• TOP
  • 芸能
  • 元「みるく」そめやゆきこ 傷だらけの初写真集の思い出

芸能

2019.05.25 16:00  週刊ポスト

元「みるく」そめやゆきこ 傷だらけの初写真集の思い出

現在は開運アドバイザーのそめやゆきこ

 平成がスタートしたばかりの1990年代に輝いていたグラビアアイドルは今、どこで何をしているのか? 1992年にデビューし、アイドルグループ「みるく」のメンバーとして活躍したそめやゆきこが、1999年に発売した写真集『Purple Haze』(山内順仁撮影/ワニブックス刊)について振り返る。

 * * *
 私は今、開運アドバイザーとして活動しています。時には芸能界入りを目指す子たちの相談に乗ることもありますが、この写真集を出した頃の私は、恵まれていたと思います。

 これといった特技もなかった私が、毎月何度も海外に撮影で行けるなんて、今のグラドルたちには信じられない話ですよね。この写真集はハワイ島での撮影でしたが、意外と大変でした。溶岩の跡に寝転がって撮影した時に、背中が痛くて痛くて。後で見たら、体中が傷だらけになっていました(笑い)。

 当時は多くの人とつながりを持てた、大切な時間でした。この時の感謝の気持ちを忘れずに、芸能人の卵たちに、私の経験を伝えられたらと思っています。

【プロフィール】
1972年生まれ、埼玉県出身。1992年にデビュー。アイドルグループ「みるく」のメンバーに。人気深夜番組『トゥナイト2』のリポーターとして人気を博す。2001年に芸能界引退。

◆取材・構成:小野雅彦

『Purple Haze』(山内順仁撮影/ワニブックス刊)より

※週刊ポスト2019年5月31日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス