芸能

ラスボス・小林幸子が「豪華すぎる衣装」を着続ける理由

獅子舞衣装の小林幸子

 紅白でとんでもなく大がかりな衣裳を身につけたことも同じ。一度その殻を破ったら、それもアリになりました。

 東京ビッグサイトで開催される世界最大の同人誌即売会「コミケ」(コミックマーケット)に参加したり、ニコニコ動画に投稿したりすることも、殻に閉じこもっていたら、できませんでした。

「過去の自分」がやってこなかったことにチャレンジするたびに、自分の可能性が広がっていくことが肌身でわかります。楽しいですよ、過去の自分をライバルにすると。「さあて、次は何をしてやろうかな」。こう毎日ウキウキしている自分がいます。

※小林幸子・著『ラスボスの伝言~小林幸子の「幸」を招く20のルール』より抜粋

関連キーワード

関連記事

トピックス