• TOP
  • 芸能
  • 賀来賢人、水道止められた時代に「諦めない人が勝つ」と決意

芸能

2019.07.05 07:00  女性セブン

賀来賢人、水道止められた時代に「諦めない人が勝つ」と決意

遅咲きの大ブレークを果たした賀来賢人

『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の金髪ヤンキー・三橋貴志や、アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の遊戯に扮したTVCMなど、今やコメディー作品には欠かせない存在となった、実力派俳優・賀来賢人(30才)。彼が次に挑むのはまさかの“アフロ”──。

 今年に入っただけでCM8本に出演。今や、テレビで見ない日はないほどのブレークぶりだが、本人はいたって涼しい顔だ。今回出演するのは、WOWOWオリジナルドラマの『アフロ田中』(7月5日深夜0時~放送スタート)。見事なアフロヘアを持つも、女性とはキスの経験さえない田中広(ひろし)を演じる。

「(親交のある小栗)旬くんからも“お前、どうした!?”って連絡をいただきました。でも、自分では全然ピンと来てないんですよ…。家でテレビはあまり観ないし、現場から帰ると子供と遊んで、家族と過ごすっていう、以前と変わらない生活を送っているだけなので。

 ただ、街中でちびっ子からジロジロ見られたり、自宅近くで“三橋だ”って、子供たちに囲まれることはありますけど(笑い)。声をかけていただけるのは、本当にうれしいし、ありがたいことです」

 2007年にデビュー後、NHK朝ドラ『花子とアン』(2014年)やNHK大河ドラマ『花燃ゆ』(2015年)など、正統派イケメン俳優として着実にキャリアを積んでいたように見えるが、決して順風満帆だったわけではないという。

「見向きもされない時期もあったし、それこそお金がなくて水道を止められたこともあった。舞台をやりながら、同世代の俳優たちが映像の世界で羽ばたいていっているのを見て、焦りや嫉妬を感じたこともありました。

 でも心のどこかで、この仕事は諦めない人が最後は勝つと思っている自分がいて。舞台の世界の先輩たちはすごい人たちばかりなんだから、ここで吸収できるものは吸収しようと頑張れた。今振り返ってみても、無駄なことは1つもなくて。当時、古田新太さんと池田成志さんからよく言われていた“とりあえず大きい声出せば面白くなる”というアドバイスは今も生きています(笑い)」

関連記事

トピックス