賀来賢人一覧

【賀来賢人】に関するニュースを集めたページです。

新たな一面を見せた間宮祥太朗
間宮祥太朗主演『ナンバMG5』にも注目 キュンキュンするヤンキードラマの歴史
 いつの時代も多くの視聴者に支持されるのがヤンキードラマ。その歴史と魅力について、放送作家でコラムニストの山田美保子さんが綴ります。 * * *傍らにいる女性に自分を投影させるのがヤンキードラマの特徴 1月期、私がもっとも熱心に見ていたドラマといえば『ファイトソング』(TBS系)。その魅力を書き始めたらキリがないほどハマっていたのですが、意外すぎる発見だったのが、『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)や『半分、青い。』(NHK)、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)などで「ただ見ていた」(←ごめんなさい)間宮祥太朗サン(28才)の新たな一面でした。 いや、私がただただ不勉強だったんでしょうね。あんなに情けないカンジもやれるんだ。え? ギター、弾けるの? 歌もなかなか味がある。前髪を作ったミュージシャン風ヘアがすごく素敵。コートを広げてジャンプした「ムササビ」も……。 その“熱”のまま、ドキュメンタリードラマ『奇跡のバックホーム』(ABCテレビ・テレビ朝日系)もリアルタイムで見たし、今シーズン絶不調な阪神タイガースへの熱き想いも共有させていただいています。 CMでは、そり上げた頭が印象的な「サントリー THE STRONG 天然水スパークリング」や、大親友・矢本悠馬サン(31才)と共演する「NEC LAVIE」。松坂桃李サン(33才)、賀来賢人サン(32才)、菅田将暉サン(29才)、杉野遥亮サン(26才)と共演し、この3年、好感度調査の常連である「花王 アタックZERO」など引っ張りだこな間宮サンです。 所属事務所は、小栗旬サン(39才)や田中圭サン(37才)、綾野剛サン(40才)、坂口健太郎サン(30才)、そして赤楚衛二クン(28才)ら超人気俳優が揃う「トライストーン・エンタテイメント」。なかでも間宮祥太朗サンは、この春もっとも推されていると言っても過言ではありません。 果たして4月13日にスタートした主演ドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系)は、間宮サンにとってプライム帯(19〜23時)での連ドラ初主演作。2016年3月以来6年ぶりとなる同局のドラマ枠「水10」第1作に抜擢されたのです。 関東の筋金入りのヤンキー一家「難破家」の次男が間宮サン。中学時代は最強番長でしたが、高校入学を機に内緒でヤンキーをやめる決意をするという役どころです。元ヤン→更生というのはヤンキードラマの真骨頂。傍らにいる女性に自分を投影させ、キュンキュンしちゃうのもヤンキードラマの特徴です(って、10代の頃から成長していません)。「難破家」長男役でカリスマヤンキーの満島真之介サン(32才)、家長で父親役に宇梶剛士サン(59才)、元レディース総長の母親役に鈴木紗理奈サン(44才)……。こんなにピッタリな俳優さんをよくぞ集めてくださいました。満島サンは、映画『クソ野郎と美しき世界』のEPISODE.01「ピアニストを撃つな!」で髪を黄緑に染めて、後ろをツーブロックにして、一直線に刈り上げた心意気にヤンキー愛あふれる役者魂を感じたものです。 思えば、『ビー・バップ・ハイスクール』『湘南爆走族』『クローズZERO』『ドロップ』など昔から、髪形にこだわった複数のイケメンが登場し、いっきに売れていくのが不良や暴走族、そしてヤンキーにスポットを当てた映画やドラマでした。 実は前述の「トライストーン~」さんは、『クローズZERO』や『新宿スワン』などの製作も手がけています。小栗サン、綾野サン、高橋努サン(43才)、鈴之助サン(38才)らは自然な流れで、ヤンキー作品に出演し、スターへの階段を駆け上がることとなりました。 そして小栗旬サンといえば『ごくせん』(日本テレビ系)。「第1シリーズ」のメインキャストは、その小栗サン、嵐の松本潤クン(38才)、石垣佑磨サン(39才)、成宮寛貴さん(39才)、脇知弘サン(41才)。ほかにも上地雄輔サン(42才)、(現名)さいねい龍二サン(40才)、松山ケンイチさん(37才)、ウエンツ瑛士サン(36才)らが出ていたことでも知られます。「第2シリーズ」は、忘れもしない、亀梨和也クン(36才)と赤西仁クン(37才)。さらに速水もこみちサン(37才)、小池徹平サン(36才)、学ランの下にアロハシャツを着ていた(!)小出恵介サン(38才)。クラスには川村陽介サン(38才)や佐藤祐基サン(38才)、そして鈴之助サンが旧芸名の田中鈴之助で出演していたんですよね。「第3シリーズ」は、三浦春馬さん(享年30)とW三浦の相方・三浦翔平サン(33才)、石黒英雄サン(33才)、Hey! Say! JUMPの高木雄也クン(32才)、そして後にジャニーズWESTとしてデビューする桐山照史クン(32才)と中間淳太クン(34才)も出演。小柳心サン(35才)、清水良太郎さん(33才)、中山麻聖サン(33才)ら“2世”が出演していたのも印象的でした。“王子様”が多いジャニーズにおいても、Kis–My–Ft2の北山宏光クン(36才)と藤ヶ谷太輔クン(34才)はデビューの年、『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ系)で不良役に。現在のSixTONESは『私立バカレア高校』(同)、Sexy Zoneの中島健人クン(28才)やキスマイの二階堂高嗣クン(31才)、A.B.C–Zの橋本良亮クン(28才)が敵対視するグループのリーダーとして出演していた『BAD BOYS J』(同)には、Snow ManやTravis Japanのメンバーが勢揃いし、ファンをドキドキさせていたものです。俳優の成長を見守るのは不良同級生に手を差し伸べたのと同じ そして『ROOKIES』(TBS系)です。大好きな「野球とヤンキー」に愛が止まらなくて、自身がMCを務める番組に度々キャストを呼んでいたのは中居正広サン(49才)。 私もかなりハマっていて、当時、コメンテーターをしていた『2時っチャオ!』(TBS系)のスタジオに市原隼人サン(35才)、佐藤健サン(33才)、桐谷健太サン(42才)、小出恵介サンらメインキャストの皆さんが勢揃いしたときには、MCの恵俊彰サン(57才)が引くぐらい(!)コーフンしたのを覚えています。 当時、作品とコラボしていた『ピザーラ』もすでに食べたことを生報告したら、健サンと高岡蒼佑さん(40才)がウケてくれました。最高の思い出です。『今日から俺は!!』(日本テレビ系)についても書かせてください。この作品からも多くの俳優さんがブレークしていきましたよね。 賀来賢人サンは、この作品までは「榮倉奈々サン(34才)と結婚した人」という印象が強かったと思うのです。が、その後、ドラマにCMにと大ブレーク。私が『花子とアン』(NHK)以来、追いかけ続けている矢本悠馬サン、そして今年、『第45回 日本アカデミー賞』優秀助演男優賞や『第30回橋田賞』など多くの賞に輝く仲野太賀サン(29才、“今日俺”の頃は「太賀」)もツッパリヘアが、お似合いです。いろいろあった伊藤健太郎サン(24才)も復帰。多くの人が彼を応援したくなるのも“今日俺”効果かもしれませんよね。劇団EXILEの鈴木伸之サン(29才)や、磯村勇斗サン(29才)も“今日俺”からのブレーク組です。 昨年、多くのドラマ評論家がナンバーワン作品に挙げた『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日本テレビ系)の杉野遥亮サンの役どころのように、「けんか上等だけど根は純粋」なドラマや映画の中でのヤンキーたち。 若き日に、そうした作品に出演した俳優が大人の役者へと成長していくのを見守り、推していくというのは、中学や高校時代、不良の同級生を「私なら更生させてあげられるハズ」と手を差し伸べたのと同じ感覚。 懐かしさやムズムズ、キュンキュンさとも相まって、これは、いくつになってもやめられません!!構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2022年4月28日号
2022.04.17 07:00
女性セブン
1位の夫婦は?好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦ランキング発表
1位の夫婦は?好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦ランキング発表
ここ数年で有名人同士の芸能人夫婦が続々と誕生しました。イメージがよい芸能人夫婦はCMに起用されて目にすることも多くなります。芸能人夫婦でスキャンダルやトラブルが発覚すれば人気は地に落ちますし、インスタが炎上することも珍しくありません。たまGoo!では「好きな芸能人夫婦」「嫌いな芸能人夫婦」アンケートを実施。常連夫婦やあの夫婦はランクインしているのでしょうか調査概要調査テーマ:好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦調査方法:ボイスノートにてWEB調査調査期間:2020年9月18日から24日調査対象:全国の既婚男女、18-60歳回答者について好きな芸能人夫婦ランキングまずは好きな芸能人夫婦から発表です。回答者のコメントも一緒にみていきましょう。(ランキングには重複順位あり)1位は「ヒロミ・松本伊代」アンチもいそうな(?)夫婦ですがテレビで披露するヒロミのほっこりした奥さんネタが好感度をあげているようです。なんでもできるヒロミさんと天然の伊代さん、応援したくなる夫婦が1位獲得です。年代別にみると20代ではランク外でしたが、30代2位、40代で1位、50代で2位とファミリー層から人気があるようです。#天然嫁 #仲良し夫婦 #なんでもできる夫・人間に達していないレベルの伊代ちゃんをヒロミが優しく見守っている感じがするから(男性・40~49歳)・歳を重ねても、ヒロミが松本伊代を大事にしているから(男性・30~39歳)・伊代ちゃんは決して家事などが出来る奥さんでないのに、出来なくても好きといって、大事にしている夫というのが神と思っています。 (女性・50~59歳)・いつまでも仲良し。ヒロミさんの心の広さと伊代さんの天真爛漫さが素敵。(女性・30~39歳)・伊代ちゃんが、そうとうな天然みたいなのを、ひろみさんがものすごい包容力で見守っている感じと、ひろみさんのDIY力と、奥さんを好きでいつづけている事を照れずに出している所。(女性・50~59歳)2位は「DAIGO・北川景子」結婚してから高感度がさらにアップしている夫婦。この夫婦は「品の良さ」がピカイチ。DAIGOは竹下登元首相の孫で裕福な家庭の出身でさわやかなルックス。北川景子さんもクールビューティで良家のお嬢様。令和になって赤ちゃんも誕生。年代別にみると20代、30代で1位、40代で2位、50代で5位とすべての年代でライクインしています。最強夫婦は今後も「好きな芸能人夫婦」にランクインされることは間違いないでしょう。#美男美女 #品の良さ #元総理の孫 #すべての年代で人気・美男美女で、DAIGOの優しいキャラクターが好きだし、理想の夫婦だと思うから(女性・50~59歳)・美男美女でも、高飛車ぶっていないところ。周りを大切にしていそうなイメージがあるから(女性・40~49歳)・結婚前からみんなに祝福されるカップルはなかなかいないと思う。子どもが産まれたときも心から思えた。(女性・30~39歳)・裏表がなさそうで二人とも幸せそう 身近にいてほしい幸せカップル(女性・30~39歳)・仲が良さそうで、かといってメディアでいちゃつき過ぎたり必要以上に話題に出すわけでもなく、好感が持てるから。(女性・30~39歳))3位は「三浦友和・山口百恵」永遠にランクインするであろうこのご夫婦。二枚目俳優と人気絶頂のアイドル歌手だったお二人。映画で共演した友和さんとの結婚を機に百恵さんは芸能界をあっさり引退。その後一度も、マスコミの前にでることもなく、家庭ファーストを貫いています。このぶれない潔さが好きな芸能人夫婦に長年ランクインしている理由なのかもしれませんね。趣味でやっているキルトの本を2019年に出版。キルト本の域をはるかに超えて大人気だったそうです。年代別にみると20代、30代はランク外、40代で8位、50代でぶっちきり1位。年代の違いがはっきりとわかる結果になっています。#完全引退 #内助の功 #理想の夫婦・結婚してからの三浦友和の活躍は、内助の功があってこそだと感じられる。仲が良いのも好感が持てる。(女性・50~59歳)・山口百恵が芸能界に復帰しておらず、普通の主婦を貫いている(女性・50~59歳)・夫婦仲の良さと、夫婦お互いへのおもいやり(男性・50~59歳)4位は「佐々木健介・北斗晶」鬼嫁の北斗さんと涙もろい佐々木健介さんご夫婦。いつも夫婦一緒に笑っているイメージがありますね。北斗さんが2015年に乳がんと診断されたときも、家族一丸となって乳がんを乗り越えました。年代別にみると30代で4位、40代で4位、50代で5位と3世代でライクインしています。#かかあ天下 #鬼嫁 #いつも笑顔 ・とにかく、見ていて微笑ましい。女房の尻に敷かれるほうが、夫婦はうまくいくということを知った。佐々木健介氏の顔がいつも幸福そう。お互いを大切に思っているのが分かる。(男性・40~49歳)・とても仲良さそうで、お互いに思いやっている姿勢が素敵だと思います。(女性・50~59歳)・すごく家族全員仲が良い。(既婚・女性・40~49歳)5位は「堺雅人・菅野美穂」演技派俳優同士のご夫婦。芸能界でもそれぞれ主役をはれる夫婦は多くいません。堺さんが「半沢直樹」のドラマなどで多忙な時期は菅野さんが家を守り、菅野さんがドラマに出演する際には堺さんが仕事をセーブするというワークバランスもばっちり。人気実力ともにトップ俳優の2人ですが、菅野さんがママチャリで買い物するなど庶民的なところも人気がある理由ではないでしょうか。年代別にみると30代で5位、40代で7位、50代で3位と半沢効果で幅広い層から人気を集めました。#演技派 #クリーン #庶民的 #半沢効果・どちらも現役で人気芸能人。オンとオフも分かれてそうで、悪い噂も聞かない。(男性・50~59歳)・夫婦お互い思いやり、家族を第一に考えているようで、不倫などのスキャンダルがない(女性・50~59歳)・堺雅人は印象がいいし、菅野美穂は、でしゃばらず、旦那様が、いい仕事をできるのは、菅野美穂の内助の功があるのかな…と、思ったから。(女性・50~59歳)6位~10位の夫婦が好きな理由ベテラン夫婦が多いなか、フレッシュ「中尾明慶・仲里依紗」夫婦が大健闘しています。6位「唐沢寿明・山口智子」夫婦といえども独立していて大人の夫婦というイメージ。山口智子さんは以前のイベントで「自分が世界で1番幸せだと思う瞬間は、唐沢寿明さんとご飯を食べているとき時」いっています。すごいおのとけですよね。子どもはいませんが、唐沢さんとしっかり向き合い、二人の関係を築いていく人生は、画面から伝わってきます。年代別にみると20代で2位、30代で6位、40代で5位、50代で4位とすべての年代でライクイン。山口智子さんの露出は昔に比べると減っているのにこの人気は本物ですね。#スタイリッシュ夫婦 #ドラマ共演・お互いに好きなことをしていても信頼しあっているのが伝わるから。(女性・40~49歳)・唐沢さんも山口さんも人間性が大変良く温かみがあって、俳優という以前の人間力が大変魅力的だから。(女性・50~59歳)・お互い仲が良く、夫婦でとらわれず自分のスタイルも大事にしていてカッコいいから(女性・20~29歳)7位「反町隆史・松嶋菜々子」こちらも美男美女夫婦のご夫婦。反町さんは2019年に名前を告げず人命救助をしてさらに高感度をアップしましたね。松嶋菜々子さんは子育て中は仕事セーブしながらもキャリアをきちんと積んで、女優として第一線で活躍しているのはさすがです。年代別にみると20代で2位、30代で3位、40代で4位、3代でライクイン。#反町スタイル #美男美女・結婚当初直ぐ離婚すると思っていたがお互い支え合っているイメージしか湧かない(男性・30~39歳)・お二人とも理想の美男美女で、自然体なところ(女性・30~39歳)・GTOのドラマからお似合いで、結婚して欲しいと思っていた。美男美女だから(女性・30~39歳)8位「木梨憲武(とんねるず)・安田成美」お笑い芸人と女優のご夫婦。多才な憲武さんを影ながら応援している成美さん。休日にはそろって外出や買い物をして夫婦仲は変わらないようです。年代別にみると20代で2位、30代はランク外、40代で3位、50代で5位に。木梨さん、安田成美さんもバラエティやドラマにコンスタントにでていたのはが数十年前。40才以上に人気があるのも納得です。#お笑い芸人と女優 #仲良し夫婦・お互いに無理して居なさそうで、互いに好きな事が出来ていそうでうらやましい。(男性・50~59歳)・自由奔放なのりさんを成美さんが支えていて仲良し夫婦なところが素敵(女性・40~49歳)・奥様がでしゃばらず旦那さんを立てている様がいい(女性・40~49歳)9位「木村拓哉・工藤静香」【20世紀最後の大物カップル】の二人が結婚したのは今から20年前。気が付けば娘二人も美しく成長して芸能界デビュー。そして、家族全員のインスタフォロワー数はのべ870万人、すごいの一言です。年代別にみると20代で2位、30代ランク外、40代で7位、40代で7位でランクインしています。#最強家族 #20世紀最後の大物カップル・公にはしないものの、インスタなどで家族の幸せな時間が見られる。個々にも容姿も中身も全て素晴らしい。(女性・30~39歳)・二人とも存在感があり、子供も目立っているから(男性・40~49歳)10位「中尾明慶・仲里依紗」仲良く子育てをしている姿がイメージできる夫婦。今年の3月にそれぞれユーチューブチャンネルを開設。飾らない夫婦の日常を配信することで多くの人たちから支持を得ているのでしょう。中尾明慶さんの人懐っこいキャラクターや仲里依紗さんの確かな演技力で好きな芸能人夫婦ランキングの常連になることは確実ですね。年代別にみると20代で2位、30代、50代でランク外ですが、40代で見事5位にランクイン。#等身大夫婦 #夫婦でユーチューバー・夫婦となってそれぞれの魅力がさらに際立っている感じがする。共演しているcmもおもしろい。たくさん会話をして仲良しな印象を受け、自分もそうありたいと思わせてくれるから。(女性・30~39歳)・お2人とも自然体で明るい。互いを尊重していて 裏表がない感じが好感が持てる。(女性・40~49歳)嫌いな芸能人ランキングコロナ禍のトラブル、不倫問題でだいたいの見当がつきますが…、ランキングをみていきましょう。手厳しいコメントも一緒にどうぞ。(ランキングには重複順位あり)1位は「渡部建(アンジャッシュ)・佐々木希」渡部さんの不倫騒動が原因で納得の1位ですね。不倫騒動がなければ好きな芸能人夫婦にランクインされていたかもしれません。コメントでは佐々木希さんが不憫、可哀想などのコメントもありましたが、離婚しない佐々木希が理解できない、なども。芸能人は人気商売です。天から地に人気がおちた今、この夫婦の再浮上は絶望的といってもいいかもしれません。年代別にみると20代、30代で1位、30代、40代で2位に。すべての年代に嫌われているという残念な結果に。#イメージダウン #身から出た錆・渡部が佐々木希と結婚しただけでも許せないのに、今回のスキャンダルで嫁を傷つけたことが許されない。(男性・50~59歳)・渡部が最低だから。ゲスだから、それでも離婚しない佐々木希理解できない、共感できないから。(女性・40~49歳)・色々な情報が多くて痛すぎる夫婦で どうも好きになれない(女性・50~59歳)・旦那が気持ち悪い。おくさんは悪くないが、よく離婚しないなと思う(女性・50~59歳)・不倫されたのに気にしてない奥さんを演じている感じがして気持ちがわるい(女性・40~49歳)2位は「木村拓哉・工藤静香」好きな芸能人ランキング8位のこのご夫婦が2位にランクイン。好きな人以上にアンチ支持が多いのですね。天下のキムタクと娘のプロデュースがお得意な静香さん。ちょっと前まで家族情報については封印していたのに最近、方向転換。自慢の娘2人のインスタ祭りには少々困惑している人も多いのかと。年代別にみると20代で3位、30代で2位、40代、50代ではなんと「渡部建・佐々木希」を抑えて堂々1位に。この夫婦もすべての年代から嫌われているということが判明してしまいましたね。#インスタ家族 #アンチ多し #スマップ解散・子供を含め、工藤静香が家族を悪い方向へ操っている感じがする。(男性・50~59歳)・自分さえよければいいの感覚が大嫌いだから(女性・40~49歳)・そもそも2人とも好きではないから。好きではない人同士が結婚した(女性・40~49歳)・子供をダシにしたり夫婦が出しゃばりすぎて嫌味があるから。(女性・40~49歳)・ここ最近のSNSでの仲良いですアピールや家庭感出してきた感じが嫌だなと思う。イメージアップをはかりたいのかもしれないが、いい歳して気持ち悪いなと思う。(女性・30~39歳)3位は「石田純一・東尾理子」コロナで「反省しない炎上おじさん」と世間から嫌われまくった石田純一夫妻が登場。義父の東尾さんにきっと叱られたにちがいありません。理子さんも入院中の石田さんの画像をアップしてさらに炎上と負の連鎖。年代別にみるとすべての年代で3位にランクインしています。小さいお子さんが3人もいるので名誉挽回しなくてはいけませんね。#自粛中に沖縄 #炎上おじさん・夫婦で助け合っている感じがしない。(男性・50~59歳)・夫の行動が信じられないくらい軽率だと感じ、家族としてどうなんだろうと疑問を感じるから。(50~59歳・女性)・特に夫が、コロナ生活で常識がないと思ったから。(女性・30~39歳)4位は「赤西仁・黒木メイサ」最近メディアでみかけないのに見事4位にランクイン。コメントをみると夫婦感がまったくない、ことがマイナスイメージになっているようです。人気絶頂期に授かり婚…その後、家族ネタも少なく仮面夫婦のウワサも絶えずあがっているお二人です。 年代別にみると20代で3位、30代、40代で4位、50代で5位という悲しい結果に。#仮面夫婦 #自由の象徴・仮面夫婦ぽい(女性・30~39歳)・社会に反発しているように感じて子どもっぽく感じる(女性・30~39歳)5位は「小泉進次郎・滝川クリステル」若手政治家で絶大なる人気があった小泉進次郎さん。滝川クリスタルさんと授かり婚後は人気に陰りが。大人同士なのに授かり婚だったり、首相官邸で結婚発表会見を行ったことなど含めて反感をかったのかもしれません。コメントをみると滝クリの上昇志向が苦手との意見が複数ありました。年代別にみると20代で3位、30代で5位、40代で5位、50代で4位という結果に。2019年にゴールインしたばかりの夫婦の支持率は低いようです。#滝クリ上昇志向 #首相官邸で結婚発表・上昇志向の塊で俗物のものの滝川クリステルがさらにのし上がるために、意のままに操れる無能な進次郎をハメて結婚し、小泉家を利用し尽くしていているのが不愉快。そのうち離婚して政界進出でもしそう。(男性・40~49歳)・滝川さんの策略が前面にでているようで素直に よろこべないとおもいました。(男性・40~49歳)・うそっぽい(男性・50~59歳)6位は「片岡愛之助・藤原紀香」歌舞伎役者の愛之助さんと藤原紀香さんのご夫婦。紀香さんは女優としても迷走している状況のなかで「梨園の妻」を見事手にします。年代別にみると30代で5位、40代で6位、50代で6位とランクイン。#痛々しい夫婦 #でしゃばり紀香・仮面夫婦のようにみえるから。お互いクセが強すぎる。SNSなどのアピールも逆にマイナスイメージ。以前の恋愛と全く違うから。(女性・30~39歳)・嘘くさいから(女性・30~39歳)ネクスト、好きな芸能人夫婦は?ランクインはしませんでしたが、数年後にはランクイン常連夫婦のネクスト夫婦です。このほかにも「三浦翔平・桐谷美玲」、「窪田正孝・水川あさみ」、「生田斗真・清野菜名」などの予備軍も続々と待機中です。山里亮太・蒼井優誰もが驚いた二人の結婚。コメントをみると、意外にも(?)お似合いという言葉が多くありました。年代別でもすべての年代から安定した人気を獲得しています。夫婦になったことでお互いにイメージアップしたお二人ですね。「やまちゃんの懐の大きさと優ちゃんのけなげさ」(男性・40~49歳)「結婚した時に一番衝撃を受けたけど、一年以上続いているから、本当に好きなんだなと思ったから」(女性・40~49歳)「全く想像できない組み合わせなのに、結婚会見を見たときにすごくお似合いだなと思えたから」(男性・40~49歳)青木崇高・優香お子さんも誕生して幸せ絶頂期のご夫婦。すでにCMで夫婦共演していますね。愛妻家であり番組の赤ちゃん誕生シーンで涙する青木さん…。きっといいパパになることはまちがいありません。「2人とも自然体で好感が持てるから」(女性・40~49歳)「お互いを尊重しながら夫婦生活を送っていそうだから」(女性・50~59歳)賀来賢人・榮倉奈々ドラマの共演が縁で結婚したお二人。その後の賀来賢人さんの活躍はめざましいですね。友達夫婦のようで親近感がわきます。年代別にみると20代で3位、30代で7位、50代で7位という安定した結果に。「爽やかではつらつとした2人だから」(男性・50~59歳)「2人ともルックスはもちろん性格も良さそうだし、夫婦ラブラブなのは嘘っぽくないから」(女性・30~39歳)瀬戸康史・山本美月令和に誕生した美男美女夫婦。透明感があってさわやかなお二人。お互いにスキャンダルがないのも好感がもてますね。年代別では20代で3位にランクイン。若い2人だけにこれからの活躍&人気に期待です。「両方ともとても売れている俳優と女優で、両方美形で演技もうまいから。爽やかカップルだから。お似合いだから」(女性・40~49歳)「2人とも顔も性格も良さそうでお似合いな二人だとおもった」(女性・30~39歳)おわりに好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦ランキング、いかがでしたか。あなたが好きなカップルはランクインしていましたか?上位にランクインしていた夫婦の共通点は「仲のよさ」「親しみ」、嫌われる夫婦の要因は「嫁がでしゃばり」「常識がない」などではないでしょうか。芸能人夫婦でも一般の夫婦でも好かれる、嫌われる条件はかわらないのですね。これからは「ネクスト好きな芸能人夫婦」がランクインするかどうかにも注目ですね。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2020.10.06 11:15
たまGoo!
二世タレントの芸能界入り「パパ友会」が重要な役割果たす
二世タレントの芸能界入り「パパ友会」が重要な役割果たす
 芸能界では多くの「二世」たちが大活躍。最近では、あのサッカー界の超大物の長男も俳優デビューを果たした。そこで、放送作家の山田美保子さんが、昨今の「二世タレント」について分析する。 * * *「キング・カズ」こと三浦知良サン(53才)・三浦りさ子サン(52才)ご夫妻の長男、三浦りょう太(りょう=けもの偏に「寮」のうかんむりなし)クンが芸能事務所「トップコート」さんの所属になったと報じられましたね。 りょう太クン、15才でブラジルにサッカー留学した経験もあるのですが、サッカーではなく、俳優さんの道へ。田原俊彦サン(59才)をはじめ、芸能界にも幅広い人脈をもつ父上の影響でしょうか。昨年は、木村拓哉サン(47才)主演の『グランメゾン東京』(TBS系)に出演していらしたんですね。ごめんなさい、二世でいうと、佐藤浩市サン(59才)Jr.の寛一郎クン(23才)に気をとられ、りょう太クンのことはチェックしきれませんでした。 そうそう、三浦知良サンと木村拓哉サンの“ご縁”については、木村クン本人から聞かせていただいたことがあります。『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の第1シリーズの外ロケ中、停車中の車のパワーウィンドーがサーっと開いたので、木村クンは「マスコミか?」と一瞬、警戒したそうなのですが、顔を出したのがカズさんで、「『BG』を見ています」「面白いです」と言ってくださったのだとか。その翌年、『グランメゾン東京』にりょう太クンが出演することになったのは、まさにご縁ですね。 りょう太クンは“ワークショップオーディション”にて「トップコート」の渡辺万由美社長と知り合い、所属することになったと聞きました。「トップコート」さんといえば“カメレオン俳優”の筆頭、中村倫也サン(33才)や、「日本アカデミー賞」最優秀主演男優賞を受賞した松坂桃李サン(31才)、菅田将暉サン(27才)も所属していることで話題。私が推している杉野遥亮クン(24才)、さらには新田真剣佑クン(23才)ら若手の超人気者もいらっしゃいます。 万由美社長は昨年、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)で、そのお仕事ぶりがクローズアップされ、所属俳優さんや女優さんをじっくり丁寧に育てていくことでも知られています。同事務所の公式YouTubeにて“お披露目”を行ったりょう太クン。強制終了させられたものの、尾崎豊さん(享年26)の歌マネで“ツカミはOK”。昨年、多くのコンテストで評価された「アタックZERO」のCMは、先輩の松坂サン、菅田クン、杉野クンも出演していることですし、“後輩役”として加わる可能性があるかも。 二世ということでいえば、渡辺謙サン(60才)の娘・杏サン(34才)や、水谷豊サン(67才)・伊藤蘭サン(65才)ご夫妻の娘・趣里チャン(29才)ら、大物二世の女優さんが所属している「トップコート」さんです。りょう太クン、本当に素晴らしい事務所に所属されましたよね。二世ブームに拍車をかけた「二世・三世会』 それにしても、ここ数年、二世タレントさんが次から次へとデビューされてますよね。まぁ、りょう太クンのようにご両親共に有名人だったり、そんな有名人のご子息が大勢通う私学に幼稚園や小学校から通っていれば、芸能界は決して「遠い世界」ではないハズです。 昔から「ステージママ」という言葉があるので、二世タレントさんの場合、お母様が子供さんのデビューに熱心かと思いきや、“山田調べ”では、男のコ、女のコに限らず、お父様のネットワークによって芸能界入りを果たす二世の方が多いようにお見受けします。 というのも、前述の“私学”には、パパたちが担任の先生を囲む「父の会」とか「パパ友会」というのがあって、先に子供さんをデビューさせている有名人パパに、ほかの有名人パパが質問を浴びせる…という話も聞いたことがあります。 それにしても、です。最近では、あまりにも二世タレントさんが多すぎて、「二世」であることは知っていても、親御さんが誰だったか、すぐに出てこないことがあります(苦笑)。 私が構成にかかわっている『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、ずいぶん前から「二世大会」がキラーコンテンツです。そもそも、明石家さんまサン(64才)・大竹しのぶサン(62才)“元”ご夫妻の長女・IMALUチャン(30才)がデビューしたことは、芸能界二世ブームの大きな“きっかけ”と言えます。 その後、「IMALUチャンの気持ちがいちばん理解できるのは私」と、大和田獏サン(69才)・岡江久美子さん(享年63)ご夫妻の娘さんの大和田美帆サン(36才)が食事会を開催。そこに関根麻里チャン(35才)、大沢あかねチャン(34才)らが加わって「二世・三世会」が発足したことが、さらにブームに拍車をかけました。“血縁”にこだわり、“家系図”に順番がある日本の場合、「お父さん(お母さん)にソックリ」とか、ご両親や祖父母、曽祖父母に至るまで有名人の二世、三世は、それだけで大きな注目を集めます。あ、賀来賢人サン(30才)と賀来千香子サン(58才)や、りょう太クンの母・三浦りさ子サンと『BEAMS』代表取締役の設楽洋さんのように、「叔母」「叔父」でもOK。昔から歌舞伎界では、こうした関係性を含めて取り沙汰されていましたから、芸能界でも今後は「遠い親戚」まで話題になる可能性が高いです。構成■山田美保子/『踊る!さんま御殿?』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『バイキング』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2020年6月25日号
2020.06.13 07:00
女性セブン
芸能人もコロナ自粛、市村正親と賀来賢人の過ごし方は?
芸能人もコロナ自粛、市村正親と賀来賢人の過ごし方は?
 新型コロナの影響は芸能界にも大きな打撃を与えている。テレビではドラマの撮影延期やバラエティーの収録中止が相次ぎ、舞台や映画も軒並み上演・上映が先送り…仕事が激減するなか、芸能人たちはそれぞれが意外な“自粛生活”を送っていた。 篠原涼子(46才)は、この4月期に大ヒットドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の続編に13年ぶりに主演するが、いまは放送開始日が見えない状態に陥っている。「2児の母である篠原さんは、夫の市村正親さん(71才)の協力があって撮影に臨めているそうです。ドラマの撮影は休止になりましたが、市村さんも出演予定だった自身のミュージカル公演が延期になったこともあり、連日、パパとして奮闘しています」(芸能関係者) 4月上旬、市村が自宅近くの歩道で次男(8才)に自転車の練習をさせている姿があった。「お子さんの自転車の補助輪を外す練習をしていたようです。下り坂で、市村さんは息子さんの自転車を後ろから一生懸命支えていました。あの日は安倍首相が緊急事態宣言を出す前日。少しでも練習させてあげたかったんでしょうね」(近隣住民) 忙しい妻の代わりに、もともと息子の面倒を見る機会が多いという市村だけに、近所ではよく見かけられる光景だという。 2016年に榮倉奈々(32才)と結婚、2017年に第1子が誕生した賀来賢人(30才)も子煩悩で知られるが、4月8日、ツイッターに、《しばらく仕事はお休みです。久々に毎日チビと遊びまくれています。チビはとても楽しそうです》《しかし、昨夜、いきなり「パパ大っ嫌い」と言われました。なぜですか?》 と子育ての悩みを投稿して話題を呼んだ。「賀来さんは多忙な中でも家族の時間を優先するタイプ。先行きが見えない現状に多少の不安はあるでしょうが、それならばと子供との時間を思う存分楽しんでいるようです。子供と一緒に自宅近くの緑地を散歩するのが日課で、最近も『毎日お散歩ちようね』と話しかけながら歩く育メン姿を、いろいろな場所で目撃されています」(賀来の友人) 共働きパパがいつも通り子育てや家事を分担する一方、慣れない育児に四苦八苦するパパたちも。8才と3才の2人の娘のパパである田中圭(35才)はすでに息切れ気味だとか。「2011年に結婚した元女優の妻に頭が上がらない恐妻家ともいわれています。急に毎日のように遊び盛りの子供とクタクタになるまで一緒に過ごすことになって、“これじゃ、仕事の方が楽かも…”と苦笑いしているようです」(ドラマ関係者)※女性セブン2020年4月30日号
2020.04.16 16:00
女性セブン
映画『AI崩壊』初日舞台挨拶に登場した出演者と入江悠監督
映画『AI崩壊』撮影で岩田剛典と賀来賢人は「インドア部」
 映画『AI崩壊』の初日舞台挨拶に、出演者の大沢たかお、岩田剛典、広瀬アリス、賀来賢人、そして入江悠監督が登壇した。 本作は、医療AIを題材にしたサスペンス作品。一般道を封鎖して撮影するなど、“規格外のスケール”の作品であると明かした大沢は「ずっと走っていたのでだんだん記憶が遠くなるほど…」と告白。対して、岩田は「ぼくと賀来は“インドア部”だったので…」と明かし、会場を笑わせた。撮影/浅野剛
2020.02.09 16:00
NEWSポストセブン
ドラマ、CMなどに引っ張りだこの伊藤沙莉
伊藤沙莉は「指名される女優」、確かな演技力と存在感で飛躍
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は若手の注目女優・伊藤沙莉(25才)について。 * * *「この子のCMばっかり見る気がする」と先日、生ワイドの芸能担当ディレクター氏がしみじみ言っていた。今田美桜のCMである。『Yahoo!検索大賞2018』で「女優部門賞」を受賞。以来、若手女優ではダントツのCM契約社数を誇る彼女は、「2019年~2020年の年末年始TV-CM会社数ランキング」でも首位を獲得している。その数は前年の3社から7社へと倍増しており、綾瀬はるか、有村架純、広瀬すずの「上」をいったのである。 男性だと、「この人ばっかり」と感じるのは賀来賢人だろうか。今田の場合は、『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)、賀来は、『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の出演がきっかけとなって大ブレイクして今に至る。そしてCM契約社数の急増は、間違いなく人気者の証明だ。◆CMが増!役者としては演技力に高評価 この文脈でいくと、年末年始、『大東建託』 「いい部屋ネット」“わたしのいい部屋、みつけた”編と、『日本マクドナルド』「大人のクリームパイ」“大人とはなんぞや”編と、いきなり2本もCMが増えた伊藤沙莉(いとう・さいり)の今年の活躍は「見えた」も同然だろう。 実際、1月6日スタートのテレビアニメ『映像研には手を出すな!』(NHK)では主演、1月18日オンエアの『オールナイトニッポン0(ZERO)』でパーソナリティを務めるという、トレードマークともいうべきハスキーボイスによる“声の出演”が話題になっている。 もともとドラマ演出家には人気が高く、“御指名”を受ける若手女優だった。多くの演出家が「忘れられない」「すごいインパクトだった」と声を揃えるのは、『14ヶ月~妻が子供に還っていく~』(読売テレビ制作・日本テレビ系)での演技。彼女は子役出身なのである。 同じく子役出身で先に売れた松岡茉優とは親友であり、松岡と同じく『GTO』(フジテレビ系)で共演した吉岡里帆とも親しい。その後、NHKの朝ドラ(『あまちゃん』と『あさが来た』)でブレイクした松岡と吉岡には大きく水を開けられることとなった。伊藤も『ひよっこ』に出演していて、お茶の間での知名度を劇的に上げたのだが、松岡や吉岡ほどの大ブレイクには至らなかったのである。 だが、二人とは仲良し。さらに、映画・舞台『幕が上がる』で共演した、ももいろクローバーZの玉井詩織ともプライベートで交流があり、玉井からは「ももくろの隠れメンバー」とも言われている。ちなみに松岡は、大のハロプロファンで有名で、伊藤は、ももクロと親しいということから、彼女たちの“若さ”がわかろう。 だが、芸歴は17年とベテランなのである。今年5月で26才になる伊藤には、当然のことながら“中高生”ではなく、“OL”の役が増えている。 最近作で私が好きだったのは、『獣になれない私たち』(日本テレビ系)と『これは経費で落ちません!』(NHK)だ。顔は薄いし地味なのだが、とにかく存在感抜群。ウチの会社に、こういう社員、いるかも…と多くの人に思わせ、「主演ではないのだけれど、演出家から名指しされる女優」というポジションに、いっきに上り詰めた気がする。◆“知る人ぞ知る女優”から次のステップへ 実は、あの『全裸監督』(Netflix)にも出演。1月16日からは、斎藤工とリリー・フランキーのW主演で、5週連続でオンエアされている深夜ドラマ『ペンション・恋は桃色』(フジテレビ系)にも伊藤沙莉は出演しているのだ。「ゴールデンでは無理」と言われる同作だが、斎藤は「そこにリリーさんがいる、沙莉ちゃんがいるということで『どの球も打てるな』っていう構図だと思いました」と言っている。『全裸監督』と『ペンション~』、伊藤沙莉が、“通好み”な女優であることがよくわかる2本と言えよう。 昨今、しっかりした芝居ができると演出家や視聴者を唸らせているのは、件の松岡茉優や『教場』(フジテレビ系)で魅せた大島優子、『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の吉川愛ら、子役出身の女優たち。 伊藤もこの潮流にのっているうえ、「知る人ぞ知る」存在から、「この子、知ってる」から「いいよね」「大好き」と言われる存在になりつつある。 突然増えたCMをはじめ、今年はさらにオファーが増えそうな予感。実兄が、『M-1グランプリ2019』で初めて決勝に進出したお笑いコンビ「オズワルド」の伊藤俊介であることも、お笑い界ではずいぶん前から話題だった。バラエティー専門放送作家の私からすると、妹の沙莉にも“笑い”の才能が間違いなくあることがわかり、トークバラエティにオファーしたくてウズウズしているところだ。 果たして、多くのエンターテインメントのシーンで、やっと伊藤沙莉の時代がやってきた。彼女の顔と名前、覚えておいて損はない。
2020.01.17 07:00
NEWSポストセブン
広末涼子 ドラマ打ち上げで見せた「すごい透明感」姿
広末涼子 ドラマ打ち上げで見せた「すごい透明感」姿
 ブランド店が立ち並びクリスマスイルミネーションがきらめく東京・銀座の並木通りで、ひと際目を引く女性が広末涼子(39才)だった。白いニットパーカに黒のロングコート、キャスケットを斜めにかぶる“気張らない装い”だが道行く人が振り返る。「39才とは思えない透明感。化粧っ気がなく見えるのにキレイ。間違いなく奇跡のアラフォーNo.1だと思います」(通行人) この日はドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系)の打ち上げだった。主演の賀来賢人(30才)、北村一輝(50才)、杉本哲太(54才)、工藤阿須加(28才)の姿もあった。「打ち上げをかねて最終回をみんなで見たようです。広末さん、普段は子育てで外に出られないからか、2次会まで楽しんでいらしたようでした」(ドラマ関係者) 3才、8才、16才、3人の子供の母には見えないオーラが大通りにも漂っていた。※女性セブン2020年1月2・9日号
2019.12.22 16:00
女性セブン
『ニッポンノワール』(公式HPより)
日テレが異例の構成のドラマを相次ぎ投入、その事情とは?
 今年、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』、『あなたの番です』などのヒットドラマを輩出した日本テレビがこの秋ドラマで攻勢をかけている。異例の構成のドラマを相次いで投入しているのだ。今、日テレが攻める狙いと事情とは? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 10月に入ってさっそく2019年のラストを飾る秋ドラマがスタートしていますが、業界関係者の間では、日本テレビが手がける3つの作品が話題を集めています。 なかでも驚かれているのが、12日スタートの『俺の話は長い』。31歳のニート・岸辺満(生田斗真)が主人公のホームコメディなのですが、何と「30分×2話」という異例の構成だったのです。 次に、9日スタートの『同期のサクラ』は、過疎の離島で育った北野桜(高畑充希)が建設会社に入社し、同期の仲間たちと過ごす10年間を描く物語。こちらも「1話で1年ずつ描いていく」という珍しい構成です。 さらに、13日スタートの『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』は、「主人公の遊佐清春(賀来賢人)を含めた刑事全員が容疑者」という異色のミステリーですが、注目すべきは「『3年A組―今から皆さんは、人質です―』の半年後」という設定。さらに、「『3年A組』に登場した宮城遼一(細田善彦)、本城諭(篠井英介)、喜志正臣(栄信)がそのまま出演する」ようです。 いずれも他局のドラマでは見られない異例の構成ですが、どのような狙いがあるのでしょうか。◆「ドラマを1時間見てもらう」ことの難しさ『俺の話は長い』を30分×2話にした理由について櫨山裕子プロデューサーは、「世の中のテンポもドラマのテンポも早くなっている」「30分なら気軽に見やすいのでは」と語っていました。確かに、短時間の動画が多いネットコンテンツが浸透したことで、ドラマを1時間見続けることへのハードルが上がっている感があります。 ちなみに、第1話のタイトルは「すき焼きと自転車」「寿司とダンボール」の2つ。櫨山プロデューサーは「かつてあったような家族みんなで笑って泣けるホームドラマを作りたい」ともコメントしていましたが、だから家族そろって見られるアニメ『ちびまる子ちゃん』『サザエさん』(フジテレビ系)のような複数立てにしたのではないでしょうか。『同期のサクラ』の「1話1年」という構成は、時系列がわかりやすく、変化を感じさせやすいというメリットがある反面、「1年間を1話でまとめる」のは脚本家にとって至難の技。しかし、同作の脚本を手がける遊川和彦さんは、1992年の『十年愛』(TBS系)でも1話1年の構成で11話を書き切った実績があるだけに、不安はないのでしょう。『ニッポンノワール』の狙いは、『3年A組』を手がけた福井雄太プロデューサーと脚本家の武藤将吾さんが同作でもタッグを組むという利点を生かし、話題性を高めるとともに『3年A組』ファンへのサービスになるから。視聴者にとっては、「今後さらなるリンクがあるかもしれない」という楽しみがあるのです。 いずれも、しっかりとした理由や狙いがあるだけに期待できそうですが、日本テレビが異例の構成を仕掛けるのは今秋の3作だけではありません。◆昨年の大不振とバラエティの好調 前述した『3年A組』も「1話でほぼ1日」という異例のペースでしたし、先月まで放送された『あなたの番です』も2クール放送という異例の構成の上に、近年激減している長編ミステリーでした。 さらに言えば、今月1日から『ZIP!』内で放送されている『生田家の朝』も、「約1か月間、毎日放送される民放の朝ドラ」という異例の試み。その内容も、「どこにでもいそうな4人家族の何気ない朝を描く」という他のドラマとは一線を画すものです。 日本テレビがここまで異例の構成を続けているのは「たまたま」のではなく、「思い切ったものを仕掛けていこう」というムードがあるからでしょう。 その背景にあるのは、昨年の不振。昨年、日本テレビが手がけるすべてのドラマが全話平均1桁視聴率という想定外の低迷に陥ってしまいました。ただ、バラエティは依然として好調をキープしているため、他局よりもドラマで思い切った策が取りやすいようなのです。 また、「他局が安定した視聴率を得るために中高年層の好む、刑事、医療、弁護士、科捜研などの60分一話完結ドラマを量産している」という背景も、日本テレビのドラマが「攻めている」という印象につながりました。そもそも日本テレビには「若年層も狙っていく」という方針があり、実際『3年A組』『あなたの番です』にはネット上の反応を意識した仕掛けが満載。若年層にアジャストしたドラマ作りに取り組んだことが差別化となり、話題性だけでなく視聴率も獲得しているのですから成功と言っていいでしょう。◆唯一の懸念は後出しの「Hulu」 ここまでは前向きな挑戦が実を結んでいますが、唯一の懸念はHuluとの連動。先月、『あなたの番です』『ボイス 110緊急指令室』の最終話終了後に、Huluで関連コンテンツを配信したことで批判を招いてしまいました。 問題は、無料で見られる地上波放送の直後に、有料コンテンツのHuluを連動させたこと。視聴者たちは、「有料に誘導するのなら最初から言っておくべき」「後出しするなんてだまされた」「もう日テレのドラマは見ない」などと怒りの声をあげていたのです。 ここであげた作品が「すべて原作なしのオリジナル」であることからもわかるように、日本テレビのドラマが時間と手間をかけた力作であることに疑いの余地はありません。Huluは日本テレビの系列会社だけに社内事情もあるようですが、せっかくの力作を台なしにしないためのリスクマネジメントが必要でしょう。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2019.10.06 07:00
NEWSポストセブン
佐藤二朗の異色の経歴、「暗黒の20代」経て大成するまで
佐藤二朗の異色の経歴、「暗黒の20代」経て大成するまで
 佐藤二朗(50)は独特の風貌と存在感を併せ持つ俳優だ。信州大学を卒業後、リクルートに就職するも1日で退社。2年後に再就職し、サラリーマン生活を送りながら俳優を目指したという異色の経歴を持つ。9月には舞台や映画の公開を控え、大忙しの日々を過ごす佐藤は、子供の頃から役者になる運命だと信じていたという。「根拠もないくせに、自信だけはあった。馬鹿ですよね。きっかけは小学校4年生の学芸会でした。『お芋がこうして生まれました』という劇で、主役はお芋。僕は脇役で、お芋を引率する猫の先生役でした。なぜか僕の台詞が台本の7割もあって。喋るたびに、客席にいた保護者が笑ってくれたのが嬉しかったんです。昔からドラマも好きで、山田太一さんや倉本聰さんが脚本を書かれた作品をよく見ていました」 将来は役者になるという揺るぎない自信がある一方、なれるはずがないと否定するもう一人の自分がいた。育った場所は田んぼが広がる愛知県の田舎町。東京で役者として独り立ちできるとは思えなかったのだ。無難に就職して余暇で芝居をやろうと考えた佐藤は、必死で勉強して信州大学の経済学部へ進学。卒業後はリクルートに就職した。「就職せずに劇団に入って、役者一本で食べていく勇気がなかった。1日で辞めたのは、今思えば入社式で現実を突きつけられたからじゃないかな。入社して初めて、熱意あふれる皆さんを前に、中途半端な気持ちの僕がやっていけるのかと。働きながら役者をやろうなんて甘い考えだと思い知りました。すばらしい会社に入れたというのに、大馬鹿者ですよね」 その後2つの俳優養成所に通うが、劇団員にはなれなかった。佐藤は仕方なく「役者の適性がない」と諦め、広告会社の営業として働き始める。だが、営業成績でトップをとっても、抱き続けた夢を捨て去ることはできなかった。27歳で養成所時代の仲間と演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げ。仕事を終えると背広姿のまま稽古場に直行し、脚本と出演の両方をこなした。「ビッグマウスを承知で言えば、この頃も、僕が世に出たら楽しめる人がたくさんいるはずだと本気で考えていました。でも、現実はそんなに甘くないことも知っています。20代は心がボロボロで辛かった。二度と戻りたくない暗黒の時代です(笑い)」 その後しばらくして演出家・鈴木裕美に誘われ、劇団「自転車キンクリート」に入団する。大きな転機は31歳で訪れた。演出家・堤幸彦の目に留まり、ドラマ『ブラック・ジャックII』に無名の医師役で出演してから、少しずつ活躍の場が増えていった。 6月に公開された、岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』は大ヒットを記録。現在は吹き替えを担当したディズニー映画『ライオン・キング』が公開中だ。吹き替えに挑戦するのは5度目となる。「主人公のライオンと友達になる、イボイノシシの役です。芝居と違って、声だけで勝負するのは何度やっても難しい。吹き替えと芝居は全く別物ですね」 役者の域を超えたマルチな顔も持つ。映画『memo』(2008年)、『はるヲうるひと』(公開日未定)では監督・脚本を担当。レギュラーでクイズ番組のMCも務める。俳優養成所で出会った妻とは結婚して17年になり、7歳の息子を持つ父親でもある。6月には、最も素敵な父親に送られるベスト・ファーザー賞を受賞した。「立派な賞をもらったけれど、まだまだ子供です(笑い)。昔は嫁の手料理を肴に晩酌をしながら、その日の出来事を聞いてもらうのが楽しみでした。今は夫婦で、子供の話を毎晩聞いていているのですが、途中から自分も話したくなってくる。『次はお父さんの番だ!』って、嫁に話を聞いてもらう権利を息子と奪い合っています(笑い)」 子育てに関しては手探り状態だが、ただひとつ、父親として子供に胸を張って言えることがあるという。「世の中、理不尽が当たり前だけど、それほど捨てたものじゃない。僕みたいな男でも、努力すればたくさんの人に助けてもらって、役者になることができましたから」●さとう・じろう/1969年、愛知県春日井市出身。1996年、演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げ。全公演で作・出演を務める。『ブラック・ジャックII』(2000年)でドラマに初出演し、映画『幼獣マメシバ』(2009年)で初主演を果たす。数々の映画、ドラマで活躍する一方、『ケータイ刑事 銭形シリーズ』などで脚本を手がけ、2008年には映画『memo』で監督・脚本も務めた。8月9日公開の映画『ライオン・キング』ではプンバァの吹き替えを担当。■撮影/内海裕之、取材・文/戸田梨恵※週刊ポスト2019年8月30日号
2019.08.21 07:00
週刊ポスト
賀来賢人 新ドラマは刑事役「2本の脚本から自ら選んだ」
賀来賢人 新ドラマは刑事役「2本の脚本から自ら選んだ」
 最近、若手のなかでも異質な存在感を示す俳優の賀来賢人(30)が大胆なイメチェンにチャレンジする。昨年10月から放送されたドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で主演を務めてからちょうど1年。この10月期から同じ日テレ系でスタートする日曜ドラマ枠『ニッポンノワール』(仮題)で再び主演に抜擢されたのだ。今回、賀来が演じるのは不良学生ではなく、刑事役。気になるあらすじをどこより早くお届けしよう。 山小屋で目が覚めると女性の遺体が転がっている。男の手には拳銃──記憶が完全に消失している男は自分がかろうじて警察官であることは覚えている。しかも、銃弾で頭を吹き飛ばされているのは上司であるキャリア警察官。現場の状況は自分が犯人であることを示している。証拠を抹消し自宅に戻る男。一本の電話が鳴る。所属する警視庁捜査一課。自ら山小屋に向かい上司を殺害した犯人逮捕のために捜査に向かう。賀来は容疑者でありながら犯人を追い詰める敏腕刑事役に扮するというのである。芸能プロ関係者が語る。「賀来と言えば、『今日から俺は!!』や『アフロ田中』(WOWOW)、さらに現在放送中のCM『花王 アタックZERO』の“洗濯男子”など、最近はコメディーキャラが定着していた。だが、今回のドラマはガチガチのシリアスサスペンスです。刑事でありながら犯人かもしれないというミステリアスなストーリーのなかで悩みながら真犯人を追い詰めて行く。演技力が問われる内容です」 今回、日テレが事前に賀来サイドに提案していたドラマ企画書は2本あったという。「1本はこの刑事ドラマ。もう1本は大失恋を機にお笑い芸人を目指すエリート官僚の物語だった。賀来は2つの企画書を読み比べたうえで『ニッポンノワール』を選択したんです」(前出・芸能プロ関係者) なぜ賀来は笑いのないシリアスな刑事ドラマを選択したのか?「今年5月に放送されたスペシャルドラマ『死命~刑事のタイムリミット~』(テレビ朝日系)で共演した吉田鋼太郎(60)の演技力に魅了されたんです。このドラマで賀来は死期が迫る犯人役を演じた。吉田も短い命を犯人逮捕に捧げる刑事役を迫真の演技で務めたんです。以来、賀来は吉田のことが頭から離れなくなってしまったそうです。今では“師匠”として吉田の作品はすべて見ています。今回のドラマ『ニッポンノワール』でも共演することをスタッフに切望していたとか‥‥共演者はまだ発表されていませんが、実現したら見ものですよ」(日テレ関係者) 今回のドラマ『ニッポンノワール』だが、今年1月に放送され大ヒットを記録したドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』のスタッフが制作するという。「あの『3年A組』の脚本家でもある武藤将吾氏のオリジナルドラマ。しかも、見どころとしては『3年A組』の出演者が『ニッポンノワール』に出演すると言われているところ。詳しくは言えませんが、椎名桔平さんや大友康平さんらの出演が予定されているとも聞きます」(前出・日テレ関係者) 力を入れていることがわかるが日曜新ドラマ。期待できそうだ。
2019.08.03 16:00
NEWSポストセブン
舞台に主演中のムロ
ムロツヨシ 吐き出し騒動、新井擁護でも“愛され力”保つワケ
 映画、ドラマ、バラエティー、CMなど、あらゆるジャンルで活躍し、「八面六臂」という言葉がピッタリの売れっ子俳優・ムロツヨシが、舞台でまた1つ“伝説”を作った。 堤真一、吉田羊、賀来賢人ら豪華メンバーを迎えた舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』(7月5日~。新国立劇場)で主演を務めたムロ。同作は、ムロが演じるお調子者の召し使いが、2人の主人に仕えたことから起こる混乱を描いたイタリアの古典喜劇だが、主人のディナーつまみ食いをするシーンで、食べ物を吐き出してしまったのだ。NEWSポストセブンが19日に配信した「ムロツヨシ、舞台観客悲鳴の食べ物吐き出し騒動とその人徳」は、「ムロさんが食べ物を口にいっぱいにしたまましゃべろうとしたものだから、口から食べ物が飛び出してきて…。私は最前列にいたので、モロにかかりましたよ」という観客の声を紹介。ただ、その観客は、「思わず悲鳴を上げちゃったけど、ムロさんの吐いたものがかかるなんて一生に一度しかないだろうから、まあ、いいかなって」と語っており、騒動には至らなかったようだ。 問答無用のイケメンというタイプではないムロだが、ここ数年の活躍は誰もが知るところ。その一因として挙げられるのが、異常な交友範囲の広さだ。芸能関係者がいう。「長い下積みを経て、脇役として徐々に注目を集め、ようやくブレイクしたムロは、とにかく腰が低い上に交友範囲が広いことで知られています。2017年1月にツイッターに投稿されたムロの誕生会の写真には、小栗旬、岡田将生、菅田将暉、柳楽優弥、勝地涼、山崎賢人ほか、そうそうたるイケメン俳優が集結し、“メンバーがスゴすぎる”と話題になりました。 ムロの得意技は、白味噌バターちゃんこの通称『ムロ鍋』で、友人を自宅に招いて振る舞うその鍋は、俳優の間で評判です。綾野剛、鈴木亮平、松本潤、山田孝之、瑛太、松田龍平、生田斗真らも“ムロ会”のメンバーですし、長澤まさみ、新垣結衣、戸田恵梨香、石田ゆり子、吉田羊、高畑充希らも飲み仲間です」(芸能関係者) 人脈が大事なのは芸能界も同じこと。それが“裏目”に出かかったのが、同じくムロ会メンバーだった新井浩文の今年2月の不祥事だ。「新井が強制性交の容疑で逮捕された際、ムロはツイッターに『この時に、呟かないような関係ではないんです』『こっから、また、応援しよう』と書き込み、批判が寄せられました。ただ、その直前には『理想の上司ランキング』(明治安田生命)で2位に選ばれており、“大事”には至りませんでした」(同上) なぜこれだけムロは愛されるのか? ベテラン芸能記者の石田春男氏はこう分析する。「ムロの人気の理由の1つは、いかにも好感度が上がりそうな役柄が多いことでしょう。昨年放送された『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)は、病に侵された戸田恵梨香を温かく見守る役でしたし、それ以外の作品でも、周囲にイジられたり、哀愁が漂うような3枚目の役柄が彼の定位置です。そういった役を演じると、女性ファンのみならず男性ファンも生まれるのが俳優としての大きな強みでしょう。最近だと佐藤二朗がその典型です。 ただ、より大きな理由として、近年のドラマ界の“キャストありき”のやり方への視聴者の反発心があると思います。どのドラマを見ても、同じようなイケメン俳優と美人女優が主演の作品ばかりの状況に、ドラマファンはウンザリしています。また、イケメン&美人コンビの場合、ルックスが良ければよいほど、リアリティーが薄れるというデメリットもあります。 それを解消するのにピッタリなのが、コミカルな演技ができる俳優を起用することです。そういった俳優を起用することで、作品にリアリティーが出てきますし、女優を引き立たせるというメリットもあります。ちなみに、そういう意味では大泉洋もムロと同じようなポジションだと言えるでしょう」(石田氏) 7月から新たな主演ドラマ『Iターン』(テレビ東京系)がスタートしたムロ。業界関係者はもちろん、男性ファン、女性ファンにも愛される彼の快進撃はしばらく続きそうだ。
2019.07.22 16:00
NEWSポストセブン
舞台に主演中のムロ
ムロツヨシ、舞台観客悲鳴の食べ物吐き出し騒動とその人徳
「キャーッ!」。ムロツヨシ(43才)が舞台に上がっている最中、最前列の観客から、突然、大きな悲鳴が上がった。 7月5日から新国立劇場で始まった、舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』。堤真一(55才)、吉田羊(45才)、賀来賢人(30才)ら豪華メンバーが顔をそろえる中、主演を張ることになったのがムロだった。『恋のヴェネチア狂騒曲』はムロ演じるお調子者の召使いが、2倍の給料をせしめようと別々の2人の主人に仕えたことから起こる、恋の大混乱を描いたイタリアの古典喜劇。冒頭の“事件”は7月10日の舞台で、ムロがご主人のディナーをつまみ食いする場面で起きた。「ムロさんが食べ物を口にいっぱいにしたまましゃべろうとしたものだから、口から食べ物が飛び出してきて…。私は最前列にいたので、モロにかかりましたよ。思わず悲鳴を上げちゃったけど、ムロさんの吐いたものがかかるなんて一生に一度しかないだろうから、まあ、いいかなって(苦笑)」(観客) 怒られずに済んだのは、ムロの人柄ゆえかもしれない。舞台中にトラブルが起こったのはこのシーンだけではなかったようだ。「私が見た日は、堤さんがせりふを忘れてしまうというトラブルもありましたが、吉田さんがヒントを与えたりして、すかさずフォロー。結果的に一段と盛り上がりました。出演している俳優さんたちのチームワークのよさに感心しました」(別の観客) 翌日が初の休演日となる14日、ムロは舞台を終えていったん帰宅すると、すぐに自宅マンションを出て、近所の居酒屋に飛び込んだ。「店を貸し切りにして、午後5時から10人くらいで飲んでいたようです。一緒にいたのは舞台関係者で、その中には堤さんの姿もありました。 店に入ってから7時間後に居酒屋を出ると、かなりベロベロに酔っ払い、ほぼ全員が千鳥足状態。それでもムロさんは、堤さんを大通りでタクシーに乗せてお見送り。それから残り6人でムロさんの自宅に入っていきました。『恋のヴェネチア狂騒曲』は28日まで続くので、14日は“中打ち上げ”のような感じだったのでしょう。ムロさんってチームを和気あいあいとさせる不思議な力があるんですよね」(舞台関係者) 舞台後半も、さらなるチームワークのよさを見せてくれそうだ。※女性セブン2019年8月1日号
2019.07.19 16:00
女性セブン
賀来賢人の強いまなざし
賀来賢人、水道止められた時代に「諦めない人が勝つ」と決意
『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の金髪ヤンキー・三橋貴志や、アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の遊戯に扮したTVCMなど、今やコメディー作品には欠かせない存在となった、実力派俳優・賀来賢人(30才)。彼が次に挑むのはまさかの“アフロ”──。 今年に入っただけでCM8本に出演。今や、テレビで見ない日はないほどのブレークぶりだが、本人はいたって涼しい顔だ。今回出演するのは、WOWOWオリジナルドラマの『アフロ田中』(7月5日深夜0時~放送スタート)。見事なアフロヘアを持つも、女性とはキスの経験さえない田中広(ひろし)を演じる。「(親交のある小栗)旬くんからも“お前、どうした!?”って連絡をいただきました。でも、自分では全然ピンと来てないんですよ…。家でテレビはあまり観ないし、現場から帰ると子供と遊んで、家族と過ごすっていう、以前と変わらない生活を送っているだけなので。 ただ、街中でちびっ子からジロジロ見られたり、自宅近くで“三橋だ”って、子供たちに囲まれることはありますけど(笑い)。声をかけていただけるのは、本当にうれしいし、ありがたいことです」 2007年にデビュー後、NHK朝ドラ『花子とアン』(2014年)やNHK大河ドラマ『花燃ゆ』(2015年)など、正統派イケメン俳優として着実にキャリアを積んでいたように見えるが、決して順風満帆だったわけではないという。「見向きもされない時期もあったし、それこそお金がなくて水道を止められたこともあった。舞台をやりながら、同世代の俳優たちが映像の世界で羽ばたいていっているのを見て、焦りや嫉妬を感じたこともありました。 でも心のどこかで、この仕事は諦めない人が最後は勝つと思っている自分がいて。舞台の世界の先輩たちはすごい人たちばかりなんだから、ここで吸収できるものは吸収しようと頑張れた。今振り返ってみても、無駄なことは1つもなくて。当時、古田新太さんと池田成志さんからよく言われていた“とりあえず大きい声出せば面白くなる”というアドバイスは今も生きています(笑い)」 そんな賀来の人生を一変させたのが福田雄一監督との出会いだった。「同世代でいちばんコメディーができる役者になりなさい」という金言を生かし、『今日から俺は!!』(2018年)に代表されるような、顔芸もいとわぬ振り切った演技で“二枚目コメディー俳優”という新境地を開拓。新作ドラマ『アフロ田中』では、金髪を超える、インパクトヘアの“アフロ”で登場する。「ぼくもかなりの天パなので共感しかないです。ぼくが演じる田中の、女性にモテたいっていう悶々とした感情やピュアな部分は、男性なら誰でも共感してもらえるはず。女性のかたには“男はこんなバカなことを考えてるんだ”と優しい目線で応援してもらえるとうれしいです」 結婚して一家の主になった今も“守りに入る”気配は全くない。「むしろ結婚して振り切れたというか、ギアが入ったというか。やっぱり人生1回きりですし、なんか型にはまったことをしてる時間がもったいないって思ったんです。自分のやりたい表現をやってやろうっていうスタンスになりました」 この勢いは誰にも止められない。撮影/佐藤航嗣(UM)※女性セブン2019年7月18日号
2019.07.05 07:00
女性セブン
映画『糸』に主演する菅田将暉
菅田、二宮、生田…洗濯洗剤CMに男性タレント急増、その狙い
 一昔前は洗濯用洗剤のCMといえば、女性タレントが主婦役として登場し、洗剤の使い勝手や特長をアピールするものが多かったが、今やその“主役”は男性タレントに変わっている。その背景についてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 令和元年前半のコマーシャルで、一番の話題作といえば、花王『アタックZERO』だろう。なにしろ、松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人、間宮祥太朗、杉野遥亮、人気の若手俳優が五人も揃って、「#洗濯愛してる会」を結成。注目されないワケがない。 しかも、よく見るとこのCMには、隠れた仕掛けがいろいろあることがわかる。まず、第一に商品の説明。「再現してみた」篇では、実験室のようなところで、ふたつのビーカーに入れた繊維の汚れ落ちを比較。プチ洗濯機のようにくるくる回る水流を見ながら、五人は「プロ感すげ~」「繊維が喜んでいる!」などとその効果をチェック。理科室で騒いでる学生のようなノリだ。 第二に彼らの会話の仕方。セリフっぽくなく、自然に話している感じ。「ワンハンドプッシュ、初めて」篇では、フタも開けずに洗剤をプッシュするだけで洗濯にかかれる体験をする松坂が、仲間に撮影を頼む。アタックのボトルを「この子」と呼ぶのもびっくりだったが、みんなで「すごくかわいい」「かわいい~!!」と言い出したのには、もっとびっくりだ。  そして第三に彼らの服装。上は素材もデザインも違うが、「白」のシャツやセーター、下はなんとなくゆるい感じのパンツ。キメキメではないが、普段着のだらしなさはない。  この三点から見えるのは、男性からも女性からも嫌われない細かい配慮である。「実験」「撮影」などの動きで日々の洗濯に対する所帯じみた感じをできるだけ排除しつつ、商品の機能を「発見」する面白さを伝える。はしゃぎ方も服装も、視聴者を突き放さず、かといって押しつけがましくもない、絶妙な距離感。「いいおとなが、かわいいって」と突っ込みどころもちゃんと用意されている。男性視聴者は、彼らのノリに軽く乗っかることで洗濯が気楽になるし、洗濯のベテランたちは「おうおう、やっておるのお。新商品、いっちょ、試してやるか」くらいの気持ちで見られるというわけだ。 思えば、近年、LIONの『トップスーパーNANOX』の二宮和也、P&Gジャパン『アリエール』の生田斗真と、洗濯洗剤コマーシャルには男性タレントの起用が目立つ。 この背景には、もちろん核家族化や共働き世帯の急増があるが、それ以上に「洗濯する男性を応援する企業である」ことをしっかりアピールしたい企業側の意図が感じられる。そのアピールは、応援される男性だけでなく、女性消費者にも歓迎され、結果、企業や商品の好感度はアップする。実際、『アタックZERO』CMは、女性層からの支持が圧倒的という。 以前からそのアピールを積極的に出してきたのは、調味料の分野で味の素『Cook Do香味ペースト』の山田涼介、『Cook Do回鍋肉』の竹内涼真、味の素『ほんだし』の小栗旬、エバラ食品『黄金の味』の相葉雅紀など、ここではすでに男性タレント起用は当たり前。台所関連でもP&G『JOY』の高田純次やKINCHO『ティンクル』のCMで女装してシンクを磨きながら「あなた、シャンプーで全身洗っちゃう人?」と問いかけてきた滝藤賢一など、ユニークな例もあった。『アタックZERO』の成功で、「家事関連のコマーシャルは男性タレント」という流れは、まだまだ拡張するはずである。 
2019.06.26 07:00
NEWSポストセブン
山﨑賢人&賀来賢人のWけんとにファンが反応「最高すぎます!」
山﨑賢人&賀来賢人のWけんとにファンが反応「最高すぎます!」
2017年10月8日に俳優の山﨑賢人さんが自身のインスタグラムを更新し、映画「斉木楠雄のψ難」で共演した賀来賢人さんとのツーショットを公開しています。https://www.instagram.com/p/BZ88faQFAr0/作中で演じた“斉木楠雄”と“窪谷須亜蓮”の衣装を着こなしたおふたりに、ファンからは「可愛すぎてヤバイ」「かっこよい」「最高過ぎます!」「けんとくん似合ってる!」と絶賛の声が寄せられています。またおふたりの名前が“賢人”と同じことからファンは「ダブルけんとも嫌いじゃない」「W賢人くんはやばいです!」「Wけんとかっこいー」とコメントしています。
2019.02.21 08:24
SNSのニュースメディア Insty

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン