国内

高円宮家三女・守谷絢子さんが第1子を懐妊、今冬にも出産

守谷慧さんと絢子さん(昨年10月、東京・渋谷の明治神宮で 撮影/JMPA)

 令和皇室がスタートして3か月、おめでたいニュースが飛び込んできた。高円宮家の三女である守谷絢子さん(28才)が懐妊したという。

「娘思い」で知られた高円宮さまが亡くなられたのは2002年。47才という若さだった。飾らず気さくな性格で、いつも国民と皇室とをつなぐ接点になることを願われていたという。そんな高円宮さまが、天皇陛下と雅子さまの“橋渡し役”になられていたことは、よく知られたところだ。

 1986年、当時の東宮御所(現・赤坂御所、東京・元赤坂)で、来日するスペインのエレナ王女を歓迎するレセプションが開かれた。当時、父の小和田恆(ひさし)氏が外務省幹部だったため、雅子さまも招待されていた。

「当時皇太子だった陛下は、そこで雅子さまに一目惚れされたそうです。おふたりの距離を縮めようと腐心されたのは、高円宮さまでした。高円宮さまは陛下の6つ年上。陛下が“兄”のように慕われ、よき相談相手だったそうです。レセプションの翌年、高円宮さまが自邸におふたりを招いてホームパーティーを開き、お話しできる機会を作られたそうです。その日は深夜12時過ぎまで、陛下と雅子さまのご歓談が続いたといいます」(皇室ジャーナリスト)

 両陛下と高円宮家の特別な絆は、今日まで続いている。愛子さまが幼い頃には、ご一家でたびたび高円宮家を訪れ、高円宮さまの3人の娘たちと一緒に遊んでいたという。

 昨年10月末、高円宮家の三女の絢子さんが、「日本郵船」社員の守谷慧(けい)さん(33才)と結婚した時も、その関係が垣間見えた。

「絢子さんが結婚の報告のため、東宮御所を訪れた際は両陛下がそろって出迎えられ、お祝いの言葉を伝えられたそうです。陛下が絢子さんの結婚披露宴の乾杯の挨拶に立たれた時には、愛子さまと絢子さんのエピソードを披露されたほど、両家の結びつきは強い。愛子さまが参加された学校の水泳行事を卒業生である絢子さんが助手としてサポートし、生徒の人気者になったという話を、雅子さまは目を細められながら聞いていました」(宮内庁関係者)

◆「平成最初の子」と「令和最初の子」

関連記事

トピックス

雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン