• TOP
  • ライフ
  • 手抜きになりがち ごぼうのささがき、キャベツせん切りのコツ

ライフ

2019.08.24 07:00  女性セブン

手抜きになりがち ごぼうのささがき、キャベツせん切りのコツ

◆『キャベツのせん切り』のコツ

より細く、食感やわらかに

より細く、食感やわらかに

 キャベツのせん切りは、通常、半分や4分の1にしてから切るが、場合によっては包丁の刃がキャベツの断面全体に届かず、切り方にムラが出てしまう。そこで豊満さんが教えてくれたのが、葉を2~3枚ずつ巻いて切る方法だ。

■『キャベツのせん切り』
【1】芯を取って巻く

巻く作業が大事

巻く作業が大事

 葉をはがして芯を取る。大きい葉は半分に切り、せん切りしやすいように2枚ほど重ねて、繊維に対して直角の方向に丸める。

【2】端から細切りにする

押さえて切っていく

押さえて切っていく

 巻いたまま左手で押さえ、端から1mm幅でごく細く切っていく。切ってから冷水に1分ほどさらすと、シャキシャキのせん切りが完成。

撮影/下重修

※女性セブン2019年9月5日号

関連記事

トピックス