芸能

田中みな実アナと江藤愛アナ TBS同期組「互いに刺激」

“ぶりっこ”から赤裸々な面まで持ち合わせる田中みな実アナ(写真/ロケットパンチ)

 ニュース番組やバラエティといったアナウンサーとしての仕事に加え、そのキャラクターやライフスタイルまで注目されるようになった「女子アナ」。タレント的な要素がある一方で会社員でもあるだけに、「同期入社」は何かと比較されがちだ。

 フリーの田中みな実アナ(32)とTBSの江藤愛アナ(33)もその一例だ。ともに2009年にTBSに入社した同期で、同じ青山学院大学出身なのに、キャラは正反対。田中アナはバラエティ番組で活躍しつつ、“ぶりっこアナ”として話題を振りまいた。芸能事務所関係者が語る。

「2014年にフリーに転身した後は、赤裸々な恋愛エピソードを告白したり、女性誌で手ブラのグラビアに挑戦したり、最近は女優業にも進出している。12月に発売される予定の写真集は、すでに予約が殺到しているといいます」

 江藤アナは田中アナとは対照的に、真面目でホンワカとした雰囲気で男性ファンからの人気が高い。

「入社当初は田中アナの陰に隠れた地味な存在でしたが、真面目な正確と実直な仕事ぶりが評価され、徐々に好感度を上げてきました。幅広いジャンルの番組を担当できる実力派で、今やTBSのエース的存在。特番のたびに声がかかるので、局員の間では“江藤が過労で倒れるのでは”と心配されているほどです。田中アナもすごい仕事量をこなしているみたいで、ジャンルは違うけれどお互いにいい刺激になっていると聞きます」(TBS関係者)

 社会人になってから10年経ち、フリーと局アナ、それぞれの立ち位置でキャラを活かした活躍をしていると言えよう。

関連記事

トピックス

精力的に公務に向き合っている佳子さま(時事通信フォト)
佳子さま「お忍び愛報道」に、宮内庁関係者「警備は十分だったのか」と心配する声
NEWSポストセブン
あびるが“母”と慕った和田アキ子は何を思う
あびる優の第2子出産「絶対に知られてはいけない」極秘に進めたレギュラー番組欠席とインスタ工作
NEWSポストセブン
有村架純(プロフィール写真)
人気女優CMギャラリスト 『あまちゃん』出身・有村架純は8年前から4000万円増、のんは“算定不能”で分かれた明暗
NEWSポストセブン
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
(時事通信フォト)
安倍元首相の国葬に思うこと 60代女性記者が改めて考える「美しい国、日本」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン