• TOP
  • ビジネス
  • FWD富士生命 人生の「はじめて」を讃える、新ブランドキャンペーンを開始

ビジネス

2019.11.12 17:30  NEWSポストセブン

FWD富士生命 人生の「はじめて」を讃える、新ブランドキャンペーンを開始

PR
FWD富士生命が新たなブランドキャンペーンを開始

FWD富士生命が新たなブランドキャンペーンを開始

 アジアで展開する保険グループFWDの日本法人であるFWD富士生命保険株式会社が、「就職」や「結婚」、「出産」など、人生の各ライフステージに存在する「はじめて」を思いきり踏み出せるよう、「はじめては、一生つづく。」というテーマを掲げ、新しいブランドキャンペーンを展開する。

 人生の各ライフステージには「就職」「結婚」「出産」「セカンドライフ」など、「はじめて」の挑戦が溢れている。一方、新しいことにチャレンジしたいけれど、一歩を踏み出せない人が多いと言われている。FWD富士生命は「『はじめて』だからこその、先の見えない不安を乗り越えて、一人ひとりが思いきり一歩を踏み出していけるよう、サポートします」という。

 今回、新しいTVCM「はじめては、一生つづく。」篇を2019年11月11日(月)より全国(一部地域を除く)にて放映開始。人生において経験する「はじめて」の瞬間にスポットライトを当てて、それを乗り越える後押しをするTVCMとなっている。また、ロックバンドであるサンボマスターの楽曲「輝きだして走ってく」を起用。その力強い歌詞が、一人ひとりの「はじめて」を不安なく踏み出せるよう、更なる後押しをする。

 その他、同社ではキャンペーンサイトやInstagramなどのデジタル広告、屋外広告の展開を予定している。

 FWD富士生命の立川麻理・執行役員兼チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)はこうコメントしている。

「本キャンペーンの『はじめては、一生つづく。』は、一人ひとりがそれぞれの一歩を踏み出して、さまざまな『はじめて』を経験して、楽しく充実した人生を送っていただきたい、という思いを込めています。誰しも『はじめて』の経験には、先の見えない不安があり、その不安が一歩前に踏み出す勇気を押さえ込んでしまうことがあります。私たちFWD富士生命は、不安を乗り越えて、皆さまがそれぞれの人生を思いきり楽しめるサポートができる存在になることを目指しています」

■CM 概要
正式名称:「はじめては、一生つづく。」篇 15秒/30秒/60秒
放映開始日:2019年11月11日(月)~
放送地域:全国(一部地域を除く)

FWD富士生命 キャンペーンサイト

CMソングはサンボマスターが歌う

CMソングはサンボマスターが歌う

関連記事

トピックス