国内

小泉進次郎、議員宿舎と滝クリ宅の二重生活にルール違反疑惑

父・純一郎氏のマンションを訪れる小泉進次郎氏

 新婚生活をスタートさせた小泉進次郎・環境相(38才)と滝川クリステル(42才)。2人の住まいが注目を集めている。

 進次郎氏は結婚後の現在も、東京・赤坂の議員宿舎に住んでいる。都心の一等地にあり、地上28階、地下2階という豪華な建物で、家具付きの3LDK。広さは80平方メートルを超える。それでいて家賃は月約13万8000円という安さだ。

「同じエリアにある同レベルの賃貸マンションは月60万円前後が相場なので、議員宿舎は破格の安値です。もちろん、相場の差額を補填しているのは税金です」(政治部記者)

◆滝クリの自宅に警護が必要

 しかしこれだけ優遇された宿舎がありながら、進次郎氏は滝川が独身時代から暮らすマンションに帰っている。議員宿舎には「東京23区内に住居を所有する議員」は入居できないというルールがある。進次郎氏は“二重生活”を送っており、都心に2つも家を持つというのは、国民感情を逆撫でしかねない。実際、過去にはこの問題で大やけどをした議員もいる。

 2013年には、三原じゅん子参議院議員(55才)が、両親を議員宿舎に住まわせながら、自身は都内の高級マンションで暮らしていると報じられ、釈明に追われた。

 2014年には、法務大臣に就任した松島みどり衆議院議員(63才)が、墨田区に自宅があるにもかかわらず、議員宿舎に入居していることが猛批判を浴びた。

 進次郎氏のケースに戻れば、議員宿舎と滝川のマンションは車でわずか10分。となれば、さらに世間から猛批判を浴びる可能性が高い。しかし、衆議院事務局広報課によると本ケースは「違反とは言えない」という。

「確かに議員宿舎には、『東京23区内に住居を所有する議員は入居できない』というルールがあります。しかし、配偶者が所有する住居が23区内にあり、そこに住みながら、議員宿舎にも住居を持つというのは、咎められることではありません」

 滝川が契約者である限り、問題はないということだ。だが、ルールにかかわらず「議員宿舎を出て滝川と住めばいいのではないか」という指摘もある。

「小さな批判がどういう火種になるかわからないということは、進次郎さんが誰よりもわかっているはず。なのに“二重生活”を続けざるを得ないのは、やはり彼女に気を使っているからなのではないでしょうか」(進次郎氏を知る関係者)

 気を使う理由は、大臣警護にある。国務大臣には公務・プライベートを問わず、外出時にはセキュリティーポリス(SP)が付き添い、身辺を警護する。また大臣の自宅前にはポリスボックス(警察の簡易派出所)を設置するケースが多い。

11月上旬、お腹を触りながら幸せそうな笑顔の滝川

友人との会に参加した滝川

関連記事

トピックス

三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、『めざまし8』に続き『朝生』にも出演せず 夫の会社トラブルで他局も追随か
NEWSポストセブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン