• TOP
  • ビジネス
  • 「あきらめる前に飲む」 名文句は赤ひげ先生が考えた

ビジネス

2019.11.29 16:00  週刊ポスト

「あきらめる前に飲む」 名文句は赤ひげ先生が考えた

「あかひげ先生」こと内原茂樹社長

「爆発する男性力」「あきらめる前に飲む」「実感する熱い夜」「男は!ズドン。」──男ごころをくすぐる数々のキャッチコピーを世に送り出してきたあかひげ薬局。絶大なインパクトを誇るあの広告は、どうやって生まれたのか?

 創業直後の広告は商品写真に女性のイラストが添えられただけのものだった。「精力減退等お悩みの方ご相談下さい」というコピーも、特段印象に残るものでもなかった。

 そこでインパクトを出すために女性モデルを起用し、「自信が蘇る。」と男性の琴線に触れるコピーをつけると話題を呼び、写真週刊誌やスポーツ紙だけでなく、様々な一般媒体に進出していった。

「爆発する男性力」「あきらめる前に飲む」「実感する熱い夜」といった名コピーの中には、「あかひげ先生」こと内原茂樹社長が考えたものも多い。商品開発にも携わる社長が商品名を考えることも。『2回戦』など社長が名づけた商品も多数ある。

取材・構成■大木信景(HEW)

※週刊ポスト2019年12月6日号

関連記事

トピックス