• TOP
  • ライフ
  • 高輪ゲートウェイ駅誕生で注目、高輪の歴史あるスポット巡り

ライフ

2020.03.31 07:00  女性セブン

高輪ゲートウェイ駅誕生で注目、高輪の歴史あるスポット巡り

 この春、昨年より発表されていた、上皇上皇后両陛下の仮住まいへのお引っ越しがまもなく行われる(3月31日予定)。新たなお住まいは、東京都港区高輪にある「高輪皇族邸」。3月14日には、JR山手線で49年ぶりの新駅となる『高輪ゲートウェイ駅』も田町駅と品川駅間に登場。

 江戸時代に大名の下屋敷があったことから、都内にあっても広大な土地が残り、歴史ある建造物も数多く点在する高輪。散策して楽しめる趣深いスポットを見つけました。

◆グランドプリンスホテル高輪 貴賓館
東京都港区高輪3-13-1

華麗な迎賓の舞台だった本格的な西洋建築(撮影/深澤慎平)

 現在結婚式会場などに利用されているこちらは、明治44年に造られた旧皇族・竹田宮家の元邸宅。建物はジョサイア・コンドルを師に持つ建築家・片山東熊が設計し、細部に優雅な意匠がちりばめられた2階建ての煉瓦造りで、クラシックな雰囲気がいまも残る。ホテル内にある約2万平方メートルの日本庭園は桜が美しく、宿泊客以外でも散策可能だ。

関連記事

トピックス