• TOP
  • グラビア
  • グラビアスターを多数輩出した2人の社長、初対談で戦略語る

グラビア

2020.06.25 16:00  週刊ポスト

グラビアスターを多数輩出した2人の社長、初対談で戦略語る

細川ふみえは「ふーみん」の愛称で親しまれた(撮影/山岸伸)

──所属タレントが、「結婚します」、と打ち明けた時はどうしますか?

森山:僕はもう全然、反対しないですね。

野田:オレはね、相手の男を見て、「こいつだったら女房を食わせていけるだろうな」っていう男じゃないと、やっぱりOKできなかったっていうのはあったよね。

千堂あきほは「学園祭クイーン」として人気に(撮影/野村誠一)

かとうれいこは抜群のスタイルで一時代を築いた(撮影/小澤忠恭)

中條かな子は野球選手の妻に(撮影/渡辺達生)

山田まりやはバラエティでも活躍(撮影/山岸伸)

安西ひろこはアーティストハウスピラミッド所属だった(撮影/山内順仁)

鈴木紗理奈はバラエティ番組で才能が開花(撮影/ハナブサリュウ)

雛形あきこはこの必殺ポーズが得意技(撮影/野村誠一)

【プロフィール】
◆のだ・よしはる/1946年生まれ、広島県出身。サンズエンタテインメント会長。上京後、いくつかの職を経て渡辺プロダクションに入社。いしだあゆみや朝丘雪路、夏木マリらを担当。1980年頃イエローキャブを設立し巨乳ブームを巻き起こした。

◆もりやま・ゆきお/1951年生まれ、東京都出身。アーティストハウスピラミッド代表取締役社長。大学卒業後、ゆうせん企画に入社。1987年に独立しアーティストハウスピラミッドを設立。鈴木紗理奈や熊田曜子などグラビアから多くのスターを輩出している。

●聞き手/本橋信宏(もとはし・のぶひろ):1956年生まれ。ノンフィクション作家。執筆分野はAV、街歩きなど幅広い。昨年、著書『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)を原作としたドラマ『全裸監督』がネットフリックスにて世界配信され、大きな話題に。野田義治氏が手がけた巨乳ビジネスと芸能界の裏側に迫った新刊『新・巨乳バカ一代』(河出書房新社)が発売中。

※週刊ポスト2020年7月3日号

関連記事

トピックス