• TOP
  • 国際情報
  • 中国ラブドール業界好調、平和の使者としてトランプに贈る案

国際情報

2020.08.10 07:00  NEWSポストセブン

中国ラブドール業界好調、平和の使者としてトランプに贈る案

 東莞市でも大規模な工場は月に約2000体を生産しており、小規模な工場で約300~500程度生産しているだという。同市の業界関係者は「いくら生産しても、現段階では、米国とヨーロッパからの注文に追いつけない」と語っている。

 Aibeiの総支配人である陸氏はサウス紙に対して、「中国文化は比較的保守的なので、ラブドールはほとんど市場に出回っていない。工場で生産されたすべての製品はほぼ輸出向けで、米国とヨーロッパが最大の市場だ」と指摘している。

 ネット上では「ラブドールは平和を促進するための素晴らしいツール。戦争ではなく愛を作るものだ。いつも中国を批判している欧米諸国向けにどんどん製造して輸出すべき」との意見も出ている。

関連記事

トピックス