• TOP
  • スポーツ
  • 楽しく競馬を続けるために 後悔回避(KK)の工夫について

スポーツ

2020.10.04 07:00  週刊ポスト

楽しく競馬を続けるために 後悔回避(KK)の工夫について

 なるほど。そこで自分なりに考えた。後悔回避(KK)の工夫である。

 具体的には、まずは財布。土日にいくら注ぎ込むか。全部スッても後悔しない金額を決め、順守する。途中で使い切っても決して追加してはいけない。負け分を取り返そうとしてさらに傷を負うのだ。この時点で冷静さを失っていて、後悔必須のケースだろう。仮にン万円を失ったとしても、「決めたことを守った」という気分の充実はかろうじて残る。ツラい撤退だけど。

 次にレースの絞り込み。「見」と決めたら決然と見送る。「やっぱり少しだけ」と締め切り直前に手を出し、勝ったためしがない。より安易に馬券を買えるネット投票での要諦である。コツは見送りレースを一切検討しないこと。「あの馬、買ってりゃよかった」というのが後悔である。

 このKK、競馬に限らず大事なことです。

【プロフィール】
すどう・やすたか/1999年、小説新潮長編新人賞を受賞して作家デビュー。調教助手を主人公にした『リボンステークス』の他、アメリカンフットボール、相撲、マラソンなど主にスポーツ小説を中心に発表してきた。「JRA重賞年鑑」にも毎年執筆。

※週刊ポスト2020年10月9日号

関連記事

トピックス