• TOP
  • 芸能
  • 宇垣美里「二色の美脚」が夜に光る 美容とアニメでも存在感

芸能

2020.12.13 07:00  NEWSポストセブン

宇垣美里「二色の美脚」が夜に光る 美容とアニメでも存在感

宇垣美里

センスあふれるファッションの宇垣美里

 12月上旬に都内のラジオ局から出てくるフリーアナウンサー宇垣美里(29才)をキャッチした。モスグリーンのロングコートからのぞく、左右が色違いのタイツ。左のターコイズブルーと右のワインレッドの美脚が、夜のライトに照らされて、チラリとのぞく。こんなところにまでオシャレにこだわるあたりは、さすがは「ポスト田中みな実」の座を狙う美女アナウンサーである。

 宇垣は、田中と入れ替わるタイミングとなる2014年にTBSに入社。田中と同様に『サンデージャポン』に出演して、同じく5年で退局。フリーに転身した。

 古巣のTBSのある番組制作者は「サンジャポで爆笑問題さんにイジられて、男性人気が高いイメージですが、実は今流行りの“あざと系”キャラは、同世代の女性にも人気を得られるところが特徴。宇垣もその中の1人」と話す。

 フリー転身後は、テレビの大きなレギュラー番組こそないものの、CMには複数出演して、男性グラビア誌『週刊プレイボーイ』編集のフォトブックや、11月11月には美容本『宇垣美里のコスメ愛』を発売。美容本は発売前に重版が決まるほど話題に。それ以外にも、ラジオや、女性誌のグラビアやコラムと幅広く活躍して、さらには、11月公開された中国のアニメ映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来』の吹き替え版では、声優デビューも果たし、「声優初挑戦とは思えないほどキャラにハマっていて、高評価です」(映画評論家)という。

関連記事

トピックス