芸能

『愛の不時着』コンビ結婚へ 4回目の報道で8か月交際を認めた理由

2人の交際には、韓国の芸能人たちも祝福の意を示している(写真/アフロ)

2人の交際には、韓国の芸能人たちも祝福の意を示している(写真/アフロ)

 新年早々、海の向こうから驚きのニュースが飛び込んできた。1月1日、韓国のインターネットメディア『ディスパッチ』が、ドラマ『愛の不時着』で主演を務めたヒョンビン(38才)とソン・イェジン(38才)の熱愛をスクープしたのだ。

「ディスパッチは1月1日に特大の熱愛説を出すことで知られ、韓国ではどんなビッグカップルが出てくるのか前日から期待して待っている人もいるほど。2人は交際8か月で、共通の趣味のゴルフデートを重ねてきたそうです」(韓国在住のジャーナリスト)

 イェジンも報道後に、自身のインスタグラムで交際をこう報告した。

《初めて仕事ではない個人的な話をお知らせしようとしますが、どうしてこんなに恥ずかしいのでしょうか。ふむ…うむ…ふむ…はい、そういうことになりました》

 ビッグカップルの誕生だけに、韓国では、『チョアヨ!(いいね)』『応援します』とポジティブに受け止める声が圧倒的に多いという。

『愛の不時着』は日本でも昨年2月にNetflixで配信がスタートし、空前の大ヒットを記録。それから1年が経とうとしているが、視聴者数ランキングでは、同じくNetflixで配信されているアニメ『鬼滅の刃』を抑え、いまなお3位に入るほどの人気ぶり(1月3日時点)。1月8日からは未公開カットや衣装などを公開する展示会が全国4か所で開催される。

 実はヒョンビンとソン・イェジンの熱愛報道は、これが最初ではない。

関連記事

トピックス