芸能

業界席巻の上白石姉妹 姉・萌音とは違う妹・萌歌だけの魅力

(時事通信フォト)

明るく力強いトーンの「声」が武器との評も(時事通信フォト)

 ドラマ『恋つづ』などのヒットにより、2020年に上白石萌音が一躍時の人となったのに続き、妹の女優・上白石萌歌の本格ブレイクにも期待がかけられている。女性向けファッション・エンタメニュースサイト『モデルプレス』の恒例企画「2021ヒット予測」では、女優部門の第2位にランクインした。

 ネクストブレイク候補として注目されている萌歌だが、その経歴は実に華々しい。2011年、第7回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリに選ばれたことをきっかけに芸能活動をスタート。姉妹で共演した映画『羊と鋼の森』(2018年公開)での演技が評価され、「第42回日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞した。さらに、同じく「第42回日本アカデミー賞」において最優秀アニメーション作品賞を受賞した『未来のミライ』では主演声優を務めている。

 NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(2019年)での前畑秀子役も注目を集めた。日本人女性初の金メダリストを演じるにあたって、萌歌は7キロの増量を敢行し、日焼けサロンにも通って水泳選手らしい肉体を獲得した。努力のかいがあって、前畑にスポットライトが当てられた第36話『前畑がんばれ』は、視聴者の間でも「神回」と名高いエピソードとなった。

 ダメ押しに付け加えるならば、萌歌が2019年4月から1年間担当した『A-Studio』(TBS系)のアシスタントというポジションは、若手女優の登竜門として有名で、これまで本田翼、波瑠、川栄李奈といったそうそうたる人材を輩出している。

 つまり、萌歌は、若手女優としてはエリート中のエリートと言えるほどの出世街道を歩んでいるのだ。2019年9月にはadieu(アデュー)名義で音楽活動も開始するなど、これだけ精力的に芸能活動をしていながら、まだ大学在学中というのも驚きだ。

「とっくにブレイクしている」とも言える状況ではあるが、強いていえば、それこそ姉の『恋つづ』のように民放連ドラで当たり役を掴みたいところだろう。姉の萌音は、放送中のドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』で主演しており、ラブコメのヒロイン役として安定した地位を確立しつつある。

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン