• TOP
  • スポーツ
  • 政府、IOC、JOC、東京都…「東京五輪の責任者たち」の響かない言葉

スポーツ

2021.05.18 16:00  週刊ポスト

政府、IOC、JOC、東京都…「東京五輪の責任者たち」の響かない言葉

小池百合子(東京都知事)

小池百合子(東京都知事/時事通信フォト)

小池百合子(東京都知事/時事通信フォト)

「各国で選手の接種が進んでいると聞いており、安心安全な大会にするために必要な措置だ」

 5月6日、五輪大会に参加する各国の選手団にワクチンを提供するとのIOCの発表を受け、記者団の取材に応じた際の発言。同じ日、小池都知事は政府に対して緊急事態宣言の5月末までの延長を要請した。

橋本聖子(東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長)

橋本聖子(東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長/時事通信フォト)

橋本聖子(東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長/時事通信フォト)

「大会がより安全、安心だということを立証してもらった。札幌市や北海道の皆様には非常にご迷惑をおかけしたが、今回の開催が非常に意義があったと言ってもらえるような大会になったと思う」

 5月5日に北海道札幌市で行なわれた、五輪マラソンのテスト大会に視察に訪れた際の発言。出場選手へのねぎらいや思いやりの言葉をかけることなく、自治体関係者に謝罪と感謝を伝えたことでネットを中心に反感を呼んだ。

セバスチャン・コー(世界陸連会長)

セバスチャン・コー(世界陸連会長/時事通信フォト)

セバスチャン・コー(世界陸連会長/時事通信フォト)

「東京2020組織委員会の会長じゃなくてよかったということ。そうじゃなかったのがうれしい。(中略)橋本(聖子)会長は素晴らしい。これほどのチャレンジ、大変なことはないというお話をしました」

 5月5日、札幌で行なわれたマラソンテスト大会を視察した後の会見で発言。「歴史的にここまで困難な大会はなかった」と、周囲が鼻白むほど身内のJOCを持ち上げてみせた。

関連記事

トピックス