• TOP
  • ライフ
  • 革靴離れで進むスニーカー通勤 おじさんが履いてもダサくないビジカジシューズは

ライフ

2021.06.25 07:00  NEWSポストセブン

革靴離れで進むスニーカー通勤 おじさんが履いてもダサくないビジカジシューズは

破格のカジュアルセットアップに注目

 コロナ禍によるリモートワークで従来型スーツに代わって売れたのが、AOKIの「アクティブワークスーツ」やワークマンの「ワークスーツ」です。

 いずれもカジュアルセットアップと呼ばれるジャンルに属する商品で、スーツっぽい外見ですが、機能性素材が使用され、シルエットやサイズ感などがもう少しカジュアルになった上下セットです。

低価格なビジカジスタイルとして人気を集めるAOKIの「アクティブワークスーツ」(AOKI公式HPより)

低価格なビジカジスタイルとして人気を集めるAOKIの「アクティブワークスーツ」(AOKI公式HPより)

 驚くほどの低価格も人気の秘密といえます。AOKIのセットアップはなんと5970円(税込み/WEB価格は4870円)で、すでに1万着も販売しています。そして、これに合わせる靴はというと、ドレスシューズでも構いませんが、スニーカーを合わせても問題はなく、むしろスニーカーのほうが「堅苦しくない」という印象を与えやすくなります。

 在宅期間中にこうしたカジュアルセットアップとスニーカーの「楽」な組み合わせに慣れた人が、コロナ明けから元のスーツスタイルに戻るとは考えられません。クールビズやウォームビズも相まってますますビジネススタイルはカジュアル化するでしょう。そうなると、コロナ明け以降もドレスシューズの需要は戻らず、スニーカー人気が続くものと思われます。

関連記事

トピックス