芸能

韓国年末歌謡賞レース開幕! BTSが今年も独走、前人未到の5冠を果たす

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

 2021年、コロナ禍が続く世界に夢と元気を与え続けてくれたK-POPアーティストたち。そんな彼らが一堂に会して行われた毎年恒例の音楽授賞式『2021 THE FACT MUSIC AWARDS』で、「いま押さえておきたい」男性グループ5組のパフォーマンスと授賞式の様子を、とっておきのこぼれ話を交えて紹介します。

BTSがTMA4回連続の大賞受賞&5冠に

 韓国ニュース配信サイト『THE FACT』主催の音楽授賞式『2021 THE FACT MUSIC AWARDS』が、10月2日、昨年に続き今年もオンラインで全世界に配信された。年末から年始にかけて、日本以上に韓国では数々の歌謡祭や授賞式が行われるが、その開幕を切るのが本イベントだ。

 昨年に続き2年連続でBTSが出演し、4年連続の「大賞」に加え、「リスナーズチョイス」、「今年のアーティスト」、「U+アイドルLive人気賞」、「FAN N STAR最多得票賞 歌手部門」の5冠を獲得。ほかにも同「今年のアーティスト」に輝いたSUPER JUNIOR、SEVENTEEN、OH MY GIRL、ITZY、ASTRO、カン・ダニエル、Stray Kids、THE BOYZ、ATEEZ、Brave Girls、ENHYPEN、TOMORROW X TOGETHER(コメント出演)など、今をときめくK-POPアーティストが総出演した。

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

BTS、JUNG KOOKの口ピアスが世界トレンドに!?

 BTSは2021年、3月に『第63回グラミー賞』で初の単独ステージを披露(『Dynamite』をソウルで事前収録)。5月にリリースした『Butter』から7月の『Permission to Dance』に引き継ぐ形で、10週連続で米ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」の1位をキープ。

 7月には文在寅大統領により「未来世代と文化のための大統領特別使節」を任命され、9月には『第76回国際連合総会』の「持続可能なSDGsモーメント」に参加。メンバー7人全員による韓国語の演説と国連会議場内での『Permission to Dance』のパフォーマンスは、全世界で100万人が視聴した。10月24日はオンラインで、そして11月27日からは米ロサンゼルスにて4日間連続で、約2年ぶりとなるコンサートを開催する予定だ。

 今回のイベントでは3曲を披露。2019年の大ヒットナンバー『Boy With Luv』を、いすに座りながらの熱唱でスタート。アメリカンテイストの華やかでカジュアルな衣装に身を包み、寄りのカメラアングルで、各メンバーの表情を存分に堪能することができる。そんな中JUNG KOOKはこの日、唇右下にピアスをつけて登場。全世界のARMY(ファンの名称)を驚かせ、「jungkook」がTwitterの検索ワードで世界トレンド入りした。

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

 続く『Butter』は、オープニングが見逃せない。JINの“指ハート”とセクシーな唇からのキスポーズでスタート。ドラム音に合わせて1人ずつ決めポーズをしたり、視線をはずしたりしながら曲に入っていく。衣装はシンプルなブラックまたはホワイトのスーツにネクタイというスタイルが、BTSのモチーフカラーであるパープルがかった幻想的な舞台によく映えた。JINとJUNG KOOKの蝶ネクタイ姿にもぜひ注目していただきたい。

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

 3曲目の『Permission to Dance』は、2021年夏に大ヒットした楽しいダンスナンバー。衣装はくすみブルーとアースカラーをうまく組み合わせ、紺のパンツを基調とした洗練されたカジュアル路線。特にJIMINのノーカラージャケットと光沢のある水色のシャツのコーディネートは、彼の持つ繊細で中性的なイメージにピッタリでよく似合っていた。ちなみに今回の衣装は、レッドカーペットからすべてVALENTINOだと言われている。

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

関連キーワード

関連記事

トピックス

問題視されたポスター(現在は撤去済み)
《風営法違反で警告》選挙ポスター掲示板「女性専用風俗店」の運営者が罪に問われる可能性 弁護士が指摘
NEWSポストセブン
日本中を震撼させた事件の初公判が行われた
《ススキノ頭部切断》瑠奈被告(30)の友人が語る「“るーちゃん”が激高した夜」
NEWSポストセブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【オシャレ最上級者】杉咲花と交際中の若葉竜也「2500円の私服Tシャツ」の意味深ロゴ「アンメット」にかけていたのか
NEWSポストセブン
宮沢りえ
《テカテカでも好感度大》宮沢りえ、松嶋菜々子…“アラフィフらしい姿”が支持される理由 「若さ」よりも重視される「自然体かどうか」
NEWSポストセブン
櫻井翔が母校のために作詞
《会場は感動の嵐》櫻井翔、母校・慶應幼稚舎150周年のために「リリック」を書き上げる、記念式典では児童全員が合唱
女性セブン
『THE BET』でMCを務める池田美優と麒麟・川島明(番組公式サイトより)
《相次いで放送》ついに幼稚園でも開催、“かくれんぼ”番組はなぜ支持を集めるのか
NEWSポストセブン
河合悠祐候補と、ほぼ裸ポスターのモデルとなった桜井MIU
《都知事選「ほぼ裸ポスター」問題》女性モデル“みだら写真”の迷惑防止条例違反と公職選挙法、憲法の関係は 弁護士が解説
NEWSポストセブン
キムタクは目下、無実の罪を背負った脱獄犯役を熱演中。Koki,も毎週、手に汗握って見守る
【原作は韓国の人気ウェブ漫画】Koki,が主演映画を撮影中「外見にコンプレックスを持つ女子高生がメイクで女神に変身する」難役に挑戦
女性セブン
真矢ミキ、映画『九十歳。何がめでたい』で草笛光子の娘役を演じる「光子さんの輝かしい奇跡の瞬間を目の前で見たんだと思います」
真矢ミキ、映画『九十歳。何がめでたい』で草笛光子の娘役を演じる「光子さんの輝かしい奇跡の瞬間を目の前で見たんだと思います」
女性セブン
1億円を寄付した黒柳
《ユニセフ親善大使40年の現在地》黒柳徹子、個人名義で「ガザに1億円」寄付 公表しなかった理由を明かす 
女性セブン
東京都知事選挙が告示され、選挙ポスターが張られた掲示板。過去最多の56人が立候補した(時事通信フォト)
《「ほぼ裸」ポスターや立候補しない女性格闘家も》都知事選の選挙ポスター問題 「おそろしい時代」「恥ずかしい」と嘆く大人に「あたおか」と笑う小学生たち
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子(インスタグラムより)
「三田寛子さんに謝るべきだ」愛人と同棲状態の中村芝翫、忠告した友人を“出禁状態”に 事務所は「芝翫が誰かを出禁にすることは一切ございません」と回答
NEWSポストセブン