芸能

菅田将暉が小松菜奈との結婚発表「4年越しの片思いを実らせた」

菅田将暉と小松菜奈

菅田将暉と小松菜奈

 俳優の菅田将暉(28)と小松菜奈(25)が11月15日、結婚したことを発表した。

 これまで、『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年)、『溺れるナイフ』(2016年)、そして『糸』(2020年)と3度も映画で共演してきた菅田と小松。交際がスタートしたのは、『糸』の撮影中、2019年の秋頃だという。

「実は菅田くんは最初の共演(映画『ディストラクション・ベイビーズ』)のときに、一目惚れしていたそうなんです。当時から『かわいい、ずっと見ていられる』とゾッコンでした。その作品の撮影は2015年の春ぐらいですから、長い片思い期間を経て4年越しの恋を実らせた形です。あまりに嬉しくて、友人らと『お祝いのパーティー』まで開催したほど。あの時の菅田くんは相当の喜びようでしたね(笑い)」(菅田の知人)

 じっくりと愛を育んできたふたり。昨年1月には男女数人のグループでUSJデートを楽しんだ。

「その少し前、菅田くんは『NHK紅白歌合戦』初出場という大役を成し遂げたばかりだったので、その打ち上げも兼ねて、実家のある大阪に彼女を連れて“帰省”していたんです。USJデートの翌月には、ふたりの誕生日が2月なので、誕生日祝いとして一緒に旅行に出掛けていました」(前出・菅田の知人)

 まだ互いに20代。結婚を焦る年齢でもないが、菅田は早くから決断していたという。

「菅田さんは交際当初から結婚の思いを固めていました。というのも、小松さんはとにかくモテるから。エキゾチックな顔立ちで、海外でも男性の視線を集めまくり。菅田さんは、心配でしょうがないようで、いますぐにでも入籍したいという思いだったそうですよ」(別の菅田の知人)

 今年の6月には新居での同棲もスタート。菅田の思いに小松が答え、このたび入籍となったという。

【プロフィール】
菅田将暉(すだまさき)/1993年2月21日生まれ、大阪府出身。血液型:A型。『第21回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』ファイナリスト。2013年、映画『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞。2017年シングル「見たこともない景色」でソロデビュー。

小松菜奈(こまつなな)/1996年2月16日生まれ、東京都出身。血液型:O型。趣味:カメラ。2008年に雑誌『ニコ☆プチ』でデビュー。2019年、映画『来る』と『閉鎖病棟―それぞれの朝―』の出演で第44回報知映画賞助演女優賞を受賞。

関連キーワード

関連記事

トピックス

イケメンとしても有名だった丸山容疑者
《妻殺害容疑の長野県議》20年来の友人が語った実際の“夫婦関係”と「冗談好きの笑亀マン」の素顔
NEWSポストセブン
春夏合わせて15回の甲子園出場
野球部員の飲酒を公表しなかった九州学院 「甲子園飲酒県議」との対応の違いに疑問の声
NEWSポストセブン
松木安太郎氏が「いいボールだ!」と絶叫するタイミングに変化?(時事通信フォト)
解説・松木安太郎氏の「いいボールだ!」絶叫はなぜ減った? 研究家が感じ取ったW杯の“異変”
NEWSポストセブン
「奴隷会員」向けの裏アカ
《違法動画を販売》容疑者が築いた裏アカ“奴隷会員”の集金実態と「売上金1600万円」の意外な使い道
NEWSポストセブン
東海大学医学部に秋から編入学した元DeNAの寺田光輝(左)と國學院大學人間開発学部に入学した元ロッテの島孝明
引退後に学生へ転身した元プロ野球選手 医師を目指す者、研究者を目指す者
週刊ポスト
後見人のふたりが一騎打ち?(時事通信フォト)
動き出す「ポスト岸田選び」本命・茂木、対抗・河野を押しのけ、麻生vs菅の一騎打ちも
週刊ポスト
(Imaginechina/時事通信フォト)
唐田えりか、涙の復帰に賛否両論 認知度と話題性アップで「キャリアにはプラス」に?
NEWSポストセブン
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
拡散している動画(ツイッターより)
札幌市内『すき家』深夜「気温4℃で半袖トレーニング」 広報が答えた衝撃動画の真相
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン