芸能

演歌第7世代ブーム!新浜レオンは新御三家カバーで注目 父は『伯方の塩』歌う

笑顔もチャーミングな新居浜レオン

笑顔もチャーミングな新居浜レオン

衣装は新御三家が着ていたものをイメージ

 昨今は、音楽番組で、女優やアイドルが昭和歌謡をカバーしているのをよく見かける。だが、歌唱力やパフォーマンスで視聴者を唸らせる場面は、ほとんどないと言っていい。もちろん、本家本元に「ありがとう」と礼を言われたという話も、本家のファンから感謝されたという話も、私は聞いたことがない。いかに新浜レオンの歌唱が素晴らしいかがわかろう。

 既にスポーツ紙のベテラン音楽担当記者や音楽情報誌からの取材が増えつつあるのだが、その際、紙(誌)面で新浜が着ているのは、70年代、新御三家が歌番組やコンサートで着ていた衣装に酷似。それらも、おおいに話題となっている。「カバー楽曲を歌うことによって、多くの皆さまに触れる機会が増えた」というスタッフ。こうした戦略も見事に当たっているようだ。

 本気で甲子園を目指した球児ならではのスポーツマン体型と、母校・大東文化大学で開催された「ミスター・コンテスト」で優勝した経験をもつ、ファッションモデルのようなルックスは、屋外イベントをしていると、10代や20代の女性たちが立ち止まったり振り返ったりするほどだという。

『サンリオ』とのコラボも話題で、公式キャラクター「れおすけ」は、『サンリオキャラクター大賞』にもノミネートされた。そして所属は、これまで演歌や歌謡曲歌手を手掛けたことがない『ビーイング』と聞いて驚いた。「演歌第7世代」の中でも異彩を放つ実力派の超イケメン歌手、新浜レオンに注目だ。

◆山田美保子
『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。

関連キーワード

関連記事

トピックス

盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
コンサート終了後、ファンとのやりとりを楽しんだマッキー
槇原敬之「胸を張って槇原ファンを名乗れなくさせてしまった」涙と感謝の再始動
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
乗馬シーン撮影のため、俳優はどのような指導を受けているのか
大河ドラマに欠かせない乗馬シーン 堺雅人も小栗旬も松本潤も1年前から練習
週刊ポスト
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン