• TOP
  • 国内
  • 高円宮承子さま、深夜2時の六本木で目撃 奔放プリンセスに護衛も大慌て

国内

2021.11.24 16:00  女性セブン

高円宮承子さま、深夜2時の六本木で目撃 奔放プリンセスに護衛も大慌て

後ろには護衛もついていた

後ろには護衛もついていた

 その自由闊達さの陰では、苦労する人も……。

「皇族には護衛がついていますが、やはり息苦しさもあるのかもしれません。学生時代に、護衛に何も告げずに電車に乗り、成田空港まで行ってしまわれたことがあったといいます。そのときは友人の出迎えが理由でしたが、護衛は大混乱となってしまったそうです。就職後も、たびたび護衛を振り切って、デートや会食を楽しむことがあったようです」(別の宮内庁関係者)

 冒頭の夜も、路地裏になかなかやってこないタクシーにしびれを切らされたのか、承子さまはすたすたと六本木の大通りへ。そのあとを、護衛が慌てて追いかけていった。女性皇族を取り巻く周囲の騒がしさをよそに、“奔放なプリンセス”はわが道を歩まれているようだ。

※女性セブン2021年12月9日号

関連記事

トピックス