ライフ

マシンガンズ滝沢秀一に聞くゴミの現状「約21年半で処分場はいっぱいに」

深刻なゴミ処分場の現状にオバ記者も絶句

深刻なゴミ処分場の現状にオバ記者も絶句

オバ:ゴミ清掃員になってまず驚いたのはどんなこと?

滝沢:それはもう量ですね。この仕事を始める前は、ゴミ清掃員は自分の住んでいるところからゴミを運んだら、それで仕事はおしまいだと思っていたんです。

オバ:違うの? 

滝沢:違いますね(笑い)。では労働時間から話します。

オバ:お願いします。

滝沢:朝6時半に出勤して、真っ先にするのがアルコールチェックです。前夜のお酒が残っていたりしたらその場で帰されます。それから3人1組で清掃車に乗って移動して8時から清掃業務を始めます。集積所を順に回って2t車をいっぱいにしたら清掃工場に行ってゴミを捨てる。これを1日6往復して、午後3時に車を洗って終わる。

オバ:ええ〜ッ、6往復も?

滝沢:はい。清掃車1台でだいたい1日10〜12tくらい回収します。ぼくの担当地域では1日10〜20台の清掃車が稼働してます。

オバ:どんだけゴミが……。

滝沢:これが東京都全体なら、日本全国だったらと‥‥。

オバ:そりゃ考えちゃうわね。

古い石油が手にかかって……

オバ:なかにはとんでもない物を捨てる人もいるでしょ?

滝沢:みんな一度や二度は怖い目にあっていますね。ぼくは口の閉まっていない缶の中の古い石油が手にかかって、そのままにしていたら手の皮がペロリとむけてしまったことがあります【1】。

オバ:ええ〜っ! 何それ。

滝沢:古い石油はついたらすぐに拭かないとダメだということを知らなかったんです。もっと危険なのがバッテリー。中は硫酸なんですよ【2】。

 口を粘着テープで閉じたペットボトルの中にオシッコが入っていて、それをかぶってしまった先輩もいるし、作業中、「ギャーッ」と悲鳴があがったので見たら、袋に注射針がビッシリ入っていたとか【3】。

 そこまで危険ではないけれど、小麦粉や片栗粉が入っているビニール袋がローラーで破裂すると飛びのきますね【4】。

ゴミを捨てられない日がやってくる

オバ:東京都のゴミといえば私たちの世代だと真っ先に浮かぶのが夢の島。埋立地にずいぶんふざけた名前をつけたもんだと思っていたけど、最近、聞かないよね。

滝沢:厳密にいえば場所は少し変わっているんですけど、いまでも東京湾に埋め立てていますよ。

オバ:知らなかった、てか、知ろうとしなかったのか。

滝沢:東京ではここが最終処分場です。地域ごとに処分場があるんですけど、それが限界に近づいている。東京は50年、市によってはあと8年しかもたない。日本全体で平均したら約21年半で処分場はいっぱいになってしまいます。東京の場合、あと50年でいっぱいになったらもう広げられません。大型船がすれ違えなくなって貿易港として成り立たなくなる。

オバ:そんなぁ……。その後、どうするの?

ゴミを減らす生活を決意

ゴミを減らす生活を決意

関連キーワード

関連記事

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト