ライフ

天皇陛下が愛したカレー、秋篠宮ご夫妻を魅了したタイ料理… 皇室に愛された名店

皇室

皇室ほろほろの鶏肉が丸ごと1枚入った、『マックスキャロット』名物の「チキンカレー」(1100円)

 学び舎の近くでご学友や恩師と、ご静養中やご公務の合間にご家族で──。「国民の中に入っていく」を標榜される皇族方が愛したお店は、実は私たちが気軽に行けるところでもあったんです。皇室に愛された名店を紹介します。

●天皇陛下、佳子さまが訪れたお店

『マックスキャロット』
【住所】東京都豊島区目白3-16-16 広運ビル1F
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】月曜不定休

「陛下が大学院生時代、ご学友のかたと来店され、チキンカレーやイカ墨パスタなど、ガーリックのきいたものを召し上がっていた、と聞いています。ご卒業後も何度かいらっしゃっていますね」(店主の田代大夢さん)

 実は田代さん、学習院の音楽部出身で陛下の後輩にあたる。

「優しいお人柄はOBの定期演奏会でお会いしても変わりません。お店ではよくお酒を飲まれていた印象です」(田代さん)

 佳子さまも一度、訪れたことがあるという。学習院生を支える“思い出の味”なのだ。

『マックスキャロット』自慢の「なすチーズのグラタン」(1110円)

『マックスキャロット』自慢の「なすチーズのグラタン」(1110円)

皇室

先代店主の絵画が飾られた店内。陛下はソファ席の奥に座られていた

陛下はOB会の打ち上げでも何度も来店されたという

陛下はOB会の打ち上げでも何度も来店されたという

学習院大学に1年ほど在籍された佳子さま

学習院大学に1年ほど在籍された佳子さま

関連記事

トピックス

愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
W杯に連続出場しているクリスチアーノ
ロナウドの2ショット(写真/Getty Images)
W杯で活躍するスター選手たち パートナーや家族とのゴージャスショット
女性セブン
スーパーセーブを見せてくれた権田選手(Sipa USA/時事通信フォト)
【W杯】日本の守護神・権田修一が「勝利直後」にカタールから日本の漫画家に送っていたメッセージ
NEWSポストセブン
上海のウルムチ路でデモは起こった
東京・新宿の「習近平退陣デモ」参加者が証言「日本に来てようやく中国共産党の恐ろしさを知った」
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン