芸能

市川海老蔵 多重交際、麻耶の暴露、黒い呪術師…スキャンダルをスルーし続ける事情

新居にも風水の影響があったというが、X氏(写真右)はいまの海老蔵の行動にどんな関りがあるか

海老蔵の後ろには「黒い呪術師」と報じられたX氏が歩く

 市川團十郎という歌舞伎界の大名跡襲名を前にして、スキャンダルが続出している市川海老蔵(44才)。亡き妻・小林麻央さん(享年34)の姉である小林麻耶(42才)にYouTubeやブログで暴露をされたかと思えば、『女性セブン』ではSNSで知り合った複数の女性との“多重交際”が報じられた。

『女性セブン』では、海老蔵が麻央さんと暮らした「思い出の家」で複数の女性と密会をしている様子を続報。さらに、黒ずくめの服を着た男性X氏が、海老蔵と行動をともにし、海老蔵の車の助手席で呪文のような言葉を唱えながら、祈祷のような動きをしている様子も報じられた。このX氏は海老蔵のスピリチュアルな面でのアドバイザー的存在で、自宅や食事会などにも同行するほか、歌舞伎座の楽屋にも現れているという。

 麻耶の暴露、複数の女性との交際、そして“黒い呪術師”と、続けざまにスキャンダルが浮上している海老蔵だが、謝罪するなどのリアクションは一切ない状態。そして、ブログでは、何もなかったかのように、相変わらず日常を更新し続けている。

「普通のタレントであれば、これだけスキャンダルが続いてスルーを決め込むというのはありえない。少なくとも公式サイトなどで、何らかの発表があるはずですし、下手すれば“芸能活動休止”という事態になってもおかしくないと思いますよ」(メディア関係者)

 では、どうして海老蔵は、スキャンダルが続いても変わらずにいるのだろうか。

「麻耶さんに対して海老蔵さんは謝罪したようですが、それでも麻耶さんは“許さない”とブログで宣言しました。つまり、海老蔵さんが動いたとしても、また麻耶さんの方から、何らかの暴露が出てくる可能性があるということです。こうなってしまうと、海老蔵さんもなかなか動けない。開き直ってスルーするという気持ちもあるのかもしれませんが、同時に“どうしようもできないからスルーする”という側面もあるのだと思います」(芸能記者・以下同)

数々のスキャンダルを経験

 これまで海老蔵は、数々のスキャンダルを経験している。2003年には元歌手の女性との間に隠し子がいたことが発覚。このときは釈明会見を開いている。女性関係では、米倉涼子、佐藤江梨子、宮沢りえ、高岡早紀らとのデートや交際が報じられている。

 そして2010年には西麻布の飲食店で、他の客とトラブルになり、頭部と顔面を負傷。この時は、謝罪会見を開き、活動休止となっている。

関連記事

トピックス

悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
はたして4630万円は返ってくるか(阿武町役場)
4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン
韓国大統領・尹錫悦氏は大通りで通勤(写真/AFP=時事)
尹錫悦・韓国大統領へ北のテロ・襲撃懸念 公邸の移転で「大通り通勤」にリスク指摘
NEWSポストセブン
阿武町役場の広報担当が運営する公式YouTube
4630万円誤送金男性の弁護士、異例の顔出しNG 阿武町役場は「どのような方かわからない」、一部では「返金意志」報道も
NEWSポストセブン
2015年から着用している高級時計フランクミュラー。“師匠”志村けんさんも同時計を好んで着用していた
上島竜兵さん 志村さん、たけしら大物に愛された“子分力” 売れ続けた要因に
NEWSポストセブン
摘発を受けた現場では何が…
渋谷のハプニングバー摘発「人生終わった」居合わせた客が語る騒然の店内模様
週刊ポスト
広報誌に掲載予定の記事には、被告の名前や住所が晒されている
「ネットカジノで全部使った」4630万円問題 24歳男性の説明に疑問も、税理士の見解は
NEWSポストセブン
大森南朋の笑顔を目撃
大森南朋、NHKからハリウッドまで「売れ続ける」彼が絶対にやらないこと
NEWSポストセブン
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン