スポーツ

大谷翔平と村上宗隆の共通点 広角にホームラン打てる底なしのパワー

大谷翔平とヤクルト・村上宗隆の打撃は何が似ている?(時事通信フォト)

大谷翔平とヤクルト・村上宗隆の打撃は何が似ている?(時事通信フォト)

 日米の球界で最も注目を集める選手がこの2人であることに異論を挟む余地はないだろう。エンゼルス・大谷翔平(28)とヤクルト・村上宗隆(22)。今季三冠王も射程圏の村上と、メジャーで大活躍中の大谷の打撃に共通点はあるのか。

 二刀流の大谷は打者として、昨年46本塁打をマークし熾烈なタイトル争いを繰り広げたが、今季も29本をマークしている(米国時間8月29日終了時点)。

 ブルージェイズ傘下3Aバッファロー・バイソンズの筒香嘉智(30)やカブスの鈴木誠也(28)ら日本を代表する打者がメジャーの舞台で苦戦するなか、もし村上が将来のメジャー移籍を考えるのであれば、目指すべきは「打者・大谷」と言えるだろう。

 毎年フロリダでメジャーのキャンプとオープン戦取材を続けている野球評論家の江本孟紀氏はこう指摘する。

「大谷が打者として優れているのは、ホームランバッターなのに変に色気を出さないところです。ヒットにしかできないような球はホームランを狙わずにヒットを心がける。外側の球を踏み込みながらショート方向に飛ばす打球が多かったり、大振りして打撃フォームが崩れたりしないのもその表われです。

 逆に筒香はついホームランを狙って大振りすることが多々あるから苦しんでいる。ヒットもホームランも価値が同じと捉えているのが実は大谷のスゴい点だと思います」

 さらに江本氏は「村上も大振りし過ぎて乱れるようなことがないのが大谷と似ている点」と付け加えた。大谷と村上に強打者としての共通点があると指摘する声はほかにもある。現役時代にヤクルトを含む3球団で4番を務めた野球評論家の広澤克実氏が語る。

「大谷も村上も広角にホームランを放つことができるのが、最大の強みの一つです。2人とも底なしのパワーを持っている。

 そして村上がメジャーで通用するかと聞かれれば、可能性は十分あると思います。村上の場合、長打が多くなる打球角度の範囲が21~30度と幅広い。また、完璧なホームランの打ち出し角度は25度前後と言われているが、村上は芯に当たった時に25度前後に上がることが多い。つまり天性のホームランバッターとしての素質を持っているんです。これは筒香などと比較しても格段に上で、練習しても習得できる技術ではありません」

関連記事

トピックス

新CMの発表会に登壇したデヴィ夫人
【過去には金銭トラブルも】デヴィ夫人 「新CM会見」常識破りの「猫耳大サービス」
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
『27時間テレビ』で存在感を示した霜降り明星・粗品(時事通信フォト)
“炎上男”霜降り明星・粗品への賛否 コンプラに縛られるTV界で「自由に暴れ回れるのは彼だけ」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《全文公開》俳優・中野英雄が明かした“28歳下女優と4連泊→元妻宅”「二重生活」の真実「もう男性機能がダメなの」「息子の仲野太賀は『母さんがいいなら…』と」
週刊ポスト
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン