• TOP
  • 鈴木誠也

鈴木誠也一覧

【鈴木誠也】に関するニュースを集めたページです。

畠山愛理、田中理恵ほか アスリートSTAY HOME動画の見所

畠山愛理、田中理恵ほか アスリートSTAY HOME動画の見所

 新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛生活が続く中、巣ごもり生活を応援するべく、著名人が次々と「自宅でできるエクササイズ」動画…

2020.04.24 16:00  週刊ポスト

プロ野球シーズン短縮で近藤健介、山田哲人らに打率4割期待

プロ野球シーズン短縮で近藤健介、山田哲人らに打率4割期待

 2020年のプロ野球は、新型コロナウイルスの影響で開幕の見通しが全く立たない。シーズン143試合を予定していたが、すべてを消化するのは絶…

2020.04.15 11:00  週刊ポスト

前列左から2番目が海老根優大選手(「U-15 アジアチャレンジマッチ2019第1戦、日本 vs 松山市代表」の試合後)

中学通算26本 15歳の最強スラッガー・海老根優大の実力

 来春の選抜甲子園から「球数制限」が導入され、全国の強豪校はこれまで以上に分厚い選手層でトーナメントを勝ち上がっていく必要が出てき…

2019.12.15 07:00  NEWSポストセブン

侍ジャパン稲葉監督の「指笛」 審判団の心象悪化に懸念の声

侍ジャパン稲葉監督の「指笛」 審判団の心象悪化に懸念…

 3連勝で国際大会「世界野球WBSCプレミア12」の1次ラウンド首位通過を決めた侍ジャパン。四番・鈴木誠也が2打席連続本塁打を放つなど打線は…

2019.11.11 16:00  NEWSポストセブン

熱い指導のクロマティ氏に高評価

巨人でクロマティ氏の評価急上昇、来季コーチ入りの期待も

 上位チームが連勝と連敗を繰り返し、混迷を極めるセ・リーグの首位争い。最大10.5ゲーム差で首位を独走していた巨人は、6連敗を経て一時は…

2019.08.20 07:00  週刊ポスト

3連覇中のカープも11連敗を喫した(時事通信フォト)

元広島監督の達川氏「大型連敗の原因わかればノーベル賞」

 リーグ3連覇中の広島にとって20年ぶりの11連敗は「まさか」の事態だった。2017年にも14連敗を喫したヤクルト、昨年最下位の楽天ならば“戦…

2019.07.22 07:00  週刊ポスト

原監督は丸を叱責したが… なぜ強打者に見逃し三振が多いのか

原監督は丸を叱責したが… なぜ強打者に見逃し三振が多い…

 プロ野球セ・パ交流戦の熱い戦いが、各地の球場で繰り広げられている。チャンスに手に汗握っていると、「見逃し三振」にがっくりというこ…

2019.06.10 11:00  週刊ポスト

野球評論家・達川光男氏

ケガを抱える田中広輔、交流戦から復調見込みと達川光男氏

 6月4日から「セ・パ交流戦」が開幕。毎年、パ高セ低などと言われ、交流戦順位はパ・リーグ→セ・リーグの順となるのが通例だった。だが、昨…

2019.06.03 07:00  週刊ポスト

広島の不安は「守り」の綻び 菊池・田中の二遊間の失策増加

広島の不安は「守り」の綻び 菊池・田中の二遊間の失策…

 早くもシーズンの約3分の1が経過し、6月4日から、前半戦の山場である「交流戦」が始まる。近年、交流戦の結果が、ペナントの行方を大きく…

2019.05.27 16:00  週刊ポスト

“動くボール”の時代 右打者有利に働いている可能性も

“動くボール”の時代 右打者有利に働いている可能性も

 今季絶好調の巨人・坂本勇人(30)は現在セ・リーグ三冠王(打率.338、13本塁打、30打点。5月14日時点、以下同)。パ・リーグでは西武・山…

2019.05.22 07:00  週刊ポスト

坂本や山川にトラウト「右打者最強説」の真偽、専門家の見解

坂本や山川にトラウト「右打者最強説」の真偽、専門家の…

 今季冴えまくるのが巨人・坂本勇人(30)のバット。5月14日時点でセ・リーグ打撃部門の三冠王(打率.338、13本塁打、30打点)をひた走る。…

2019.05.21 07:00  週刊ポスト

ZOZOマリンに新設された観客席「ホームランラグーン」(時事通信フォト)

本塁打激増でイチロー懸念の「頭を使わない野球」が現実…

 今季、両リーグでホームランが急増する“異常事態”が起きている。昨季の開幕3カード(昨季は52試合)のホームラン数と比較すると、両リーグ…

2019.04.17 07:00  週刊ポスト

ZOZOマリンに新設された観客席「ホームランラグーン」(時事通信フォト)

プロ野球で本塁打激増、「今年のボール、飛び過ぎ」なの…

 ホームランは野球の醍醐味だが、多すぎると話は変わってくる。今季、セ・パ両リーグでホームランが急増する“異常事態”が起きている。つい…

2019.04.15 11:00  週刊ポスト

薮田の昨シーズンの登板数は9試合(時事通信フォト)

黄金期の広島で“余剰人材”化の若手に中日ファン熱望の声

 トレード戦略は、プロ野球チームの浮沈を左右する重要なポイントだ。広島カープを球団史上初のリーグ優勝、日本一に導き、赤ヘルの黄金期…

2019.04.09 16:00  週刊ポスト

巨人と広島で好対照 伝統の背番号は生え抜きか移籍選手か

巨人と広島で好対照 伝統の背番号は生え抜きか移籍選手か

 広島は来季、鈴木誠也が背番号1を背負うことを発表した。かつて古葉竹識(1959~1969年)、山崎隆造(1983~1993年)、前田智徳(1994~20…

2018.11.21 07:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス