芸能

『鎌倉殿の13人』秋元才加が語る撮影秘話 カットされた「巴御前とトウとの対峙」シーン【『鎌倉殿』出演者リレーインタビュー】

巴御前

巴御前を演じる秋元才加さんが残した爪痕(C)

 12月18日にいよいよ最終回を迎えるNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で、俳優・秋元才加さん(34)は源頼朝(大泉洋)の軍に攻め落とされた木曽義仲(青木崇高)の愛妾、巴御前を演じた。巴御前はその後、和田義盛(横田栄司)に引き取られ、寵愛を受ける。殺し殺される時代に女武者として活躍した巴を演じきった秋元さんは、大河ドラマの歴史に深い爪痕を残した。

「『鎌倉殿の13人』が始まる2年くらいに前に、三谷さんからお電話があったんです。そこで『秋元さん、馬に乗れますか』とだけ聞かれて、なんだろうって思ったんだけど、三谷さんが大河ドラマの準備をしているということは知っていたので、“もしかしたら”という思いもあって、『はい、乗れます』って即答したんです。

 といっても、実際はNHKの『あさイチ』で乗馬体験をしたくらいの経験ともいえない経験だったんですけどね(笑)。当時私は京都の太秦スタジオで撮影をしていて、太秦ですから時代劇に詳しい人がたくさんいらっしゃるんです。聞いてみたら、鎌倉時代で馬に乗る女性の役っていったら巴御前しかないんじゃないって。“え? まさかね…”って思ったんですけど、三谷さんご本人からは『あんまり期待しないでくださいね』と言われてもいたんです。

 だからモヤモヤした時期が長く続いた。でも、その1年後くらいに正式にオファーを頂きました。そのときに、“巴御前なんですけど、こういうイメージで考えています”という写真が送られてきて、それがフリーダ・カーロという女性画家のものだったんです。フリーダ・カーロさんって眉毛がつながっているんですよね。なんだこれはって思いました(笑)」

 そうしてテレビ画面に登場した秋元才加さん演じる巴御前はきっちり眉毛がつながっていた。そのインパクトは強烈だった。

「現場では沢山のスタッフさんが“もっと濃くしたほうがいい”とか、“それじゃ形が悪い”とか、最終形になるまでにかなりの紆余曲折がありました。最初はどうして眉がつながっているんだろうって思っていたんですけど、血の気の多い木曽勢で自分の色恋もかなぐり捨てて闘っている女性はお化粧などにかまう余裕もない。そういうキャラクターを設定の上で、三谷さんは巴の造形を考えてらっしゃるということだったんだと思います。私はそのままを一生懸命演じたい、そんな気持ちでした」

 全幅の信頼を置く、原作者の三谷幸喜さんとの出会いは約10年前に遡る。

「『国民の映画』(2014年)という舞台に出演させていただいたのが出会いです。その当時、三谷さんが仰っていた言葉は、今でも印象に残っています。お声がけいただいた頃は、私はまだAKB48に在籍していて、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に出演していたんです。その印象が、三谷さん曰く“パッと見は前に出るタイプだけど、本当は無理をしている人” だったんですって。そういう葛藤が透けて見えていたのかなと思います」

関連記事

トピックス

新CMの発表会に登壇したデヴィ夫人
【過去には金銭トラブルも】デヴィ夫人 「新CM会見」常識破りの「猫耳大サービス」
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
『27時間テレビ』で存在感を示した霜降り明星・粗品(時事通信フォト)
“炎上男”霜降り明星・粗品への賛否 コンプラに縛られるTV界で「自由に暴れ回れるのは彼だけ」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《全文公開》俳優・中野英雄が明かした“28歳下女優と4連泊→元妻宅”「二重生活」の真実「もう男性機能がダメなの」「息子の仲野太賀は『母さんがいいなら…』と」
週刊ポスト
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン