ライフ

秋の味覚「栗スイーツ」12選 高級感あふれる洋スイーツから、全国どこでもお取り寄せ可能な和菓子まで

おばたのお兄さんがナビゲート

おばたのお兄さんがナビゲート

 長袖の出番が増え、小さな秋も深まりつつある今日この頃。秋の味覚である「栗スイーツ」も旬を迎えています。そこで『女性セブン』では、栗スイーツの中でもイチオシの逸品を専門家に厳選してもらい、“旬”で知られるあの人にナビゲートしてもらいました!

「めちゃめちゃ“栗”! 栗本来の味わいがぶわっと広がって、これほんとに……うま〜きのっ!」

 一口食べて大絶賛したのは、小栗旬のモノマネでもおなじみのおばたのお兄さん。というのも、野球、剣道、アルペンスキー、ラクロス……と、スポーツを極めてきたおばたにとって、スイーツはご褒美。かつ、ケーキ屋さんで最初に選ぶくらいモンブラン大好き芸人なのだ。

「甘いものを食べてもその分トレーニングすればOKと考えて、食べたいときは我慢しないようにしています。これを丸ごと食べても400mを10本走れば充分消費できますよ(笑い)」

うま~きの!

うま~きの!

 プライベートでは、生後2か月の長男の育児に奮闘中。

「体を張る仕事が多いんですけど、怪我できないと思うようになりましたね。普段の生活でもいままではせっかちで横断歩道をきわきわで待つタイプだったんですが、2、3歩下がるように(笑い)。自分の命を守らないと息子の命も守れないですから」

 パパとしての顔は凜々しく、本家同様イケメンでした! 

 それでは、高級感あふれる洋スイーツから、全国どこでもお取り寄せ可能な和菓子まで、栗スイーツを紹介します。

【教えてくれた人】
南森エレナさん/スイーツコンシェルジュ。個人飲食店や外食チェーン店、新商品レビュー、ご当地グルメなど、これまで1000件以上を取材。雑誌やWebメディアなどで執筆している。

●ホテルニューオータニ パティスリー SATSUKI
「スーパーモンブラン」3780円

濃厚な和栗のおいしさがぎっしり詰まった逸品

濃厚な和栗のおいしさがぎっしり詰まった逸品

 2004年に誕生以来、全国に熱狂的なファンを持つホテルニューオータニの“スーパーシリーズ”。

「秋限定のスーパーモンブランは、全国各地の和栗の中から、その時期いちばん旬を迎えている栗をシェフパティシエが厳選。さらに、今年は土台となるタルト生地をはじめ、白あん抹茶くず餅や黒蜜あんこが新たに加わりアップデート。悶絶必至です!」(南森さん・以下同)

断面の美しさたるや!

断面の美しさたるや! 何層にも重ねられたマロンペーストは、生クリームを最小限に使うことで和栗の濃厚なおいしさを引き出している

住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
営業時間:11〜20時
定休日:無休

●ホテル椿山荘東京「セレクションズ」
「極 和栗のパウンドケーキ」5400円(通販あり)

どこを切っても大きな栗がゴロゴロ

どこを切っても大きな栗がゴロゴロ

 予約開始2時間で完売のクリスマスケーキで知られるホテル椿山荘東京の“極シリーズ”。その中でも秋に旬を迎える和栗のパウンドケーキが大人気。和栗ペーストが練りこまれたしっとりコクのある生地に、和栗の渋皮煮が丸ごと10個も!

「リキュールがほのかに効いた、大人が喜ぶリッチな味わい。常温に戻していただくのがおすすめ」

住所:東京都文京区関口 2-10-8
営業時間:9〜20時(生菓子とパン類の販売は10〜18時)
定休日:無休

●equilibre(エキリーブル)
「和栗エキリーブル」2270円

楽しい食感に手が止まらない

楽しい食感に手が止まらない

 インターコンチネンタル東京ベイのエグゼクティブペストリーシェフなどを務めた徳永純司さんが店主を務めるエキリーブル。パフェ・和栗エキリーブルを提供し、SNSを中心に人気爆発中だ。

「熊本県産と茨城県産の和栗をブレンドしたしぼりたてクリームの中には、アーモンドのメレンゲ、京都府産宇治抹茶・霧香のアイスクリームなどが隠れていて、食感の変化も楽しい。至福の逸品です」

至福の逸品

至福の逸品

住所:東京都品川区西五反田5-11-10
営業時間:11〜19時
定休日:火曜・水曜(不定休)

関連キーワード

関連記事

トピックス

大谷翔平
大谷翔平、“引っ越さないまま”12億円新居売却へ フジと日テレの報道に激怒、不動産会社の情報管理体制にも不信感
女性セブン
愛子さま
愛子さまに“親衛隊”が誕生 “学習院卒業生かつ日赤関係者”による「日赤桜友会」が設立、親睦を深め“出会いの場”を提供
女性セブン
スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
「徳洲会」創設者・徳田虎雄氏。86歳で亡くなった(時事通信フォト)
【追悼】徳田虎雄さん 原動力となった「医療に革命を起こそうとする意志」 戦友が明かす「手についたぎょうさんの傷」への思い
NEWSポストセブン
「日本学士院賞」の授賞式に登壇された雅子さま(撮影/雑誌協会代表取材)
天皇皇后両陛下、飽くなき“学びのお心” 日本学士院賞授賞式に登壇、「どういう資料を?」専門家に熱心にご質問
女性セブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン
『GO HOME~警視庁身元不明人相談室~』(日本テレビ系)で主演を務める小芝風花(撮影/槇野翔太)
「27歳の今が踏ん張り時です」小芝風花が語った“役者キャリアの正念場”
NEWSポストセブン
傷害と傷害致死で逮捕された野中千宙容疑者
《0歳児 暴行死》逮捕の26歳ママは夜に夫と二人きりで出かけ… 児相が保護、「赤ちゃんと暮らしたい」と引き取ったのに「殴って床に投げた」鬼母の所業
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
《中村芝翫の“ハシゴ不倫”》三田寛子が築いた“父親ファーストの家族像”「お父さんだけおかずが豪華で…」スキャンダル後に長男が見せていた“母への気遣い”
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業でレギュラーがなくなる名優の今後や“パートナー”が注目される
神田正輝、『旅サラダ』卒業でテレビ出演ゼロとなり“自由で穏やかな日々”へ パートナーとは同居せず“お互いの生活を尊重”
女性セブン
伊藤英明の育メン姿が目撃された
伊藤英明、毎朝満員電車で愛娘と登園するイクメンの顔 ママチャリで疾走する姿も近所の評判、アメリカ移住で深まった家族の絆
女性セブン
新居を売却
《フジ、日テレの新居報道騒動が新展開》大谷翔平、ロスの「12億円豪邸」を売却の意向「もうあそこには住めない」と怒りの決断か
女性セブン