芸能

【堂本剛&百田夏菜子に続くのは誰?】2024年の「結婚ラッシュ予備軍」を山田美保子さんが予測

1月11日に結婚を発表したお二人。現役トップアイドル同士の結婚ですが、ファンから多くの祝福の声が

1月11日に結婚を発表したお二人。現役トップアイドル同士の結婚ですが、ファンから多くの祝福の声が

 世間に大きな衝撃を与えたKinKi Kids・堂本剛(44才)とももいろクローバーZ・百田夏菜子(29才)の結婚。今後、同様に衝撃的な結婚を発表するカップルは出てくるのだろうか? コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、2024年の有名人結婚事情を分析する。

 * * *
 新年からやりきれないニュースばかりが続いて、心身共に“もっていかれてしまう”日々を過ごされている読者のかたも多いと思います。

 そんな折に飛び込んできたKinKi Kids・堂本剛クン(44才)と、ももいろクローバーZ・百田夏菜子チャン(29才)の電撃婚のニュース。ここまで噂がなかったのは、近年では中村倫也サン(37才)と日本テレビの水卜麻美アナウンサー(36才)や、玉木宏サン(44才)と木南晴夏サン(38才)。松坂桃李サン(35才)と戸田恵梨香サン(35才)も周囲に交際を伝えずの結婚だったと記憶しています。

 剛クンと夏菜子チャンの場合は、電撃というだけではありませんでしたよね。共に女性ファンも男性ファンも多い超人気アイドル同士の極秘婚。発表当日は、その瞬間から称賛の声が止むことがありませんでした。

 特に剛クンのファンの皆さんが絶賛していらしたのは、近年の流行りともいうべき“匂わせ”が一切なかったことです。

 互いのSNSで揃いのファッションアイテムを発見してしまったり、同じ食べ物や同じ場所、はたまた超プライベート空間での類似食器やインテリアなどなどを見たりした結果、たとえ交際報道が出ていなくても優秀な“特定班”によって「怪しい」と言われるようになったカップルは、これまでにも何組か思い当たります。

 モテる男性を彼氏にしてしまったときの不安はわからなくもありません。多くの女性ファンに対して、マウントをとりたくなってしまう気持ちも、まぁまぁ理解できます。だからメンバーやマネジャーさんにも秘密にしていた夏菜子チャンは本当にすごいと思いました。

『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)で、剛クンと夏菜子チャンが仲睦まじかったとか、剛クンが旧ジャニーズのアーティスト以外で初めて楽曲提供したのが、ももクロだったとか、昨年末、『〜ブンブブーン』のゲストにまた、ももクロが出演した際、なぜか夏菜子チャンだけが欠席していたこと。さらには近年、女優さんとしての活躍が目覚ましい夏菜子チャンにアドバイスをしていたのが剛クンだった……という報道も見ましたけれど、すべては“後付け”のように思います。

 連名のご挨拶文に「かねてからおつきあいさせていただいておりました〜」という一文さえ入っていなかったことや、世界平和に言及したこと、多くの皆さんの心が平安に向かうよう寄り添ったコメントをされたことなどにも評価が集まりました。

 唯一、X(旧Twitter)のトレンドにもなっていた「ノースキャンダル」を否定する声が少なからずありましたが、いくらアイドルとはいえ44才の男性に一度も“報道”がないという方が、ちょっと……。

 とにかく、これ以上ないというほどパーフェクトな超人気アイドル同士の結婚なのでした。改めまして、剛クン、夏菜子チャン、ご結婚おめでとうございます。

 さて、こうなると気になるのが、ラッシュを迎えそうな後輩たちの結婚です。SMILE-UP.の“上”を見ても未婚者はTOKIOの松岡昌宏クン(47才)だけで、“下”には「結婚間近」と報じられたかたたちが、けっこうな数、いらっしゃいますよね。

 実は昨年末、「2024年はSMILE-UP.所属の男性アイドルの結婚ラッシュ」と予想した芸能記者さんやリポーターさんらが複数いたのです。

関連記事

トピックス

元通訳の水谷氏には追起訴の可能性も出てきた
【明らかになった水原一平容疑者の手口】大谷翔平の口座を第三者の目が及ばないように工作か 仲介した仕事でのピンハネ疑惑も
女性セブン
歌う中森明菜
《独占告白》中森明菜と“36年絶縁”の実兄が語る「家族断絶」とエール、「いまこそ伝えたいことが山ほどある」
女性セブン
伊勢ヶ濱部屋に転籍した元白鵬の宮城野親方
元・白鵬の宮城野部屋を伊勢ヶ濱部屋が“吸収”で何が起きる? 二子山部屋の元おかみ・藤田紀子さんが語る「ちゃんこ」「力士が寝る場所」の意外な変化
NEWSポストセブン
大谷翔平と妻の真美子さん(時事通信フォト、ドジャースのインスタグラムより)
《真美子さんの献身》大谷翔平が進めていた「水原離れ」 描いていた“新生活”と変化したファッションセンス
NEWSポストセブン
羽生結弦の元妻・末延麻裕子がテレビ出演
《離婚後初めて》羽生結弦の元妻・末延麻裕子さんがTV生出演 饒舌なトークを披露も唯一口を閉ざした話題
女性セブン
古手川祐子
《独占》事実上の“引退状態”にある古手川祐子、娘が語る“意外な今”「気力も体力も衰えてしまったみたいで…」
女性セブン
《家族と歩んだ優しき元横綱》曙太郎さん、人生最大の転機は格闘家転身ではなく、結婚だった 今際の言葉は妻への「アイラブユー」
《家族と歩んだ優しき元横綱》曙太郎さん、人生最大の転機は格闘家転身ではなく、結婚だった 今際の言葉は妻への「アイラブユー」
女性セブン
今年の1月に50歳を迎えた高橋由美子
《高橋由美子が“抱えられて大泥酔”した歌舞伎町の夜》元正統派アイドルがしなだれ「はしご酒場放浪11時間」介抱する男
NEWSポストセブン
ドジャース・大谷翔平選手、元通訳の水原一平容疑者
《真美子さんを守る》水原一平氏の“最後の悪あがき”を拒否した大谷翔平 直前に見せていた「ホテルでの覚悟溢れる行動」
NEWSポストセブン
STAP細胞騒動から10年
【全文公開】STAP細胞騒動の小保方晴子さん、昨年ひそかに結婚していた お相手は同い年の「最大の理解者」
女性セブン
年商25億円の宮崎麗果さん。1台のパソコンからスタート。  きっかけはシングルマザーになって「この子達を食べさせなくちゃ」
年商25億円の宮崎麗果さん。1台のパソコンからスタート。 きっかけはシングルマザーになって「この子達を食べさせなくちゃ」
NEWSポストセブン
逮捕された十枝内容疑者
《青森県七戸町で死体遺棄》愛車は「赤いチェイサー」逮捕の運送会社代表、親戚で愛人関係にある女性らと元従業員を……近隣住民が感じた「殺意」
NEWSポストセブン