スポーツ

【想定外の質問で詰まされた】藤井聡太『徹子の部屋』出演の舞台裏「大御所からのオファーに快諾」「どんな番組か理解しないまま収録」

藤井

藤井聡太八冠が黒柳徹子にたじたじに

 将棋界の8大タイトルを独占中の藤井聡太八冠(21才)が、目下挑んでいるのは、タイトルの「防衛」だ。3月3日に「棋王戦」五番勝負の第3局が行われ、2勝目(1引き分け)を挙げて初防衛に王手をかけた。だが、真剣勝負の場を離れれば、どこにでもいる21才の若者そのもの。2月23日放送の『徹子の部屋 49年目突入スペシャル』に出演した姿は、王者らしからぬものだった。

「藤井さんは今回がトーク番組初出演でした。登場こそ普段通りの落ち着いた様子でしたが、独特の間合いで飛んでくる黒柳さんの“鋭い”質問に、タジタジに。黒柳さんは将棋を指す姿勢が“素敵”と藤井さんをベタぼめしたあとで突然、“将棋盤はなぜ、縦と横が9マスなんですか?”と切り出した。これにはさすがの藤井さんも“うーん”と唸って、“それはすごく難しい質問ですね”と返すのが精いっぱいでした。何百年も前に決まった“ルール”なので、藤井さんですら疑問に思わずここまできたのかもしれません」(テレビ局関係者)

 以降も、黒柳は鉄道好きの藤井に“これまで電車で行った場所で、思い出深いところは?”と質問すると、“そうですね……”と答えようとする藤井に、「大変でしたら、思い出さなくてもいいです」と早々に時間切れを宣告。藤井が慌てて「長野県と山梨県を走るJR小海線」と答えた場面もあった。

 そもそも藤井が同番組に出演したきっかけは、昨年12月に2人が出席した「野間出版文化賞」の授賞式で顔を合わせたことだった。

「黒柳さんはこの日の挨拶で、初対面の藤井さんに“番組においでいただけたら、そのときにいろいろうかがってみたい”と壇上で招待しました。藤井さんは苦笑いしていましたが、大御所からのオファーということもあり快諾したようです。ところが、どうも藤井さんは『徹子の部屋』がどんな番組なのか理解しないまま収録に臨んだようなのです」(将棋関係者)

関連キーワード

関連記事

トピックス

Honda新型「FREED(フリード)」の新CM発表会に登壇したMrs. GREEN APPLE
【過去にも騒動】Mrs. GREEN APPLE 『コロンブス』炎上前から「メンバー脱退」「大幅イメチェン」「楽器弾かずにダンス」の紆余曲折
NEWSポストセブン
2人の“対立構造”が生まれたのは、ちょうど40年前のことだった(写真/女性セブン)
【1984年の聖子と明菜】松田聖子『瞳はダイアモンド』に中森明菜『北ウイング』が対抗、メディアが生んだ対立軸
週刊ポスト
イメージカット
ラーメン店での「イヤホン論争」の無駄な盛り上がりに何を学ぶか
NEWSポストセブン
晩餐会で、エデルマン弁護士は小室さんの右隣に座り知人を紹介した(写真は『週刊NY生活』2024年6月22日号より)
小室圭さんの“お目付け役”超エリート女性弁護士の不思議な経歴 会合には常に帯同、つきっきりで指導する目的は何か
女性セブン
東部ペンシルベニア州で演説中、銃撃を受けたトランプ氏(時事通信フォト)
《トランプ氏銃撃事件》容疑者がシークレット・サービスに殺害された犯行現場 「東部ペンシルベニア」の土地柄
NEWSポストセブン
UFO議連の会合に臨む小泉進次郎氏(写真/共同通信社)
超党派議員89人が「UFO議連」を立ち上げ 小泉進次郎氏は「横須賀で目撃報告が多いと聞いている」 安全保障上の脅威として議論が俎上に
週刊ポスト
女優復帰した黒木メイサ
黒木メイサ「もっとデキる女になっていたはずだった…」、芸能生活20年目の切ない感想 海外展開を目指すも高かった言葉の壁、現在は都内で新生活
女性セブン
メダル有力選手の熱すぎる瞬間をピックアップ!
【パリ五輪直前】バレー、競泳、柔道、卓球、バスケほか…メダルが期待される各種目の注目選手を紹介
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平、“引っ越さないまま”12億円新居売却へ フジと日テレの報道に激怒、不動産会社の情報管理体制にも不信感
女性セブン
連続ドラマ主演が続く小芝風花
小芝風花、撮り下ろしグラビア ドラマ『GO HOME』で共演の大島優子に「バディとしての遠慮のないかけあいにも思い切り飛び込めます」
週刊ポスト
スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン