芸能

【全文公開】西城秀樹さんの長男・木本慎之介、歌手デビューへの決意 サッカー選手の夢を諦めて音楽の道へ「パパの歌い方をめちゃくちゃ研究しています」

20才になった木本慎之介

20才になった西城秀樹さんの長男・木本慎之介(撮影/飯岡拓也)

 告別式に多くの芸能人たちが集まり、沿道を埋め尽くしたファンからは何度も「ヒデキ!」と呼びかける声。あの日から6年。『ブルースカイ ブルー』が流れる中、涙を拭うことなく棺を運んだ少年は、亡き父の背中を追い続けていた。

 5月16日。新緑まぶしい季節になると、ふと、かの昭和の大スターを思い出す。今年は西城秀樹さん(享年63)の七回忌。まだ未曽有のコロナ禍も知らなかった平和な日常に、突然の訃報が駆け巡り、日本中が驚きと悲しみに暮れたのは、2018年のことだった。

 当時、東京・青山葬儀所での告別式で位牌を抱え、涙を流していた中学生の長男は20才になった。西城さんが残した2男1女の長男、木本慎之介。この3月から芸能事務所に所属、公式YouTubeもスタートさせ、歌手デビューに向け大きな一歩を踏み出した彼が、意気込みを語った。

「よく母親似と言われます。父に似てるパーツは目ですかね」

 落ち着いたたたずまい、体育会系の礼儀正しさ、歌謡曲好き、「さんずいの漢の字が似合う男になりたい」と明かす価値観からは、令和の空気は感じられない。むしろ古い香りがする。

「それ、すごくうれしい言葉です! 昭和っぽいねとか、古いですねって言われたいんです」

 喜ぶ笑顔は完全にいま風のイケメンなのに、その言葉や内面からは、どこか懐かしさを感じるといったら、センチメンタルすぎるだろうか。昨年11月、ヒロミ(59才)主催の音楽フェス『ハチオウジダマシイ Festival&Carnival2023』に、とんねるずの木梨憲武(62才)のバックコーラスで参加。初めて公の場に登場すると、“ヒデキJr.”として瞬く間にニュースとなった。

 3年前の高校2年生のとき、それまで目指していたプロサッカー選手の夢を諦めて音楽の道で生きる決意をした。

「それからはドラムとボーカルの練習を積んできました。そんな中、実際にプロのステージに立ってみて、メディアにも取り上げてもらったことで、自分の中で(プロへの)スイッチが入ったんです。年が明けた1月には、大好きだった朝倉未来さん(31才)が作られた芸能事務所に、自分から履歴書を送りました」

 有名な歌手もタレントもいない、格闘家兼YouTuberの朝倉が経営する新興事務所に、自ら応募したという。

「何もかもお膳立てしてもらう生き方に魅力は感じられないんです。逆に、未来さんは全くの無名の立場から、自分の腕1つで格闘家としてもYouTuberとしても、会社経営者としても成功された。そんな姿に憧れていたし、ここなら自分の可能性もいっぱい出せるんじゃないかなって。

 芸能事務所としてまだ小さいと言われるならば、自分の活躍で大きくしたい!って思っています。芸能界に入れば、父の名前が付いて回るのは覚悟の上。でも、そこに頼ることはしたくなかったんです」

関連記事

トピックス

喫煙、飲酒行為が発覚し五輪を辞退した宮田笙子(時事通信フォト)
《19歳飲酒・喫煙でパリ五輪辞退》体操女子・宮田笙子の実家は「400年以上の歴史を誇るお寺」エースが抱えていた「精神面での課題」
NEWSポストセブン
香取慎吾が“謝罪中継”もしたフジテレビに復帰
香取慎吾“因縁のフジテレビ”に復帰、2025年1月期スタート連続ドラマでの主演が内定 SMAPメンバー間の遺恨は完全消滅へ
女性セブン
中野英雄が運転するカブの後部座席に座る中山こころ
《離婚後も元妻と同居》俳優・中野英雄 “横須賀4連泊デート” のお相手「ホットパンツ姿の28歳下金髪女優」の正体 「家族ももちろん彼女のことは知ってます」
NEWSポストセブン
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
週刊ポスト
悠仁さまのトンボ研究に世間の耳目が集まる(写真/JMPA)
悠仁さま、「論文」「学会」「英語力」…東京大学推薦枠の募集要項はほぼクリア 残るハードルは「共通テストで8割以上」
女性セブン
『サンデーモーニング』MCの膳場貴子アナ(時事通信フォト)
サンモニ膳場貴子アナ“トランプ発言炎上”、反省しつつも「弱腰になるタイプじゃない」 トランプ陣営への厳しい目は変わらず“関口宏氏の正統後継者”へ
週刊ポスト
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《俳優・中野英雄を直撃》元妻宅⇔YouTube共演女優(31)と横須賀4連泊の二重生活「キスはないけどチューはある」「そりゃ大好きですよ」
NEWSポストセブン
なぜ佳子さまを含む秋篠宮家について取り上げないのか(時事通信フォト)
「1番新しい投稿に佳子さまが!!!!」宮内庁インスタグラムが佳子さまのお姿を初投稿にファン歓喜 “ワンショット”に期待の声も
NEWSポストセブン
“ジュノンボーイ”ファイナリストともに逮捕された佐野(時事通信フォト)
《サッカー日本代表が不同意性交容疑》佐野海舟と共に逮捕された“ジュノンボーイ”ファイナリスト・竹内迅人容疑者、落選で夢破れて芸能人養成スクールを辞めたばかりだった
NEWSポストセブン
大谷翔平夫人の真美子さんは奥様会でどうすごしている
《オールスターで特大HR》大谷翔平の妻・真美子夫人、ドジャース奥さま会で“目立たないように…” 集合写真では前列中央から“後列の端のほう”に立ち位置移動
女性セブン
ヨグマタ相川圭子 ヒマラヤ大聖者の人生相談
ヨグマタ相川圭子 ヒマラヤ大聖者の人生相談【第13回】結婚30年、離婚を考えています。妻のいやな部分ばかり目につくようになってきた
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! ポスト岸田「こいつだけはダメ!」リストほか
「週刊ポスト」本日発売! ポスト岸田「こいつだけはダメ!」リストほか
NEWSポストセブン