吉田茂一覧/3ページ

【吉田茂】に関するニュースを集めたページです。

小沢一郎氏 自民党政治は小泉・安倍時代に完全に変化
小沢一郎氏 自民党政治は小泉・安倍時代に完全に変化
 今国会ほど「総理大臣の資質」と「野党の存在価値」が問われたことがあっただろうか。国民は森友学園問題と加計学園問題で安倍晋三首相の支持者と友人の経営する学校が国家から特別の優遇を受けていた事実に驚愕…
2017.06.21 16:00
週刊ポスト
大下英治氏が長期政権の秘密を探る「安倍は透明なカリスマ」
大下英治氏が長期政権の秘密を探る「安倍は透明なカリスマ」
 安倍政権は2012年12月の再登板以来、4年6か月という長期政権となった。閣僚らの失言・不祥事などは相変わらずあり、自身が追及される森友問題などもあるが、支持率は概ね50~60%台を堅持してきた。「長期安定政…
2017.06.12 16:00
SAPIO
安倍氏の改憲意欲 総理のうちにやりたい功名心から?
安倍氏の改憲意欲 総理のうちにやりたい功名心から?
 憲法改正発言の真意について国会で野党議員に質問された安倍晋三・首相は、「読売新聞を熟読してほしい」と論議を拒否し、話題になった。改憲といえば、真っ先に思い浮かぶのは中曽根康弘元首相だが、安倍氏と中…
2017.05.25 11:00
週刊ポスト
中曽根氏の白寿を祝い会合に出席した安倍首相(2017年5月15日/時事通信フォト)
中曽根氏の覚悟と大違い 安倍改憲の耐えられない軽さ
 大勲位中曽根康弘・元首相の「白寿を祝う会」(5月15日)で挨拶に立った安倍晋三・首相はこう述べた。「党是ともいうべき憲法改正について中曽根氏に大先輩として考え方を示していただいた。今後、国民的な議論が…
2017.05.23 11:00
週刊ポスト
二階幹事長の「GWは外遊せず選挙区回れ」指令は角栄のDNA
二階幹事長の「GWは外遊せず選挙区回れ」指令は角栄のDNA
 自民党内で「田中(角栄)派DNAの最後の継承者」(自民党ベテラン)といわれる二階俊博・幹事長を仕掛け人とする「大田中派構想」が持ち上がっている。二階氏と鈴木宗男氏を軸に額賀派(55人)、二階派(41人)、…
2017.05.17 07:00
週刊ポスト
【日米首脳会談・屈辱の歴史】罵詈雑言の角栄・ニクソン会談
【日米首脳会談・屈辱の歴史】罵詈雑言の角栄・ニクソン会談
 安倍晋三首相は待望のドナルド・トランプ大統領との首脳会談に加え、「一緒にゴルフもできる」と浮き足立っているが、忘れてはいけない。歴代首相は決まって米大統領と会談するたびに「対等な関係を築いた」「信…
2017.02.06 07:00
週刊ポスト
ちなみに、第2次安倍政権が発足した日は晴れ
CIA機密ファイルに「吉田茂首相辞任と同時に昭和天皇退位」
 昨今、天皇の「譲位」「生前退位」が取り沙汰されているが、実は天皇の「譲位」は約65年前、日本の独立にも関わる重要事項として検討されていた。「昭和天皇が退位して皇太子(現天皇)に皇位を譲る」──そんなシ…
2017.01.31 16:00
週刊ポスト
道灌山BARには常時120種類以上の葉巻が揃う
葉巻にハマる若者も出現? 大人の贅沢な嗜みを体験してみた
 スローフード、スロートラベル、スローワーク……。あくせくと多忙を極める現代人がいま一番欲しているのは、くつろぎの時間を大切にする「スローライフ」への転換だろう。 そんな中、愛好家のみならず俄かに注目…
2017.01.29 16:00
NEWSポストセブン
青田買い?『グッド!モーニング』の福田成美が初々しすぎる
青田買い?『グッド!モーニング』の福田成美が初々しすぎる
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、不倫騒動後も視聴率好調な『グッド!モーニング』の新体制について語る。 * * * 不倫報道…
2017.01.28 07:00
NEWSポストセブン
政治家が選ぶ「最高の首相」 安倍と小泉を分けた差とは
政治家が選ぶ「最高の首相」 安倍と小泉を分けた差とは
 真珠湾訪問、北方領土交渉、そして憲法改正へと、自らの「レガシー(遺産)」づくりに動き始めた安倍晋三首相。東京五輪を前にした2019年8月には首相在任期間が「戦後歴代最長」を更新する見通しだが、首相が見据…
2017.01.08 07:00
週刊ポスト
ちなみに、第2次安倍政権が発足した日は晴れ
現役&OB議員が選ぶ歴代最高首相 1位は吉田茂
「政治家は歴史法廷の被告である」とは中曽根康弘・元首相の言葉だ。在任中にどんなに権力を振るい、あるいは国民の人気が高かった総理大臣であっても、後世、高い評価を与えられるとは限らない。逆もまた真なりだ…
2017.01.06 16:00
週刊ポスト
「竹下登氏も総理時代に真珠湾慰問していた」スクープ証言
「竹下登氏も総理時代に真珠湾慰問していた」スクープ証言
 新聞各紙で「現職総理で初」と報じられた安倍晋三首相の真珠湾訪問は、65年前に吉田茂・首相が講和条約締結の帰路ハワイを訪問していた歴史的事実が発掘され新聞が訂正記事を出す騒ぎになった。この騒動に菅義偉…
2016.12.21 16:00
週刊ポスト
ちなみに、第2次安倍政権が発足した日は晴れ
「ビストロSMAPに出演すると総理になれる」政界のジンクス
 各界の業界人が信じる「ジンクス」。様々なジンクスは政界にも存在する。◆雨の日に就任した総理は短命・小渕恵三首相→雷雨(在任1年8か月)・森喜朗首相→雨降り続く(在任1年1か月)・安倍晋三首相(第1次)→土砂…
2016.11.26 07:00
週刊ポスト
山崎拓氏「自民党のいいところは多様性だが今は単色」
山崎拓氏「自民党のいいところは多様性だが今は単色」
 当意即妙とはいえない。自分の頭と言葉で答えようと、しばし押し黙る。その沈黙が山崎拓という政治家の重みを物語っていた。政界引退から4年、回顧録『YKK秘録』を今夏に上梓し、盟友・加藤紘一氏を失った今、こ…
2016.10.05 07:00
SAPIO
剛力主演『グ・ラ・メ!』が男性に期待される理由
剛力主演『グ・ラ・メ!』が男性に期待される理由
 面白そうな作品が目白押しのこの夏の連続ドラマ。そこで、ドラマ好きな女性4人が、その見どころを語り合いました。(※ドラマ詳細は最後に記載)◆座談会参加者『オールアバウト ドラマガイド』竹本道子さん(50代…
2016.07.22 16:00
女性セブン

トピックス

問題視されたポスター(現在は撤去済み)
《風営法違反で警告》選挙ポスター掲示板「女性専用風俗店」の運営者が罪に問われる可能性 弁護士が指摘
NEWSポストセブン
日本中を震撼させた事件の初公判が行われた
《ススキノ頭部切断》瑠奈被告(30)の友人が語る「“るーちゃん”が激高した夜」
NEWSポストセブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【オシャレ最上級者】杉咲花と交際中の若葉竜也「2500円の私服Tシャツ」の意味深ロゴ「アンメット」にかけていたのか
NEWSポストセブン
宮沢りえ
《テカテカでも好感度大》宮沢りえ、松嶋菜々子…“アラフィフらしい姿”が支持される理由 「若さ」よりも重視される「自然体かどうか」
NEWSポストセブン
櫻井翔が母校のために作詞
《会場は感動の嵐》櫻井翔、母校・慶應幼稚舎150周年のために「リリック」を書き上げる、記念式典では児童全員が合唱
女性セブン
『THE BET』でMCを務める池田美優と麒麟・川島明(番組公式サイトより)
《相次いで放送》ついに幼稚園でも開催、“かくれんぼ”番組はなぜ支持を集めるのか
NEWSポストセブン
河合悠祐候補と、ほぼ裸ポスターのモデルとなった桜井MIU
《都知事選「ほぼ裸ポスター」問題》女性モデル“みだら写真”の迷惑防止条例違反と公職選挙法、憲法の関係は 弁護士が解説
NEWSポストセブン
キムタクは目下、無実の罪を背負った脱獄犯役を熱演中。Koki,も毎週、手に汗握って見守る
【原作は韓国の人気ウェブ漫画】Koki,が主演映画を撮影中「外見にコンプレックスを持つ女子高生がメイクで女神に変身する」難役に挑戦
女性セブン
真矢ミキ、映画『九十歳。何がめでたい』で草笛光子の娘役を演じる「光子さんの輝かしい奇跡の瞬間を目の前で見たんだと思います」
真矢ミキ、映画『九十歳。何がめでたい』で草笛光子の娘役を演じる「光子さんの輝かしい奇跡の瞬間を目の前で見たんだと思います」
女性セブン
1億円を寄付した黒柳
《ユニセフ親善大使40年の現在地》黒柳徹子、個人名義で「ガザに1億円」寄付 公表しなかった理由を明かす 
女性セブン
東京都知事選挙が告示され、選挙ポスターが張られた掲示板。過去最多の56人が立候補した(時事通信フォト)
《「ほぼ裸」ポスターや立候補しない女性格闘家も》都知事選の選挙ポスター問題 「おそろしい時代」「恥ずかしい」と嘆く大人に「あたおか」と笑う小学生たち
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子(インスタグラムより)
「三田寛子さんに謝るべきだ」愛人と同棲状態の中村芝翫、忠告した友人を“出禁状態”に 事務所は「芝翫が誰かを出禁にすることは一切ございません」と回答
NEWSポストセブン