錦織圭一覧/6ページ

【錦織圭】に関するニュースを集めたページです。

浅田真央CMのマットレス アスリートの口コミから人気拡大
浅田真央CMのマットレス アスリートの口コミから人気拡大
 フィギュアスケート・浅田真央選手が出演するCMで知られるマットレスパッド、エアウィーヴ。発売から7年、2013年2月期の売上高は前期比4.8倍の53億円、2014年2月期は1.7倍の93億円と急成長。だが、ここまでに波瀾万丈の物語があった。作家の山下柚実氏が報告する。 * * * そもそも、「寝具とはまったく無縁だった」というエアウィーヴの高岡本州社長。電力会社向け配電機器メーカーを経営していた彼の元に、伯父から、魚網や釣り糸の成形機械メーカーを引き継いでくれないか、という話が舞い込んできたのは10年前。 「その会社は赤字続き。漁網の糸でクッション材を作るなど工夫を凝らしましたが、再建しようにも下請けのままでは難しい。一大決心をして、ベッドパッドを作り、直接消費者に売ることにしたのです」 時はちょうど低反発の枕やマットレスがブームになっていた頃。寝具業界に目を向けると、その特殊性に気付いた。「大きな技術革新が長い間ないまま、数社の独占状態が続いていた。よし、寝具業界に新技術を持ち込めば勝負できる、と思った。漁網を作る技術を活かし、樹脂製の糸を三次元に編み込み、反発力と復元力が高いベッドパッドを作ることを考えました」(高岡氏)  時代の流行は「低反発」。しかし「そのユーザーをごっそりいただける」(高岡氏)と、敢えて正反対の「高反発」マットレスを提案した。身体が沈み込まず、寝返りを打ちやすいため余計な体力を使わずに熟睡できる。樹脂の糸を編んでいるから通気性が高く洗濯も可能。「高反発」は良いことずくめのはずだった。「約200人にモニターになってもらい、これまでにない寝心地と快眠環境を提供する最高の寝具に仕上がったと、絶対の自信がありました」 ところが、最初の1か月はたった2枚、年に180枚しか売れない。あてがはずれた。広告費約4000万円を投じた販売戦略も見直さざるをえなくなった。「良いものを作れば売れる当たり前のようにそう思ってきたけれど、それが実は大きな間違いだったのです」 高岡社長は考えた。「もの作り」だけではだめだ。「売り方」も大事なのだ。ベンチャーゆえに、「広告」という方法にも限界がある。まったく別のアプローチで、「ブランド」を構築できないか。考えた末、2つのアプローチが浮上した。 ひとつは、徹底的に「こだわっている人」にエアウィーヴを使ってもらうという方法。 「最も睡眠にこだわりを持つ人は誰か。それは五輪代表のアスリートです。限られた期間の中で繊細にコンディションを整えなければならない彼らなら、エアウィーヴの効果を明確に感じてとってくれるはず。また、使用感について忌憚のない意見をいただけるはずですから」(高岡氏) 国立スポーツ科学センター、浅田真央、錦織圭、北島康介……世界で活躍するアスリートたちに、社長自らも営業にたって、地道に商品を提供していった。すると自然な形で、「コンディショニングに格好なマットレス」という口コミが拡がっていった。「トップアスリートによる、感性的な評価をコツコツと蓄積していったのです」 売り手の押しつけではない使い手自身による“実感”が口コミを呼び、評判は広まり、愛用者が増加していった。  高岡社長はもうひとつのアプローチも進めていた。それは、科学的知見の積み重ねだ。早稲田大やスタンフォード大と提携し、エアウィーヴを使った睡眠研究を進めた。また世界的なアスリート予備軍を育成するフロリダ・IMGアカデミーともタイアップし、運動向上の効果についてデータ分析も進める。「学術的なデータ、それによる効果効能の裏付けが、ブランド構築には欠かせないからです」(高岡氏) エアウィーヴは、トップアスリートやアーティストが認めた「感性価値」と、専門機関による「科学的知見」とを融合させたことによって、商品の「客観的評価」を確立した、と言えるだろう。  その過程で、ブランドの戦略作りを担うプロも招聘。2011年6月、満を持して愛用者だった浅田真央をCMに抜擢すると狙いはピタリと当たり、飛躍的に売り上げが伸びていったのだった。そして今、高岡社長の視野には、海外市場が入っている。※SAPIO2014年9月号
2014.08.13 07:00
SAPIO
【日韓比較・スポーツ編】メダル数、歴代メジャーリーガー数他
【日韓比較・スポーツ編】メダル数、歴代メジャーリーガー数他
 韓国は何かにつけて日本に対し自国の優越さを主張する。では実際の数字はどうのか。スポーツの分野で比較してみる。【項目:日本/韓国】●夏季オリンピックメダル獲得数:金130銀126銅142/金81銀82銅80●冬季オリンピックメダル獲得数:金9銀13銅15/金23銀14銅8●サッカー代表戦績(日韓戦):14勝21分38敗/38勝21分14敗●サッカーFIFAランキング:47位/54位●サッカー欧州組選手数:28人/14人●サッカー移籍金最高額:33億円(中田英寿 ローマ→パルマ)/14億円(ソン・フンミン ハンブルガーSV→レバークーゼン)●WBC歴代戦績(優勝回数):4勝4敗(2回)/4勝4敗(0回)●野球五輪代表戦績:10勝5敗/5勝10敗●歴代メジャーリーガー数:56人/14人●テニス世界ランキング最高順位:男子11位(錦織圭)、女子4位(伊達公子)/男子36位(イ・ヒョンテク)、女子34位(イ・ドッキ)※週刊ポスト2014年1月17日号
2014.01.12 07:00
週刊ポスト
40代男性の睡眠は6時間半強 呼吸、光、寝返りが重要と医師
40代男性の睡眠は6時間半強 呼吸、光、寝返りが重要と医師
 40代男性の平均睡眠時間は過去最低の6時間43分。15年前と比べると約36分も減っている(NHK生活時間調査2010年)。生活習慣や労働環境の変化、ストレスなどによる不眠などが主な要因で、昨今では、スマートフォンの普及も睡眠に悪影響を与えているようだ。 月に1700人ほどの患者を抱え、初診患者も毎月100人前後というグッドスリープクリニック院長・白濱龍太郎医師は睡眠の重要性についてこう語る。「夜、深く眠っている間に分泌されるホルモンで、新陳代謝が促進され、疲労が取れて、翌日に活力が出ます。これは“アンチエイジングホルモン”とも呼ばれます。反対に、眠りが浅いと基礎代謝が落ち、血中に老廃物が貯まってしまい、血管が硬化し、高血圧など生活習慣病のリスクが高まります。また、昼間には、やる気が出ない、集中力に欠けるといった影響が出ます」 では、質の高い睡眠を確保するにはどうしたらよいのか。自分でできる睡眠環境改善のポイントは「呼吸」「光」「寝返り」だ。白濱医師に聞いた。「首が太く、短いアジア人は、睡眠中の無呼吸症候群になりやすいのです。特に、中年になって身長と体格のバランスが崩れてくると、のどが圧迫されて空気が通りづらくなります。予防は、口呼吸を避けて、呼吸のための器官である鼻で息をすること。パッチで鼻腔を広げ、口には息が止まらない程度に一カ所軽くテープを止めて寝るなど、鼻呼吸を促す方法もいいでしょう。 また朝には、しっかりと光を浴びること。すると14~16時間後にメラトニンというホルモンがしっかりと出て、睡眠を促す働きをしてくれます」 もう一つ、良質な睡眠のためには脳を休める必要があり、その際に、「寝返り」が重要な役割を果たす。睡眠医療専門医で早稲田大学スポーツ科学学術院の内田直教授はこう解説する。「なんといっても寝返りを妨げない寝具を選ぶこと。寝返りは深い眠りから浅い眠りに移行するときに行なっていると考えられていますが、寝返りをしづらい布団では、筋肉を余計に動かさなければなりません。筋肉を動かすと脳が働いてしまい、夜中であっても起きてしまうことがあるのです マットレスの反発力の違いが筋肉にどのような影響を与えるか研究した結果、高反発は低反発よりも寝返りしやすいことが示されました。寝返りのしやすさは、睡眠効率改善につながることが期待されます。さらに体圧分散が優れていることが良い寝具の条件です」 呼吸、光、寝返り――自分の弱点を見極めて、アイテムを利用するのも手だ。呼吸改善には、睡眠中の鼻呼吸を促す「ブリーズライト」(グラクソ・スミクライン)を、光を浴びるには、タイマー予約した起床時刻の30分前から徐々に明るくなり出す「光目覚ましOKIRO」(ムーンムーン)を、スムーズな寝返りには、小さなエネルギーで寝返りがうてる高反発マットレスパッド「エアウィーヴ」(エアウィーヴ)を。 このマットレスパッドは、就寝後に深部体温が下がり、深い眠りに誘うことがスタンフォード大学医学部の研究で証明されている。安定して眠れることから人気は広がり、数年前からフィギュアスケートの浅田真央選手、水泳の北島康介選手、テニスの錦織圭選手らアスリートたちに愛用されていた。さらに今年のロンドンオリンピックでは200名近くの日本代表選手が使用し、大きな話題になった。
2012.11.20 16:00
NEWSポストセブン
ホテル・飛行機も続々導入 白鳥舞う浅田真央選手も愛用寝具
ホテル・飛行機も続々導入 白鳥舞う浅田真央選手も愛用寝具
 老舗として名高い石川県の旅館・加賀屋で、11月から全室に『エアウィーヴ四季布団』が導入される。ほかにも帝国ホテルが期間限定のプランで導入、JALの新しいビジネスクラス「スカイスイート」で採用、阪急うめだ本店での取り扱いもスタートするなど、人気マットレスパッドの極上の寝心地を提供しようという動きが広がっている。『エアウィーヴ』の名が世に轟くようになったのは、トップアスリートたちが“密かに”愛用していることが知られるようになってからだ。「白鳥の湖」にのせた華麗な演技で、今シーズンの初戦、フィギュアスケート中国杯を制した浅田真央選手。2011年、遠征先に持っていくのを忘れないようにと、手の甲に「マットレス」の文字を書いていたのをテレビカメラが捉え、話題となった。他にも、水泳の北島康介選手、テニスの錦織圭選手、ゴルフの宮里美香選手など、多くの一流選手が『エアウィーヴ』を愛用している。 そして今年。日本人選手がメダル38個を獲得したロンドンオリンピックでは、文部科学省がオリンピック選手を支援する“チーム『ニッポン』マルチサポート事業”に『エアウィーヴ』が採用され、200名近くの選手たちの活躍を支えた。 医師で早稲田大学教授の金岡恒治さんは、とくに睡眠中の姿勢は、アスリートのコンディションを左右すると話す。「長年オリンピック選手支援に携わっているのですが、2000年のシドニーオリンピックの時には、現地で腰痛となり、棄権せざるを得なくなった選手がいました。それを教訓に、ロンドンでは本番に最高のコンディションで臨めるようにしたのです。『エアウィーヴ』は腰痛予防の点でも貢献したと思います」 オリンピックの勝利に向け、選手たちには事前に3タイプの硬さの『エアウィーヴ』を試してもらい、好みのものを現地ロンドンに持ち込んだ。「『エアウィーヴ』は、高反発なマットレスなので、腰部分の沈み込みがありません。柔らかいマットレスでは、背骨が反り返る状態になり、軟骨の一部に力が入りやすいのですが、『エアウィーヴ』は背骨をまっすぐにして寝られることが特徴です」 だが、この商品、船出から順風満帆だったわけではない。エアウィーヴ社長・高岡本州さんは苦労を明かした。「作って最初の年は、2枚しか売れなかったんですよ」 もともとエアウィーヴは、釣り糸を作る機械を製造していたが、事業の方向転換をする。釣り糸素材を応用して、空気を編むようなマットレスパッドを作ったのだ。「コールセンターも設置しましたが、全然電話が鳴らずに赤字続きでした。もう諦めるか……と思った時もありました。その後、北京オリンピックやバンクーバーオリンピックに多くの選手がエアウィーヴをわざわざ持参して、使用してくれたんです。うれしかったですね」 一流の選手が満足してくれている。それでいいじゃないかと高岡社長は思った。が、『エアウィーヴ』の評判は徐々に広がっていき、今では予約3カ月待ちの人気商品となった。美と健康の基本は睡眠。一流アスリートでなくとも、試してみる価値は大いにありそうだ。
2012.11.16 16:00
NEWSポストセブン
錦織圭選手好物の「ノドグロ」 魚料理の万能選手だが成長遅い
錦織圭選手好物の「ノドグロ」 魚料理の万能選手だが成長遅い
食事情に詳しいライター・編集者の松浦達也氏がニュースや著名人などに縁のある料理を紹介する「日本全国縁食の旅」。今回は全豪オープンで日本中を熱狂させたテニスの錦織圭選手が大好きな高級魚に迫ります。* * * 全豪オープンベスト8という、弱冠22歳にして日本人80年ぶりの快挙を成り遂げた錦織圭選手は1989年島根県松江市に生まれた。2003年には13歳でテニス留学のため渡米。以来、日本人プロテニスプレーヤーとしての記録を更新し続けている。今回は惜しくもベスト4進出はならなかったが、「日本テニス史上最高の選手」の呼び声も高い。そんな錦織選手の大好物が「アカムツ(ノドグロ)」という、日本海を代表する高級魚だ。昨年末のテレビ番組で「魚のなかで一番好きかも」と明かしていて、刺身や昆布締めにして良し、煮つけて良し、ほかにも塩焼きや一夜干しなど、どんな調理法でも美味しく頂ける万能選手。成長するのに時間がかかることもあって、2年かかって、大きさは十数cm程度にしかならず、10年物の40cmクラスの大物には、万単位の値がつくこともあるという。のどの奥が黒いことで命名された、通称の「ノドグロ」の方が通りはいいかもしれないが、中国・四国地方では「脂っこい」ことを「むつこい」、「むつっこい」と言う。脂の乗った赤い魚だから「アカムツ」。そしてその味わいは、まさに「白身のトロ」そのもの。噛み締めるとじゅんわりとした甘~い脂に加えて、ほろりとやさしい身の味わいが口のなかいっぱいに広がる。その身肉だけでなく、皮や骨のまわり、そしてヒレまでも珍重される。大間のマグロなどと並ぶ、美食家垂涎の高級魚。高価なこともあって、産地でも日常の食卓にのぼることは少なく、たまのお祝いの席などで供されるのが一般的だ。錦織選手の実家は、淡水と海水が入り混じった日本有数の汽水湖、宍道湖のほど近く。シジミの名産地としても知られる宍道湖では、他にもスズキ、モロゲエビ、ウナギ、コイにシラウオなど、珍重される水産物が多く水揚げされる。にも関わらず、この若いアスリートはノドグロが好物だと言う。北陸の能登などほとんどの漁場では寒い時期が旬だが、島根県浜田のノドグロの旬は8月とまだ半年以上も先。しかも、島根県水産試験場の調査によれば、浜田産は他の産地よりも脂のノリが圧倒的にいいという。2008年に世界ランクトップ100に入ってから、わずか数年でランキングを急上昇させた錦織選手。1989年という「平成生まれ」の脂が乗ってくる「旬」はこれからだ。
2012.01.29 16:00
NEWSポストセブン
福原愛と錦織圭は破局報道後もいい友達 メールやりとり続行
福原愛と錦織圭は破局報道後もいい友達 メールやりとり続行
1月21日、卓球の全日本選手権女子シングルスで、悲願の初優勝を果たした福原愛選手(23)。かたや、全豪オープンテニスの男子シングルスで日本人として80年ぶりにベスト8入りを果たした錦織圭選手(22)。それぞれの道で活躍するふたりが世間を騒がせたのは、4年前のことだった。2008年11月『フライデー』がふたりの原宿デートの様子を掲載。当時20才だった「卓球界のアイドル」と18才の「テニスの王子様」の若き“ビッグカップル”の熱愛ぶりは大きな話題となったが、4か月後の2009年3月ごろになると、早くもふたりの破局が報じられるようになった。そんなふたりだが、ひっそりと“いい友達”の関係は続いてきたようだ。ある卓球関係者がいう。「愛ちゃんは2009年に錦織くんが故障でリハビリしているときには、励ましのメールを送っていたようです。その後もメールのやりとりは続いているそうで、親しい人との会話の中には、錦織くんの話題がよく出てくるそうですよ」あれから4年――今年の夏にはロンドン五輪が開かれる。福原選手はすでに五輪代表に内定し、錦織選手もほぼ当確と見られている。遠距離恋愛のすれ違いが続いたが、愛ちゃんの粘りのメールが功を奏して、五輪で思わぬ復縁なんて話もあるかもしれませんね。※女性セブン2012年2月9日号
2012.01.26 16:00
女性セブン
錦織圭と福原愛の復縁 「100%ないでしょう」と関係者証言
錦織圭と福原愛の復縁 「100%ないでしょう」と関係者証言
テニスの世界ランキングで24位と日本男子最高位を更新した錦織圭(21)だが、2009年には人気卓球選手の福原愛との交際→破局報道もあった。その後はどうなっているのだろう?「錦織の拠点はアメリカ。世界各地のツアーを転戦する忙しい生活だし復縁は100%ないでしょう(笑い)」(スポーツジャーナリスト)今後の錦織について、日本テニス協会ナショナルチームのコーチ・増田健太郎氏は語る。「ボールを正確に捉える能力が高く、スピード、爆発力も世界トップレベル。後は試合の流れを読んだり、体力を効率的に使ったりできるようになれば、世界ランクトップ10入りも夢ではない」※週刊ポスト2011年11月25日号
2011.11.16 16:00
週刊ポスト
錦織圭の「エア・ケイ」 少年が真似ると危険だと医師が指摘
錦織圭の「エア・ケイ」 少年が真似ると危険だと医師が指摘
男子テニスの世界ランキングで24位と日本男子最高位を更新したに錦織圭(21)。町のテニス教室では、ボールの上がり際をジャンプしてフォアハンドで捉える錦織のウイニング・ショット「エア・ケイ」をマネて、ぴょんぴょん跳びながらボールを打つテニス少年たちの姿が目に入る。一見微笑ましい光景だが、日本体育協会公認スポーツドクターの芳村直氏は苦言を呈する。「あのショットの特徴は素早い腰の回転。骨盤を含めた下肢の力が極めて重要になります。錦織のような強靭な下半身を持っていないとできない。足腰が成長する前の子供にやらせたら故障します。彼だってよくケガをするでしょう。それだけ体に負担をかけているということなんですよ」実際に錦織は2009年にひじの故障と手術で1年を棒に振った経験がある。※週刊ポスト2011年11月25日号
2011.11.14 07:00
週刊ポスト

トピックス

ホームランの“確信歩き”もサマになるヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が「外れ1位」でも大活躍! その心理を“経験者”の元阪神・遠山奬志氏が解説
NEWSポストセブン
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
NEWSポストセブン
五社英雄監督について実娘の五社巴さんが振り返る(C)五社プロダクション
没後30年、五社英雄監督 娘が振り返る「常識では考えられないほどの仕事量」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
かかりつけ医の見つけ方(写真/GettyImages)
最高の「かかりつけ医」を見つけるために…チェックすべきは「話し方」
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン