工藤静香一覧

【工藤静香】に関するニュースを集めたページです。

初の“お値段1位”に輝いたのは?
《2023年ディナーショーお値段ランキング》チケットが高騰の傾向、6万5000円で初の王座を奪取した大物アーティストは
 すっかり秋めいてきた今日この頃。街路樹が色づけば、年末はすぐにやってくる──クリスマスシーズンに行われるディナーショーでは、歌手やタレントたちが己のステージで輝く。コロナ禍を乗り越えた今年、物価高騰…
2023.10.23 06:00
NEWSポストセブン
木村拓哉
【全文公開】木村拓哉、新会社とのエージェント契約を決意した本当の理由 事務所の窮地に“逃げない”という思い
「当初予定されていた木村さんの役柄は“真実”を追及する報道キャスターでした。ところが、ジャニー喜多川氏の性加害問題を受けてテレビ局を舞台とした題材そのものが見直されることとなり、キャスティングについて…
2023.10.17 07:00
女性セブン
工藤静香の活躍を見届けた木村拓哉
木村拓哉が“裏切り”報道に困惑 9月のジャニーズ会見前にはすでに身の振り方を決断していた
 ジャニー喜多川氏の性加害問題で、その動向が相次いで報じられているのが木村拓哉(50才)だ。 所属タレントたちは出演作の変更や、CM企業の“撤退”による降板などの大きな影響を受けた。そんな中で『週刊文春』…
2023.10.13 07:00
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】木村拓哉、「事務所を立て直す」の強い思いで積極的に“全方位外交” 因縁を越えてDA PUMPのライブも訪問
 俳優や歌手として、これまでヒーローでいつづけた木村拓哉(50才)にとって、この騒動がターニングポイントになることは想像に難くない。息をひそめるタレントが多い中、積極的に周囲と交わろうとする彼の胸中は─…
2023.10.01 07:00
女性セブン
SMAPはどうなるのか(2023年9月)
【独占】木村拓哉、後輩たちと交流重ねる「フランクに話せる場を」メッセージアプリでグループを作成
 創業者であるジャニー喜多川氏(享年87)の性加害問題をめぐって、ジャニーズ事務所の激動が続く中、木村拓哉(50才)が動いた――。 広告スポンサーの撤退が相次ぎ、10月2日に予定される経営体制発表では、社名変…
2023.09.29 07:00
女性セブン
工藤静香の活躍を見届けた木村拓哉
木村拓哉、後輩と極秘決起集会を開催 “幹部候補のひとり”としての決意とSNS炎上投稿の「真意」
 9月7日にジャニーズ事務所が開いた会見で、新社長に就任した東山紀之(56才)は、ジャニー喜多川元社長の性加害問題を厳しい言葉で断罪した。「『人類史上最も愚かな事件』と指弾し『愛情はもうありません』とジ…
2023.09.16 07:00
女性セブン
【動画】木村拓哉、Koki,Cocomiと工藤静香のライブを鑑賞
【動画】木村拓哉、Koki,Cocomiと工藤静香のライブを鑑賞
 家族の晴れ舞台に足を運びました。木村拓哉さんが、長女のCocomiさん、次女のKoki,さんと共に工藤静香さんのライブを鑑賞しました。 この日の主役は妻であり、母。木村さんと2人の娘は、示し合わせていたかのよ…
2023.09.12 16:00
NEWSポストセブン
工藤静香の活躍を見届けた木村拓哉
木村拓哉 娘2人と工藤静香のライブを鑑賞、帰りは束の間のドライブ 公私共に“ワンチーム”となる家族の姿
 最後の一曲として選んだ新曲を歌い上げると、工藤静香(53才)の瞳は、うっすらと浮かべた涙で輝いていた。この日工藤は、ライブツアーの最終日を東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で迎えていた。7月から始…
2023.09.04 07:00
女性セブン
中森明菜のブロマイドなど、フリマアプリでは昭和のアイドルグッズが多数出品
中森明菜、ピンク・レディー、山口百恵… フリマアプリで売買される「昭和アイドルお宝グッズ」のお値段
 インターネット上で個人間の商品売買ができる「フリマアプリ」では、昭和のアイドルグッズが多数出品されていることはご存じだろうか。専門店を渡り歩くより効率良く商品と出合える点で、アプリが強い味方になる…
2023.08.27 16:00
週刊ポスト
Cocomi(本人のインスタグラムより)
【爆弾発言】Cocomi「25才までに結婚したい」父・木村拓哉を超える理想の恋人は“海外の男性”までお相手候補に
 7月16日、木村拓哉(50才)と工藤静香(53才)夫妻の長女で、モデル兼フルート奏者のCocomi(22才)が公式Instagramのストーリーズでファンからの質問に1つ1つ回答。その中で結婚の話題になると、「私は25歳まで…
2023.07.26 11:00
NEWSポストセブン
松田聖子
松田聖子、6月からツアー開始も「すべてを完璧に歌い切れない」と弱音 それでもチケット爆騰のジレンマ
「不安を抱えていることもあり、今年は例年以上に入念な準備を進めているようです」。音楽関係者が心配そうにそう明かすのは、松田聖子(61才)の様子だ。6月10日から聖子は『Seiko Matsuda Concert Tour 2023』を…
2023.05.19 07:00
女性セブン
工藤静香は厳しく接してきたという(時事通信フォト)
今や風物詩?ジワジワ増える師走の「音楽特番」と「警察特番」、テレビ局の切実な事情
 テレビ各局がさまざまな特番を投入していく年末。近年、ジワジワと増えているのが「音楽特番」と「警察特番」だ。この2つのタイプの特番が増加している背景とは? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解…
2022.12.26 07:00
NEWSポストセブン
“母娘共演”で2022年を締めくくる工藤静香(2021年10月)
工藤静香、ディナーショーで語っていた紅白“母娘共演”とCocomiに与えた「本番環境」
 歌手・工藤静香(52)と、その長女であるモデル・Cocomi(21)が、大晦日のNHK紅白歌合戦で“母娘共演”することがわかった。 そんな静香は、3年ぶりのディナーショーで、「まだお話できない」としつつも、紅白で…
2022.12.23 19:30
NEWSポストセブン
紅白に出場しないと見られる松田聖子だが、影響したのは、工藤静香母娘の出演か
松田聖子 紅白出場断念の背景に「工藤静香とCocomi」の母娘共演演出か
「今年もみなさんに歌を聴いていただけてよかったです」。2022年12月15日、都内で開催された松田聖子(60才)のクリスマスディナーショー。白いロングドレスで登場した聖子は終始笑顔を絶やさず『Sweet Memories』…
2022.12.19 16:00
女性セブン
二宮
木村拓哉、「ぎふ信長まつり」緊急降臨でパニック状態 信長との“意外な縁”も
 来年1月、木村拓哉(49才)が主演を務める「信長映画」が公開される。木村の信長愛は深く、11月5~6日に信長ゆかりの地・岐阜県で開催される「ぎふ信長まつり」への参戦を急遽表明した。現地ではうれしい悲鳴が上…
2022.10.21 07:00
女性セブン

トピックス

(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》徹底した秘密主義で「このタイミング」だった理由「左手薬指へのキス」にファン違和感
NEWSポストセブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
初の食事を伴う公式行事として、ケニア大統領夫妻との昼食会に臨まれた(2月、東京・千代田区。代表撮影/時事通信フォト)
愛子さま、天皇皇后両陛下の被災地訪問にご同行への期待 先延ばしになっていた“お伊勢参り”も実現か
女性セブン
大谷翔平を拝めるスポットやゆかりの地はどこか
ロサンゼルスの“大谷翔平スポット”を紹介 「壁画」「コーヒーチェーン」「大谷丼」「山本由伸と食事をした日本食レストラン」など
女性セブン
大谷翔平(時事通信フォト)
【大谷翔平が被害】韓国メディアがドジャースのクラブハウスで無断撮影、着替え動画公開で出禁 現場を荒らす行為に番記者たちも怒り心頭
女性セブン
子供6人を育てる谷原章介
《独自》谷原章介のイケメン長男が芸能界デビューへ「好きなドラマ」には『未成年』と回答「俳優の父の影響で…」 谷原は「自分の力で頑張って」と認める
NEWSポストセブン
政倫審に出席しない萩生田氏
政倫審にも出席せず 安倍派5人衆で「萩生田光一・前政調会長だけがレクの時に“心ここにあらず”の様子」のワケ
NEWSポストセブン
映画『ウィンターソング』に出演した金城(2006年撮影)
《SNSを駆け巡った俳優・金城武の結婚》お相手は元日テレの人気女性アナウンサー、所属事務所は「面識もない」全否定の真相
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン