国生さゆり一覧

【国生さゆり】に関するニュースを集めたページです。

2020年の芸能界で注目は斉藤由貴ら80年代アイドルの怪優化
2020年の芸能界で注目は斉藤由貴ら80年代アイドルの怪優化
 東京オリンピックが開催されるオリンピックイヤーでもある2020年。芸能界ではどんなことがブームになるのか? コラムニストのペリー荻野さんが独自の視点で分析する。 * * * そんなわけで明けました2020。ここでは今年、テレビでこんなことが起きるかも?ということを考えてみたい。 まず、「ドラマは忘れた頃にやってくる」ということ。昨年末、『ドラゴン桜』続編製作という話が出てきた。『ドラゴン桜』といえば三田紀房の人気漫画を原作に2005年、阿部寛演じる元暴走族のリーダーだった弁護士が、個性的な講師とともにダメ生徒たちを徹底的に指導して、東大合格を目指すというドラマ。独自の勉強法も話題になり、生徒役の新垣結衣や山下智久、小池徹平らがブレイクするきっかけともなった。 今観ると、茶髪にルーズソックス、だれーんとした制服姿の生徒たちの姿に懐かしさを感じるが、阿部寛はほとんど変化してないことに驚く。昨年の『結婚できない男』と同様、ドラマは忘れた頃にやってくるが、阿部寛はいつもそこに同じ顔でいた…。続編では長澤まさみが教師役といわれるが、当然、各芸能事務所一押しの若手を生徒役に推薦しているはず。その顔ぶれに注目だ。 阿部寛とは対照的に大いに変化して今年活躍しそうなのが、80年代デビューのアイドルたち。「怪優化に注目」だ。 年末に放送されたフジテレビの『悪魔の手毬唄』。加藤シゲアキの名探偵金田一耕助第二弾で、かつて金田一を演じた古谷一行との共演も話題になったが、それよりも目立ったのは、それぞれワケアリの娘を抱えた三人の母親たち。斉藤由貴、国生さゆり、有森也実だ。三人に事情を聞こうとしても、フンと鼻であしらわれるシゲアキ金田一。殺された娘の父親の写真がないかと聞けば「そんなもんありゃせん!!」と吹き飛ばされそうになっていた。そりゃそうだ。なんたって元スケバン刑事とおニャン子とキネマの天地なのである。貫禄が違うというものだ。 1966年生まれの斉藤、国生、1967年の有森。アイドル時代をよく知る世代としては、彼女らが母親役で貫禄を見せ、犯人でもないのに妖気を漂わせるというのは、なかなかに感慨深いが、今後、朝ドラの母親役や深夜ドラマの不思議ムードのおばさん役など、活躍の場は広がる。おお、向こうから薬師丸ひろ子(1964年生)が手招きしているではありませんか! かつては飛んだり跳ねたりドラマを軽やかに盛り上げた彼女らが、今や出てくるだけでどっしりと濃厚なキャラに。どんどんドラマを騒がせてほしい。 そしてもうひとつ今年のテレビで注目は、誰が東京オリンピックを盛り上げるか。開催中は各局、オリンピック一色になり、それぞれ独自のサポーターを用意するが、その中で誰が面白くするのか。調べてみれば、前回1964年の東京オリンピックの開会式当日は、日本テレビの司会者が坂本九、TBSにはゲストに石原慎太郎、フジテレビには木下恵介監督、テレビ東京は司会が高橋圭三、有吉佐和子、NETテレビ(テレビ朝日)は、『いだてん』の主役になった金栗四三ほか元五輪選手や森繁久彌、三波春夫らが出演している。渋い。チャラチャラ感ゼロ。この顔ぶれが時代を現しているといっていい。 今大会では、新年早々NHKでオリンピック番組を担当する「嵐」の動き、開催時に各局誰をゲストに招くのか。よくよく記憶しておきたい。
2020.01.02 07:00
NEWSポストセブン
芸能界の薬物事件、転機は酒井法子&押尾学逮捕の2009年
芸能界の薬物事件、転機は酒井法子&押尾学逮捕の2009年
 有名人による薬物事件が絶えない昨今。2019年は3月にピエール瀧、5月に元KAT-TUNの田口淳之介と小嶺麗奈、11月にスノーボード選手の國母和宏、沢尻エリカが逮捕されている。 芸能人と違法薬物の関係を振り返る上で、今から40年以上前の1977年ほど重要な年はない。 その1年間は圧倒的に芸能界と薬物報道一色であった。歌手の井上陽水の大麻事件に始まり、内田裕也、研ナオコ、錦野旦、美川憲一と、有名芸能人が続々と麻薬事件で逮捕され、関係者を含めた60人以上が摘発されたのである。当時の芸能マスコミは、売人から流出したとされる「大麻顧客芸能人150人リスト」の存在を指摘した。 1990年には映画『座頭市』で知られる国民的俳優の勝新太郎がハワイ・ホノルル国際空港で大麻とコカインを所持していたとして逮捕されて衝撃を与えた。1995年には長渕剛が大麻所持で捕まり、捜査の過程で国生さゆりと不倫関係にあったことが取りざたされた。 この事件を取材した当時の新聞記事では、若者が海外でコカインを味わい薬物を常用するようになっていることや、一部のタレントが特権意識やファッション感覚から薬物を使用しているとされた。この現状は今も変わっていない。 芸能界と薬物を巡るターニングポイントはやはり2009年で、酒井法子の事件と押尾学の事件が相次いで発生した。押尾の場合、一緒に薬物をやっていたクラブホステスが亡くなるという最悪の事態を起こす。 同じ年、沢尻にも転機が訪れていた。当時の所属事務所が自発的に薬物検査を行い、違法薬物の陽性反応が出たことを理由に契約解除されたと報じられた。「押尾事件でMDMAの危険性が全国に知れ渡り、その後はMDMAの押収量が激減しました。ところが近年は『ピュア』(沢尻が所持していた、MDMAの良質な成分だけを結晶させた粉末状のもの)の登場もあって、再び増加している。社会全体が薬物に対するリスクを軽視し始めている風潮もあるでしょう」(捜査関係者) 歌手の千葉マリアの息子で、薬物依存症の回復を支援するリハビリ施設「館山ダルク」代表の十枝晃太郎さんが言う。「芸能界は社会の縮図であり、世間での薬物の蔓延の度合いが、芸能界に表れているように思います。それでも、芸能人にはたしかに薬物に手を出してしまうような気質の人も多い。田代まさしさんと接すると、“常に人を楽しませたい”というサービス精神を感じました。人に薬物をすすめられた時、断りにくかったり、相手の期待に応えたいという気持ちが、つい出てしまうのかもしれません」 そもそも芸能界と違法薬物の親和性が高いという指摘もある。薬物犯罪に詳しい作家の藤原良さんが話す。「時代はヒロポン(覚せい剤)が合法だった時代にさかのぼります。時々ビートたけしさんもテレビなどでヒロポン話をネタにして笑いをとったりしていますが、芸能界だけでなく落語家、歌舞伎役者も昔はヒロポンを使っていた。 その後、覚せい剤が違法になると、一気に流通量が減ります。そこで水面下で覚せい剤を運べたのが、1つは全国組織の暴力団のネットワークです。もう1つが、暴力団のサポートの下で全国各地を興行で回っていた芸能界だった。むしろ、ヤクザ特有の『シマ(縄張り)』がない分、芸能関係者の方が運びやすかったとも言えます。ミュージシャンやタレントだけでなく、その付き人やスタッフも、かつては“運び屋”をして糊口を凌いでいた人が少なくありませんでした」 芸能界と暴力団組織が非常に近い関係だった時代があったこともたしかだ。ヤクザ側からの太い“供給ルート”もあっただろう。反社会的勢力との交際が御法度である現在はどうだろうか。薬物の売買にかかわったことがあるという暴力団関係者はこう話す。「大御所と呼ばれる歌手や芸人、タレントだけでなく、事務所の関係者にも、かつてのヤクザとの関係が続いている人も少なくない。若い芸能人だって、そういう先輩を見て育っているから、ヤクザに抵抗感は少ない。 結局のところ、今日本で出回っているほぼすべての違法薬物は、海外マフィアから暴力団が仕入れたものです。それが現役組員から、元組員や半グレ、友人知人らを経由してバラ撒かれる。実は、組員から直接、常習者に売られるケースはほとんどないですが、それでも芸能人の中には、ASKAのように現役組員から直接入手するケースも少なくない。結局、かつての“腐れ縁”が今も続いているということなんでしょう」※女性セブン2019年12月19日号
2019.12.08 16:00
女性セブン
何があった? みのもんたのおじいちゃんぶりが顕著に 
何があった? みのもんたのおじいちゃんぶりが顕著に 
 大物司会者・みのもんた(74才)のレギュラー番組『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ、日本テレビ系)での変貌ぶりに驚く声が出ている。いったに何があった? コラムニストのペリー荻野さん綴る。 * * * みのもんたの「エブリケンミン、カミングアウト!」の掛け声でおなじみの『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』。全国各地の独自グルメ、習慣、方言などを取り上げるこの番組は放送12年目を迎えるご長寿バラエティーとなっている。 その番組の中で、最近顕著なのが、みのもんたのおじいちゃんぶりである。番組スタート当初は、好奇心丸出しで各地の珍味に「これ、ホントにおいしいの?」と突っ込みを入れたり、美人ゲストが出るたびににやにやと「夜のおじさん」モードを出していたが、今はすっかり「いい感じのシニア」モード。顔の艶よりも赤味を帯びた血色のよさが目立つのである。だいたい、オープニングの「エブリケンミン~」の掛け声にしても、元気のいい時とそうでない時のムラがある。これはアナウンサー時代にはなかったことだろう。 さらに最近は、同じく司会を務める久本雅美に言われたい放題。先日、「鹿児島弁」の話題の際には、着物姿ですっかりクラブのママみたいな国生さゆり(鹿児島県出身)が、ムードたっぷりに「こんボトルを入れくいよったとは、おまんさんあね?」(このボトルを入れてくれたのは、あなたですか)と地元言葉で語りかけると、みのは口を開いたまま、うれしそうにうっとり。すかさず久本からは「恍惚の人みたいな顔になっちゃって」と指摘されていた。さすが久本、みんなが言いたいことをズバッと言って、かゆい背中をかいてくれる。  青森の「つゆ焼きそば」を食べれば「つゆに顔を突っ込んでた」と言われ、愛知の「天むす」を食べれば光浦靖子に「道に迷ったら食べてください」と言われる。一昔前だったら、決して言われなかったことを言われ続けるみのもんた。でも、なんだか幸せそうなのである。  そう思ってよく見れば、番組中はほとんど腕組みをして上を向き、時折、ゲストたちのコメントに大笑い。しかし、各地のイケメンを探す企画「男前祭り」には、ほぼ興味ないのか、このコーナーに熱心な久本に完全に預けてしまう。久本にやりたい放題させているように見えて、実はみのもまたやりたいことをやっているのである。 各地のグルメをさまざまな世代のゲストたちと試食する場面では、みのおじいちゃんを中心に大家族が食卓を囲んでいるようにも見えてくる。身内のことなどでいろいろあってしんどい時期もあったに違いないが、それでも地上波では、この番組だけ継続した。それは正しい選択だった。 ただし、ネットでは『みのもんたのよるバズ!』を続け、完全に「ご隠居」とはいえないところも、またみのらしい。いつか、シニアモードは世を忍ぶ仮の姿でしたー!とカミングアウトして、地上波でもみの節を復活させ、「みのもんたの逆襲」を始める可能性も十分ある。眉毛が白く長く伸びようと、それがみのもんたである。
2018.11.13 07:00
NEWSポストセブン
2017年の芸能ニュース1位は
2017年重大ニュース【芸能】上原多香子の泥沼騒動
 2017年も『NEWSポストセブン』では数多くの記事を紹介し続けてきた。その中から編集部が、ネットで反響の大きかった記事を中心に、巷の重大ニュースとは、ひと味違う2017年の「重大ニュース」を厳選した。 ここでは【芸能】編ベスト10を紹介。トップ3の記事については、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が解説する。(以下「」内は中川氏のコメント)●芸能編1~3位【1位】■上原多香子 自死した夫の遺書公開で「俳優との不倫」発覚(8月)「上原多香子が俳優・阿部力と不倫をしていた後に夫・TENNさんが亡くなった件です。とにかくすさまじいアクセス数でした。関連記事の〈上原多香子 不倫LINEで「止められなくなる」「そばにいて」〉〈上原多香子 新たな熱愛で自死した夫の籍を抜いた〉などにくわえ、2014年の記事〈故TENNさんの母 妻・上原多香子に「息子の骨渡せん」の理由〉も再度注目されることとなりました。『息子の骨渡せん』は掲載当時は美談として扱われたのですが、この不倫発覚以降はTENNさんの母がなぜ『渡せん』と言ったのかの意味も謎解きのように理解でき、TENNさんの深い悲しみに同情を禁じざるを得ません」【2位】■嵐・櫻井翔とテレ朝・小川アナに熱愛発覚 追跡11日写真(2月)「以前、嵐・二宮和也と伊藤綾子アナの熱愛を当サイトでは掲載しましたが、そのときは伊藤アナに対する批判がネットでは殺到しまくりでした。それは、伊藤アナが二宮と交際している形跡を彼女のブログに時々残していたからなのですね。一方小川アナはそんなことは一切せず、『小川アナで安心した』的な声も多く、対照的な扱いを受けていた印象です」【3位】■芳本美代子、目が覚めたら田代まさしの顔が目の前にあり仰天(8月)「かつてテレビ番組の定番に“芸能人水泳大会”がありましたが、昭和の香りがプンプンするこの番組、“ポロリ要員”がいたことなど、色々振り返ったシリーズ。その中でも『起きたら田代まさしがいたらそりゃビビるだろうよ!』という声が多数上がったのがこの記事です。中年世代以降にはこのシリーズは懐かしかったようで、他にも〈おりも政夫も唖然! 芸能人水泳大会での松本伊代の驚愕行動〉〈ダンプ松本 国生さゆりと小泉今日子に潰された思い出〉などの記事が多数読んでいただけました」●以下、4~10位■中居正広 32歳振付師との「6年熱愛」スクープ撮(3月)■船越英一郎 松居一代との離婚を決めた息子の一言(7月)■専門家も衝撃の「隠れ」は土屋太鳳 最強・石原さとみを凌駕(11月)■脳卒中で倒れたチョコボール向井氏 リハビリの日々を語る(8月)■切らない選択をした麻央さん 「できれば3人目」という思い(6月)■木村拓哉 誰も突っ込まない夫婦の「シザーサラダ」騒動(1月)■落合福嗣氏が人気声優に 「想像以上の実力」と生島ヒロシ氏(4月)
2017.12.29 16:00
NEWSポストセブン
ダンプ松本 国生さゆりと小泉今日子に潰された思い出
ダンプ松本 国生さゆりと小泉今日子に潰された思い出
 1980年代は、アイドルが出演するバラエティ番組に、当時の人気女子プロレスラーが出演することがよくあった。タレントが集結する伝説の番組「水泳大会」は、その一つだ。当時、「水泳大会」と同じスタッフが作った、タレントだらけの旅行番組もあった。人気絶頂アイドルだった国生さゆりと小泉今日子との共演の思い出を、ダンプ松本が振り返る。 * * * 水泳大会と同じスタッフが作った『オールスターハワイ大旅行団』という番組で、4泊6日でハワイに行った時は楽しかったですね。夜、国生さゆりとふたりで私の部屋で飲んでいたら、キョンキョン(小泉今日子)から「今から行ってもいい?」と部屋に電話がかかってきたんです。3人でアルコール度数の高いヘネシーを1本空けるくらい、飲み明かしました。 国生やキョンキョンは本当に酒が強くて、私は早々に潰された(笑い)。途中からほぼ記憶をなくしたけど、平然とした2人の姿は脳裏に焼き付いています。 泥酔した後、「寝起きドッキリ」の企画があって、キョンキョンがレポーター役として私の部屋に入ってきたんですよ。その時、私のパジャマのズボンがズレていてパンツが見えていたのを、気を遣ってわざわざ直してくれた。優しい子だなと思いました。 陽が昇ってきた頃、プールサイドから国生の歌声が大ボリュームで聞こえてきたんです。ついさっきまで飲んでいたのに、朝っぱらからリハーサルしていたんですね。窓から「うるせー!」と怒鳴ってやりましたよ(笑い)。 視聴率の高いゴールデンタイムの番組に出演できて、本当に良かった。(「水泳大会」の)ポロリ要員なのに胸を隠すヤツはそのありがたみをわかってないですよ!●だんぷ・まつもと/1960年11月11日生まれ。埼玉県出身。10月22日12時より東京・新木場1stRINGにて開催の女子プロレス『極悪祭』に出場する。※週刊ポスト2017年8月18・25日号
2017.08.15 07:00
週刊ポスト
志田未来、大塚寧々、国生さゆりがウツボカズラ女になる
志田未来、大塚寧々、国生さゆりがウツボカズラ女になる
 東海テレビ制作の連続ドラマ『ウツボカズラの夢』の制作発表が行われ、出演者の志田未来、大塚寧々、国生さゆりが登場した。ウツボカズラとは、食虫植物の一種。虫を捕獲する袋を持っており、そこに餌となる虫が入ってくるのを待っている。 そんなウツボカズラのような女性が登場する今回のドラマ。東海テレビは同作についてこう説明している。「“持てる者”を養分に成長していくウツボカズラ女たち…」「自分の邪魔をしない限り、女は秘密を共有できる生き物。そんな秘密を水面下にたゆたわせながら、ぶつかりあう女たちの欲望と願望。男から見ればホラー!? 女にとっては痛快なサクセスストーリー!? 果たして最後に笑うのは誰なのか!?」 志田は「まともな人間がひとりも出てきません」とドロドロの展開になることをにおわせた。なお、志田に対し、1.6メートルの巨大ウツボカズラがプレゼントされたが、志田は受け取りを拒否していた。撮影■矢口和也
2017.08.08 16:00
NEWSポストセブン
意外と慎ましい業界のバレンタイン&ホワイトデー事情
意外と慎ましい業界のバレンタイン&ホワイトデー事情
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、テレビ業界のバレンタインとホワイトデーの状況をお伝えする。 * * *「え? あれが、そうだったんですか???」と長野美郷や高見侑里ら女性キャスターから総ツッコミを浴びていたのは『めざましどようび』(フジテレビ系)の佐野瑞樹アナウンサーである。 ホワイトデーを3日後に控え、バレンタインデーのお返しを出演者や女性のADさんらに大量に配りまくる“太っ腹”ぶりを小自慢した佐野アナだったが、セント・フォースのキャスターらには不評だったよう。その日最後の“めざましじゃんけん”でチョキを出した後も、真横に居る長野キャスターに「あれじゃダメだったの?」と聞き返していた。 15年、16年は土日だったが、今年は久しぶりの平日(火曜日)とあって、巷のバレンタインデーはおおいに盛り上がったと聞く。 そして次の火曜日はホワイトデー。うるう年でない限り、バレンタインデーと同じ曜日になることもあり、百貨店の有名チョコ売り場や、近年、“お返し”として喜ばれる有名パティシエ作のマカロン売り場などには男性たちが今年は長蛇の列を作っている。 民放のテレビ局の生ワイドやニュース番組では、必ずと言っていいほど百貨店の地下食料品売り場や大型商業施設の特設会場でのチョコ、洋菓子のトレンドが紹介されている。 今年もっとも見かけたのは、兵庫県三田市にテーマパークのような店舗をもつ、パティシエであり、ショコラティエでもある小山進氏の洋菓子店『パティシエ エス コヤマ』の「奈良漬プラリネ」だろう。文字通り、フリーズドライにした奈良漬が入ったチョコで、同品は、『マツコの知らない世界』(TBS系)でも紹介されていた。ちなみに『〜エス コヤマ』の広報担当は、「ホワイトデーにも」と猛プッシュしている。 ほかにも「日本初出店」とか、「期間限定」など情報がタップリ詰まったチョコや洋菓子に対しては視聴者の興味も高くはなる。 が、民放の生ワイドでこうした菓子類を紹介するときの多くは、Qシート(番組進行表)の項目の頭に“是”の字を○で囲ったマークが付く、いわゆる“マル是”だ。かつて『めざましテレビ』(フジテレビ系)がエンタメコーナーの一部に「マルゼの花道」というタイトルを付けていたように、これは“是非モノ”という意味。どんなに時間がタイトになってきても、絶対に翌日に飛ばしてはならないネタなのだ。 つまり、百貨店や大型商業施設は生ワイド番組のスポンサーであるからなのだが、店側にとってもバレンタインデーやホワイトデーの直前に売れ筋を生番組でオンエアしてもらうことが最大のPRとなるそうだ。 では、そのテレビ局内でのバレンタインデー、ホワイトデー事情はどうなのかというと、私が見る限り、一般企業や他のカタカナギョーカイに比べると、格段に地味なのである。 最大の理由は、一番組にスタッフが100人ぐらい居るのと、その大半が男性。一人に一つずつ外資系チョコをあげていたら軽く10万円コースになってしまう。 なので、たとえば某番組のベテランタイムキーパーさんは「私は長年『皆さんで、どうぞ』と、缶入りのチョコやクッキーをチーフプロデューサーに渡している」というし、某番組のデスク女性は「ウチの番組は、もう何年も前から禁止されています」と、そっけない。 聞けば、年長のタレントの号令で、「チョコレートなんて、いらん!」「お返しとかも面倒だから、やめよう」ということになったそうだ。 では、女性タレントたちはどうなのか。 ひと昔前、ふた昔前までは、「バレンタインデーは営業デー」と言われていて、特にグラビアアイドルやセクシー女優は、大量のチョコを抱えてテレビ局のみならず制作会社回りもしていたものである。 だが昨今は、「バレンタインデー当日に会う人にだけ」と、かなり縮小ムード。なかには、前述したように「禁止」の番組もあるし、「先輩の女性タレントが男性スタッフへのチョコを用意していないのに後輩の私が出しゃばるというのも…」と、せっかく用意して行っても渡さずに帰ることもあるらしい。 もっとも意外だったのは、手作りチョコなどを含め、もっともバレンタインデーを大切にしているであろう10代〜20代前半の女性アイドルグループのメンバーのバレンタイン事情だ。「今年のバレンタインですか? どうだったかなぁ。収録日とバレンタインデーがちょっと離れていたからか、あげている子は居なかった気がします」とは、某アイドルグループの冠番組を担当する女性プロデューサーの弁。 かつて私は、おニャン子クラブのバレンタイン事情を目の当たりにしたことがあるが、あの時代の女性アイドルは、かなり律儀にチョコを配っていたものだ。 もちろん、大手芸能プロに所属しているメンバーと、していないメンバーとでは、チョコの価格に大きな差があり、前者は明らかに事務所が用意しているモノに見えた。いまだに持ち歌が使われている国生さゆり。当時、彼女は森永乳業のCMキャラクターをしていたので、森永製菓のチョコレートを利用していたような記憶がある。 いまでいうと、ロッテのチョコレートのCMに出ている広瀬すず、土屋太鳳、松井愛莉らは、当然のことながら同社のチョコを利用。もちろんスポンサー提供。「乳酸菌チョコ」の吉田羊、小松菜奈も同様だろう。実際、時期は異なるが、楽屋見舞いに訪れた人たちへのお土産に吉田は乳酸菌チョコを渡していた。 意外にも慎ましやかで、大量のチョコレートが飛び交っているとはとても言えないテレビ局のバレンタインデー事情。 当然、その“お返し”も、“それなり”だし、件のベテラン女性スタッフらが言うことには、「もっとも回収率が悪いのがテレビ局ではないか」とのこと。「番組制作者で、真昼間からチョコレート売り場に居るような人は、ロクなもんじゃないしね」と嗤う。 そして、冒頭の佐野瑞樹アナだ。確か佐野アナは、現在シングル。ホワイトデーの贈り物で「これはスゴイ」「センスがいい」と言えるモノは、「実は、その男性の奥さんのセレクトがいいという場合が大半なのである。 そもそも、“お返し”することを憶えている人も少なく、しかも、女子トレンドについて意外にも“情弱”な人だらけの男性が多いテレビ局…。佐野瑞樹アナのように女性たちから総ツッコミ&ブーイングされたくなければ、日曜日、デパートや大型商業施設を覗いてみるべきだろう。 果たして今年のホワイトデーは…どうなることやら。
2017.03.12 07:00
NEWSポストセブン
葬列を見たら親指を隠せといわれていた
ジンクスの大研究まとめ by NEWSポストセブン
 根拠については不明だが、政界、芸能界、スポーツなど各業界人になぜか信じられているジンクス。その検証とジンクスが生まれた理由をまとめて紹介する。(2016年月日更新)◆野球編 ︎2年目のジンクス 新人王では2008年・小松聖(15勝→1勝)のような例もあるが、2008年・山口鉄也(23H→35H)、2009年・摂津正(34H→38H)、2012年・野村祐輔(9勝→12勝)など2年目に伸びる例も実は多い。昨年新人王の山崎康晃(DeNA)、有原航平(日ハム)も2年目は好成績。 ︎代わったところに飛ぶ 1996年夏の甲子園決勝戦。延長10回裏に1死満塁のサヨナラのピンチを迎えた松山商・澤田勝彦監督は、ライトを3年・矢野勝嗣に交代させる。熊本工の打者のフライがそのライトに上がり、矢野がノーバウンド返球。強肩の矢野を起用したのはジンクスを信じたのか。「ジンクスはわかりませんが、野球に神様がいることだけは間違いないと思った試合でした」(澤田監督) ︎「ヤギの呪い」VS「コラビトの呪い」「108年もの長きにわたりカブスを世界一から遠ざけた理由といわれたのが『ヤギの呪い』。1945年のWSで、ヤギを連れて観戦しようとした居酒屋店主が入場を断わられて、“二度と世界一になれない”と言い放ったことに由来します。一方のインディアンスにも、本塁打王のロッキー・コラビトの放出以来68年間優勝がないことを指す 『コラビトの呪い』がありました」(MLB研究家・福島良一氏)。結果、カブスが世界一に。「呪いの力」の強さはコラビトに軍配? ◆大相撲編 ︎不知火型土俵入りの横綱は短命 土俵入りには、せり上がる時の腕のかたちの違いで「雲竜型」と「不知火型」がある。左手を胸に当てる「雲竜型」の横綱には大鵬、北の湖、千代の富士、貴乃花など大横綱が多く、両腕を広げる「不知火型」だと在位中に急死した玉の海、琴櫻、隆の里など短命といわれた。その“例外”が「不知火型でも1000勝」の白鵬。 ︎弓取式をやる力士は出世しない 出世したといえるのは巴富士(元小結)くらい。弓取式を務める幕下力士は作法や手順を覚える必要があるので、「出世の早い力士に任せにくい」(若手親方)という事情がある。また、「幕下でありながら大銀杏が結え、手当が支給され、そこに満足してしまうことも伸び悩む一因」(同前)だという。 ︎平幕優勝力士に大関なし 戦後、平幕優勝は19人いるが、のちに大関以上に昇進したのは4人だけ。しかも、19回のうち13回は翌場所が負け越し。1992年に平幕優勝した水戸泉も最高位は関脇。「下位での優勝の場合、横綱との対戦がないケースもある。実力が伴わない優勝のため、上位と対戦するようになると成績を残せない」(元力士) ︎学士力士は横綱、大関になれない これまで入門した学生出身力士は206人。関取は114人いるが、横綱になったのは輪島の一人だけ。大関ですら琴光喜らわずか7人(輪島含む)。「入門時に年寄株取得が約束され、ハングリー精神が欠けているため」(元力士) ◆政界編 ︎雨の日に就任した総理は短命・小渕恵三首相→雷雨(在任1年8か月)・森喜朗首相→雨降り続く(在任1年1か月)・安倍晋三首相(第1次)→土砂降りの大雨(在任1年)・野田佳彦首相→午後から雨(在任1年3か月) ︎「ビストロSMAP」に出演すると総理になれる フジテレビの人気番組『SMAP×SMAP』の料理コーナー「ビストロSMAP」へのゲスト出演は“総理への登竜門”として知られ、来店した自民党政治家のうち小泉純一郎氏(1999年出演)、安倍晋三氏(2005年出演)、麻生太郎氏(2008年出演)の3人が2年以内に総理になった。 ︎法務大臣は総理になれない 現在まで歴代99人の法務大臣の中で総理になった人物は1人もいない。法相経験者には谷垣禎一・前総裁や高村正彦・現副総裁など自民党総裁選に出た実力者が少なくないが、それでも総理が生まれない。 ︎総理になれない3ジンクス【1】県議あがり【2】参院議員出身者【3】落選経験者 1987年の総裁選で出馬したのは島根県議から衆院議員になった竹下登氏、参院議員から衆院議員に転じた宮沢喜一氏、落選経験がある安倍晋太郎氏の3人で、誰が勝っても1つのジンクスが破られる。当時の中曽根康弘首相の裁定で竹下氏が後継総裁・総理に指名され、その4年後、宮沢氏も総理になった。だが、「落選経験者」が総理になるのは20年後の麻生太郎首相(2008年就任)まで待たなければならなかった。 ◆経済編 株や為替のトレーダーの間で囁かれているのが「ジブリの法則」 ︎金曜ロードショーでジブリが放映されると株・為替相場が荒れる 金曜ロードショーでスタジオ・ジブリのアニメ作品が放映されると市場は荒れ模様になる。放映時間が米国の雇用統計などの経済指標の発表と重なることが多いからという説も。 ︎女性の水着が大胆になると株価が上がる 50年代まで女性の水着はワンピースタイプが主流で、60年代の高度成長を経た70年代にはビキニが主流に。その後も“相関”があり、兜町でも知られた格言に。 ︎本社ビルを立派にすると業績は悪くなる「本社ビルの新築や豪華な賃貸ビルに移転すると、移転コストがかさんで財務を圧迫するうえ、経営者に達成感が出て業績が悪化するケースが多い」(『経済界』編集局長の関慎夫氏) ︎申年円高、酉年円安、辰巳天井、午尻すぼみ 市場の干支のジンクスからも来年の「酉年」は円安のめぐり。「酉年は過去3回の平均で前年比2.6%の円安。また、辰年、巳年と並んで株価も上昇傾向。株価は過去5回の酉年の平均で前年より15%上がっている」(三井住友アセットマネジメントの宅森昭吉・チーフエコノミスト)  ︎米大統領選の翌年は円安になりやすい ドナルド・トランプ次期大統領の登場で注目されているのが「ドル高のジンクス」だ。「1997年以来、過去5回の米大統領選の翌年はドル高・円安の動き」(宅森氏) ︎スポーツ選手が国民栄誉賞を授与されると景気が良くなる「文化人や芸能人の時に比べて、スポーツ選手の受賞時は景気が良くなる傾向にある」(宅森氏)。今年9月、女子レスリングの伊調馨が24人目の国民栄誉賞を受賞。期待していいのか。 ◆芸能界編 ︎ダウンタウン・浜田雅功に“叩かれる”と売れる「浜田さんに思いきりはたかれて痛がれば、テレビ画面に大写しにしてもらえる。芸人の間では“叩いてくれるのは浜田さんの愛”ということになっているそうです」(タレント・リポーターの菊田あや子氏) ︎昼ドラに出演したヒロインは離婚する 高岡早紀は『真実一路』(2003年)に出演した翌年に保阪尚希と離婚。国生さゆりは『愛しき者へ』(2003年)の放送終了後半年も経たずに中学の同級生との離婚を発表した。 「昼ドラの撮影はとにかくスケジュールが過酷で、一度出演すると『もう勘弁』と悲鳴を上げる人もいるほど。それで夫婦関係がぎくしゃくしてしまうのかも」(ドラマ制作スタッフ) ︎山瀬まみがレギュラーだと長寿番組になる『新婚さんいらっしゃい!』は今年で46年目。『ためしてガッテン』(山瀬は今年3月で卒業)は今年で22年目。『天才!志村どうぶつ園』も10年超え。「等身大の素直なキャラとコメントで飽きられないのでは」(番組関係者) ◆生活編 ︎霊柩車を見たら親指を隠さないと親族が亡くなる「『葬列を見たら親指を隠せ』ともいわれていた。親指はその名の通り、『親』の象徴。また、目に見えない悪いものは親指の爪先から入ると考えられていた」(国立歴史民俗博物館名誉教授・常光徹氏) ︎夜に爪を切ると親の死に目に会えない「自分が身につけていたものは体から離れても影響力を持つとする考え方があり、爪もそう。夜は魑魅魍魎が徘徊する。切った爪に何か悪いものが憑くと自分に悪い影響があると考えられていた」(常光氏) ︎蛇の夢を見ると金持ちになれる 文学評論家・北嶋廣敏氏の著書『日本人の「縁起」と「ジンクス」』によれば、脱皮しながら再生し、長生きすることから繁栄のイメージが生まれたとされる。なお、“蛇の交尾を見ると金儲けができる”ともいわれる。 ︎猫が顔を洗うと雨が降る 猫のヒゲは非常に敏感。「僅かな湿気さえ感じ取る。口の左右に加え、両目の上と左右の頬、あごの下にも同様の毛が生えているので湿度が上昇するとヒゲ先に違和感を覚え、顔を洗うのでは」(動物学者・今泉忠明氏) ◆世界編︎朴槿恵氏が外遊に出ると韓国で大事件が起きる 2013年5月の訪米の際は報道官のセクハラ騒動が発覚。2014年6月の中央アジア歴訪中にはセウォル号事件で辞任した首相の後任候補が辞退表明、同9月のカナダ訪問時は秘書官が突然辞任した。 ︎スウェーデンでは「K」と書かれたマンホールを踏むと恋が叶い、「A」だと失恋する スウェーデン語で「愛」は「KARLEK」。若者の間で「K」が刻まれたマンホールを踏むと恋が成就するというジンクスが生まれた。ちなみに「A」が刻印されたマンホールなら失恋するとも。否定(never)の意を持つ「ALDRIG」の頭文字が「A」だから。 ︎スペインでは13日の火曜日の縁起が悪い「最後の晩餐」に13人の出席者がいたことなどから「13」の縁起が悪いのは他のキリスト教圏と同じ。金曜日ではなく火曜日なのは、スペイン語の火曜日「martes」がギリシャ神話において戦争・血・暴力などを司る神Marteに由来するため。 ︎専制国家がオリンピックを開催すると10年以内に体制が崩壊する・1936年/ベルリン五輪→1945年/ナチス・ドイツ崩壊・1980年/モスクワ五輪→1989年/東西冷戦終結・1984年/サラエボ五輪→1992年/ユーゴスラビア社会主義連邦解体・2008年/北京五輪→2017年/?? 一党独裁国家では五輪開催8~9年後に体制崩壊や政変が起きるという“法則”。五輪を機に各国との民間交流が盛んになり、国民が民主主義的価値観に目覚めるからなどといわれる。共産党一党支配の中国は来年、北京五輪から9年目を迎えるが……。 ︎ソ連・ロシアの最高指導者には“つるフサ”の法則がある ロシア革命を手動したソ連の初代最高指導者・レーニン氏以降、政治トップに髪の少ない人物と多い人物が交互に就任する。「つるつる」のプーチン氏は2008年、大統領の座を「フサフサ」のメドベージェフ氏に譲ったが、2012年に再登板。法則は現在も継続中。
2017.01.15 16:00
NEWSポストセブン
ダウンタウンは「聞く技術」も一流だった
昼ドラに出演したヒロインは「離婚する」説の検証
 華やかな世界を支配する、おかしな“ルール”の数々。芸能界でまことしやかに囁かれてきたジンクスを紹介しよう。◆昼ドラに出演したヒロインは離婚する ドロドロした愛憎劇が現実に影響を及ぼすのか。1996年に俳優の金山一彦と結婚し、『ママまっしぐら!』(2000年)などの昼ドラに出演した芳本美代子は、金山と女優・河合美智子の不倫が発覚し、2013年に離婚。 高岡早紀は『真実一路』(2003年)に出演した翌年に保阪尚希と離婚。国生さゆりは『愛しき者へ』(2003年)の放送終了後半年も経たずに中学の同級生との離婚を発表した。 「昼ドラの撮影はとにかくスケジュールが過酷で、一度出演すると『もう勘弁』と悲鳴を上げる人もいるほど。それで夫婦関係がぎくしゃくしてしまうのかも」(ドラマ制作スタッフ)◆ダウンタウン・浜田雅功に“叩かれる”と売れる 若手お笑い芸人の間で流行したジンクス。「浜田さんに思いきりはたかれて痛がれば、テレビ画面に大写しにしてもらえる。芸人の間では“叩いてくれるのは浜田さんの愛”ということになっているそうです」(タレント・リポーターの菊田あや子氏)。 芸人に限らず、歌手のつんくやBoAまで「叩かれて売れた」と喜んでいたというのは業界では知られた話だという。◆山瀬まみがレギュラーだと長寿番組になる『新婚さんいらっしゃい!』は今年で46年目。『ためしてガッテン』(山瀬は今年3月で卒業)は今年で22年目。『天才!志村どうぶつ園』も10年超え。「等身大の素直なキャラとコメントで飽きられないのでは」(番組関係者)※週刊ポスト2016年12月2日号
2016.11.27 07:00
週刊ポスト
内村光良、布袋寅泰、中谷美紀ら不倫芸能人の明暗
内村光良、布袋寅泰、中谷美紀ら不倫芸能人の明暗
 ベッキーから桂文枝師匠まで、今年の芸能界はまさに不倫スキャンダルの嵐だが、芸能人にとって不倫は、発覚した「その後」こそが大事だ。不倫が原因で辞職した宮崎謙介・前衆議院議員のように、不倫をするとベッキーの相手・ゲスの極み乙女。の川谷絵音にかけ、「ゲス不倫」と表現される事態になっている。テレビの情報番組記者A氏(30代)、スポーツ紙デスクB氏(40代)、週刊誌ベテラン女性記者C氏(50代)の3名を集め、「不倫カップルのその後」をテーマに緊急座談会を実施した。C:最初は嵐の中の船出でも、やがて大団円にたどりつくケースもあるよね。B:2003年に発覚したウッチャンナンチャンの内村光良(51)と元テレ朝アナウンサーの徳永有美さん(40)の不倫騒動は、彼女の夫がテレ朝同期だっただけに、局内から大バッシングが起きたよね。それでいまだに内村はテレ朝で番組が持てないともっぱらの噂。2人は2005年に結婚したけど世間の風当たりは強く、内村の仕事は激減した。 歌手の山下久美子(57)と結婚していたミュージシャンの布袋寅泰(54)も不倫発覚当初は激しくバッシングされましたが、その後、再婚しましたね。A:それでも内村、布袋両夫妻とも子宝にも恵まれ、いまでは「理想の夫婦」として世間の好感度も高い。まさに「継続は力なり」です。B:一方で不倫発覚後に破局するケースも多いね。A:最近の話題でいえば、俳優の渡部篤郎(47)と女優の中谷美紀(40)です。不倫報道がきっかけで2005年に妻でタレントのRIKACO(49)と離婚してからも2人の交際は続き、ゴールイン間近と見られていたけど、最近になって渡部に銀座のホステスとの結婚報道が飛び出しました。C:実は渡部はホステスと中谷の二股をかけていたということになる。B:そう。怒った中谷は渡部に三行半を叩きつけたといいます。中谷の周辺は「渡部こそゲスの極みだ」と怒り心頭だとか。 A:僕は麻布十番のイタリアンで音楽プロデューサーの小林武史(56)と歌手の一青窈(39)の不倫デート現場を目撃したことがあります。膝上20センチのミニスカートの一青にベッタリくっつかれた小林が「いまこの場を誰かに見られて離婚の原因になったらどうする?」って聞くと一青は「やっだぁー」って。実際、見てましたけど!(笑い)B:小林は2008年に「My Little Lover」のボーカル・akko(43)と離婚したけど、結局一青とは2014年まで交際して別れた。C:長く不倫交際した末の破局なら俳優の石田純一(62)とタレントの長谷川理恵(42)も同じね。8年間の交際の間に石田は妻で女優の松原千明(58)と離婚したけど、結局長谷川とは再婚しなかった。B:1996年には有名な石田の「不倫は文化だ」発言もあった。石田は2009年にプロゴルファーの東尾理子(40)と結婚しています。C:不倫の後の恋で幸せになるケースも多いのね。A:別れっぷりが潔かったのはドラマで共演した歌手の長渕剛(59)と不倫に陥ったタレントの国生さゆり(49)だな。1995年に長渕が大麻取締法違反で逮捕された時、彼女は一人で会見して、「長渕の奥様とも話し合って不倫は清算した。自分は薬物とは無関係だ」と毅然と言い放ちました。C:堂々としていて立派だったよね。けれど彼女はその後、2度結婚して2度とも離婚している。なかなか幸せになりきれない。※週刊ポスト2016年3月18日号
2016.03.08 07:00
週刊ポスト
国生さゆりとメッセンジャー黒田 破局危機は犬派猫派の争い
国生さゆりとメッセンジャー黒田 破局危機は犬派猫派の争い
 国生さゆり(49才)とお笑いコンビ・メッセンジャーの黒田有(45才)が、交際2年目で破局危機を迎えているという説が出た。年末に大げんかをして別れ話が出たと報じられたが、この修羅場を迎えるまでの紆余曲折を女性セブンは見てきた。 ふたりの交際は、昨年6月に女性セブンのスクープで発覚した。黒田が国生の大ファンで、2014年初旬、関西の番組共演をきっかけに急接近。夏前には交際が始まっていた。「黒田さんは大阪、国生さんは東京という遠距離恋愛でしたが、それぞれ大阪、東京で仕事をする時はお互いの自宅に泊まり合っていました。合い鍵を持ち合う仲でした」(芸能関係者) 国生は2000年に中学時代の同級生と結婚したが、3年で離婚。2010年にはコンサル会社社長と結婚するも、またも3年で離婚している。男運がないといわれ続けていた国生にとって、黒田は“次こそは”と慎重に選んだ相手だった。「料理上手な黒田さんにぞっこんで、イベントなどでも“カレは守ってくれるいい人です”とメディアを前にのろけまくりでした。結婚の話も出ていたのですが…」(前出・芸能関係者) 一転の破局危機報道。2日、黒田は報道陣に「交際は順調です」とコメントしたが、芸人仲間によれば、「結婚が白紙化していることは間違いない」という。ふたりの間に溝が生まれた最大の理由—それは、双方のペットにあった。「国生さんは猫を飼っているんですが、黒田さんは大の犬好きで、2匹のトイプードルを飼っています。問題は、ふたりのペット同士の相性が最悪なこと。犬と猫なので仕方ない部分もありますが、国生さんが黒田さんの自宅に愛猫を連れていくと、彼の愛犬が吠えまくって、それはもう大変だとか。 黒田さんは、愛犬が少しでも慣れるようにと、一時は国生さんの猫を自宅に預かってみたんですが、犬猫の距離は一向に縮まらなかったそうです。それでもうこれは無理だ、と」(黒田を知る芸人仲間) 1つ綻びが見つかると、次々に…。国生は黒田の金銭感覚にも頭を悩ませていた。「デートをしても、食事をしても、黒田さんは、一切お金を出そうとしないんだそうです。彼は極貧の幼少期を過ごしているので、ものすごく守銭奴な面があって(苦笑い)。“最近はカレの方が仕事もあるのに”って、国生さんはよく愚痴ってました」(前出・芸能関係者) 三度目の正直か、二度あることは三度あるか…。国生の未来はいかに。※女性セブン2016年1月23日号
2016.01.08 16:00
女性セブン
2015年活躍した女優 個性派として注目度増した山口紗弥加も
2015年活躍した女優 個性派として注目度増した山口紗弥加も
 今年も映画やドラマではさまざまな女優たちが活躍した。幅広い役柄を見事にこなした演技派、“今年もっともブレイクした姉妹”となった2人、個性派として注目作での起用が目立った中堅、などなど。コラムニストのペリー荻野さん総括する。 * * * いよいよ2015年も大詰め。そこで今回は、今年頑張った女優と来年の動き予想をしてみたい。まず、筆頭にあげたいのが杏。  東出昌大と結婚、芸能界屈指の大型カップル(見た目も)となった今年、月9『デート~恋とはどんなものかしら』では政府機関に勤める堅物公務員で、恋愛がよくわからない超合理主義者の主人公依子。「かくし芸を」と言われて円周率を二万桁暗唱するようなすさまじい分量のセリフをこなし、笑わせた。そのすぐ後には池井戸潤原作ドラマ『花咲舞が黙ってない』で自分が務める銀行内の問題を指摘。相手に「黙れ」と言われて「黙りません!!」と胸を張る。その合間には時代劇『剣客商売』で女性剣士となって戦う。まさに大車輪の活躍。コメディからシリアスまで幅広くできる女優として来年以降も世界を広げそうだ。 今年頑張った姉妹といえば、広瀬アリスとすず姉妹。アリスはNHKの『佐知とマユ』、フジテレビの『妄想彼女』など通ウケするドラマに出た後、『釣りバカ日誌~新入社員浜崎伝助』のみち子さんに。続編もありそうな予感。 すずは『学校のカイダン』で謎の男(神木隆之介)に操られる女子高生。講堂で演説し、文化祭準備でしゃかりきになり、泣いたり叫んだり転んだり。この年代にしかできない学園型頑張りを見せた。今、空席の学園ドラマクイーンに名乗りをあげたといっていい。 デビューから21年、今年いい味を出した個性派といえば、山口紗弥香。『ようこそ、わが家へ』では、大威張りのパワハラ部長(竹中直人)に暗い顔で反撃する女子社員役が素晴らしかった。今年は『リスクの神様』『コウノドリ』と続き、さらには『サイレーン刑事×彼女×完全悪女』では、口の悪い女性警官役。北山宏光演じる速水刑事を思いっきり「チビデカ!」と呼んでいた。『サイレーン』では、この人を忘れちゃいけない。菜々緒! 完全悪女橘カラとして平然と人を殺し、執拗にターゲットを追い回す。ボクシングが得意で男性刑事(松阪桃李)相手に殴るわ、蹴るわは当たり前。液体窒素のような冷たい微笑みを浮かべて銃も刃物も使いこなす。かつてドラマ『主に泣いています』で、妙に足の長い小泣きじじいのコスプレをしていた女優と同一人物とはとても思えない。アクション全開女優となった菜々緒は、2016年の新ドラマ『怪盗山猫』では、刑事役だ。つかまえる側に回ってどんなアクションを見せるのか。あの長い脚で回し蹴りされたら痛そう。山猫(亀梨和也)の無事を祈る。 そして、締めくくりに来年の予想。三田寛子、小泉今日子、鈴木保奈美、斉藤由貴、財前直見、川上麻衣子、江角マキコ、吉川十和子、国生さゆり、安田成美、RIKAKO…彼女たちに共通していることといえば、16年に50歳になることだ。なんかみんな若っ!!「みんなもこっち(五十代)においでよ、楽しいからさっ」と手招きするRIKAKOが目に浮かぶようである。ちなみに2015年に50代に突入したのは吉田美和、草刈民代、大桃美代子、沢口靖子、中森明菜など、どこか職人芸を感じさせる面々だった。 年々層が厚くなる五十代女優陣。上司役、お母さん役だけじゃなく、王道のラブストーリーだっていけまっせ!という五十代女優たちの存在感は、来年、ますます大きくなりそうだ。
2015.12.30 07:00
NEWSポストセブン
今年のNHK紅白歌合戦 乃木坂46有力、松山千春が目玉に浮上
今年のNHK紅白歌合戦 乃木坂46有力、松山千春が目玉に浮上
 毎年この時期になるとスポーツ紙の芸能面を飾るのが、大みそかに放送されるNHK紅白歌合戦の話題だ。司会は紅組が綾瀬はるか、白組がV6の井ノ原快彦、総合司会にNHKの有働由美子アナウンサーに決まったと報じられており、出場歌手にも注目が集まっている。 芸能評論家の三杉武氏はこう語る。「昨年は、中森明菜の“復活”やアナ雪ブームもあり、視聴率的には何とか及第点を取りましたが、今年は話題になったヒット曲もこれと言ってなく、フジテレビが10年ぶりに格闘技大会の中継番組をぶつけてくるなど、苦戦が予想されています」 そうした中、近年はジャニーズ事務所所属のアーティストやAKB48グループをはじめとするアイドルが多数出演。『進撃の巨人』や『妖怪ウォッチ』といった人気アニメ関連の楽曲を手掛けるアーティストも出演するなど“若者志向”が目立つが、「NHKサイドがネット世代の若い視聴者層の獲得に力を入れているのは確かでしょう。それに、今年の『紅白』を仕切るプロデューサーはアイドルやJ-POP好きな方のようなので、今年はさらにこの傾向が強くなると思います」(三杉氏)。 そうした中、今年初出場が濃厚なのがアイドルグループの乃木坂46だ。 昨年は一部スポーツ紙が“内定”と報じたものの、出場を逃したが、「CDのセールスも好調ですし、NHK大河ドラマの『花燃ゆ』に出演するなど、同局への貢献度も評価されるでしょう」(芸能リポーター)。 また、周年歌手の“復活”も取り沙汰されている。「今年は近藤真彦さんがデビュー35周年、松田聖子が35周年、河合奈保子が30周年、TUBEが30周年、今井美樹が30周年、斉藤由貴が30周年、国生さゆりが30周年と、多くの歌手がメモリアルイヤーを迎えます。昨年、大トリを務めた聖子さんの連続出場はもちろん、近藤さん、TUBEの復活も予想されますね」(前出の三杉氏) さらに、今年20年ぶりに再結成したロックバンドREBECCA(レベッカ)や8月に同局で放送された“夏の紅白”と呼ばれる音楽番組『思い出のメロディー』で北島三郎とともに司会を務め、『花燃ゆ』にも出演している松坂慶子、同局で放送された仲間由紀恵主演のドラマ『美女と男子』で一発屋歌手を演じた高橋ジョージ、同局のコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント』から生まれたドランクドラゴンの塚地武雄扮するイカ大王などの出場も浮上している。 そうした中、目玉として業界内で噂されているのが、松山千春だ。  松山といえば、今年9月に放送された『NHKのど自慢』にゲストとして初出演し、約15年ぶりに生放送の番組で生歌を披露して話題となった。「松山さんは、テレビの歌番組にはほとんど出ないことで知られていますが、同番組への出場は自身の還暦と同番組の70周年が重なったこともあり、出場オファーにゴーサインを出したということです。 NHKサイドとしては紅白出場を見据えてのオファーだったとみられます。目下、紅白の目玉としてNHKが交渉に当たっている段階と言われています。本番で何をやるかわからない松山さんなら、視聴者の関心を集めるのは確実で、出場すれば話題性は充分です」(同芸能リポーター) 果たして、今年の大みそかのステージにはどんな顔触れが揃うのか。
2015.11.19 16:00
NEWSポストセブン
焼酎を甕からグラスに注ぐ国生さゆり
焼酎アドバイザー・国生さゆり 180リットル甕から焼酎注ぐ
 11月1日、東京スカイツリータウン スカイアリーナにて、『11月1日は「本格焼酎・泡盛」の日』試飲体験イベントが行われ、女優の国生さゆりが訪れた。国生といえば、焼酎の本場・鹿児島出身で、「焼酎アドバイザー」の資格も持っている。 試飲会では180リットルの巨大な甕(かめ)を開け、参加者全員での乾杯を行ったほか、国生が本格焼酎への思いを語るトークショーを行った。 国生が甕の中にひしゃくを入れ、ハッピを着用した焼酎関係者たちにふるまう姿も見られた。撮影■小彼英一
2015.11.07 16:00
NEWSポストセブン
国生さゆりとはるな愛 挨拶しても完全無視の関係になった
国生さゆりとはるな愛 挨拶しても完全無視の関係になった
「このあいだ関西テレビで会ったときも“あ、さゆりちゃんおはよう!”って言ったけど、サングラスが濃かったんかな? 全然パーッと行ったから…」。6月27日に放送された『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)で、はるな愛(42才)は国生さゆり(48才)に“無視された”ときの様子をそう明かした。 女性セブン6月25日号が報じた国生とメッセンジャー・黒田有(45才)の合鍵愛。大阪で絶大な人気を誇る黒田だけに、この日も同番組でふたりの熱愛が取り上げられたのだが、スタジオトークで国生との仲のよさを聞かれたはるなは、「以前は仲よかった、みたいな感じですかね」と話し、冒頭のようにぶっちゃけたのだ。 他の出演者たちはジョークと受け取って爆笑していたが、実は2人は冗談では済まされない仲だった。 2012年2月にコンサルタント会社社長のA氏(41才)と再婚した国生だったが、2013年9月に離婚。その原因となったのが、本誌でお伝えしたはるなとA氏の関係だった。 もともとバラエティー番組での共演も多かったはるなと国生は公私ともに仲がよく、2013年2月に行われたはるなのライブに国生がサプライズゲストとして登場したこともあった。しかしこの直後から、はるなとA氏は国生抜きで逢瀬を重ねるようになった。 2013年7月には、ハワイ・ワイキキにあるスタイリッシュなブティックホテル内にある和食レストランで、はるなの誕生日をA氏がふたりっきりで祝福している姿を女性セブンは目撃。その2か月後、国生はA氏との離婚を決断した。 A氏を略奪された形の国生がはるなを無視したくなる気持ちはわからなくもない。だが、実際には冒頭の、はるなの“被害者面”とはまったく正反対のガチンコ現場もあるようだ。「あるテレビ局で控室が偶然隣同士になったとき、開けっ放しだったドアから国生さんが“おはよう、元気?”とはるなさんに声をかけたんです。ところがはるなさんは、気づかないふりをして完全無視。国生さんは、“最近、愛ちゃんに敵視されてるんだよね”ってこぼしてました。Aさんを奪われたうえ、控室で無視されて、さらに今度は、テレビで自分が無視したことにされてるんですから、国生さんとしても怒り心頭って感じでしたよ」(国生の知人)※女性セブン2015年7月30日・8月6日号
2015.07.17 07:00
女性セブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン