枝野幸男一覧/4ページ

【枝野幸男】に関するニュースを集めたページです。

安倍首相はなぜ門田隆将氏の「狼の牙を折れ」を激賞したのか
安倍首相はなぜ門田隆将氏の「狼の牙を折れ」を激賞したのか
「ページを繰る手が止まらない」 安倍晋三首相がそんな言い方で”激賞”したのが『狼の牙を折れ 史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部』(門田隆将著・小学館刊)である。11月2日朝、自身のFacebookからの発信だ…
2014.11.03 16:00
NEWSポストセブン
福島原発事故の真実 週刊ポストが「公開調書」検証連載開始
福島原発事故の真実 週刊ポストが「公開調書」検証連載開始
 あれから3年半が過ぎたが、震災と原発事故の傷跡は生々しい。三陸沿岸が津波に飲み込まれ、福島では人々が住み慣れた町を追われ、首都で大量の帰宅難民が生まれたあの日あの時、官邸で、福島第一原発で、東京電力…
2014.09.29 16:00
NEWSポストセブン
憲法解釈をめぐり「官僚のポチ」と自ら白状した民主党の幹部
憲法解釈をめぐり「官僚のポチ」と自ら白状した民主党の幹部
 安倍晋三首相が衆院予算委員会で憲法解釈を巡って「最高責任者は私だ」と述べた発言が波紋を呼んでいる。東京新聞や朝日新聞は「首相が立憲主義や法の支配を否定している」といった調子で報じた。本当にそうか。…
2014.02.25 16:00
週刊ポスト
「弁護士政治家」仙谷氏 尖閣対応で国政が深刻事態になった
「弁護士政治家」仙谷氏 尖閣対応で国政が深刻事態になった
 官僚、秘書、地方議員……政治家の“前職”は多種多様だ。その中で、40人という大勢力と化しているのが、「弁護士(法曹)出身」政治家である。彼らが拠って立つ論理は、「現行法を絶対的に守り、法の下で行動する」…
2013.06.04 07:00
週刊ポスト
鳩山由紀夫氏が「友愛への理解深めるため」改名した名刺公開
鳩山由紀夫氏が「友愛への理解深めるため」改名した名刺公開
 儚い与党時代を総括する対話集会を5月11日に開いた民主党。「公開大反省会」の触れ込みだったが、出席者が菅直人元首相、枝野幸男前経産相、長妻昭元厚労相では、自民党と官僚、そして招かれざる小沢一郎元幹事長…
2013.05.24 16:00
週刊ポスト
民主党政権機密費35.2億円 「内ゲバ」「増税」に使用の可能性
民主党政権機密費35.2億円 「内ゲバ」「増税」に使用の可能性
 35億2000万円――。これは2009年9月の民主党政権発足以降、今年11月5日までに支出された官房機密費(内閣官房報償費)の総額だ。このうち野田政権下で使われたのは13億3000万円。 機密費は、国内外の機密情報の収…
2012.11.21 16:00
週刊ポスト
復興予算流用問題 責任回避で政治家と官僚が言い訳合戦展開
復興予算流用問題 責任回避で政治家と官僚が言い訳合戦展開
「ミソもクソも一緒にした議論はやめていただきたい」 連日国会を騒がせている復興予算流用問題に関して、枝野幸男・経産相が口にした言葉だ。10月18日、参院決算委員会で被災地の補助金が不足していることを自民…
2012.11.01 07:00
週刊ポスト
原発は丸投げ、金融は“圧力”と政府叩く新聞は二重基準だ
原発は丸投げ、金融は“圧力”と政府叩く新聞は二重基準だ
 原発再稼働と日銀の金融緩和をめぐる政策の独立性について、新聞の報道は二重基準だと指摘するのは東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏だ。以下、氏の解説である。 * * * 原発再稼働と日銀の金融…
2012.10.15 07:00
週刊ポスト
原発政策で落選させたい議員 枝野幸男、細野豪志、仙谷由人
原発政策で落選させたい議員 枝野幸男、細野豪志、仙谷由人
 総選挙が行なわれても一向に変わらない日本の政治。漫然と選んで変わらないなら、真剣に落とすことを考えるべきではないか。そこで原発政策での失敗があるが故に落選させるべき3人の政治家を本誌・週刊ポストが選…
2012.09.10 07:00
週刊ポスト
官邸デモは「政権打倒が目的でない」と主催者の一人Misao氏
官邸デモは「政権打倒が目的でない」と主催者の一人Misao氏
「原発再稼働反対」を旗印にしたデモは、首相官邸前に毎週10数万人を動員するまでに巨大化し、ついに首相との面会目前まで辿りついた。このデモには明確なリーダーが存在せず、左翼団体の影もない。緩やかに個人が…
2012.08.17 16:02
週刊ポスト
電力の全面自由化は実現するはずない“夢物語”と大前研一氏
電力の全面自由化は実現するはずない“夢物語”と大前研一氏
 もし電力が全面自由化されれば、家庭の電力購入の選択肢が増え、料金の引き下げにつながる可能性がある――大新聞はそう報じるが、それはただの夢物語に過ぎないと、大前研一氏は断言する。以下は、大前氏の解説だ…
2012.06.20 07:01
週刊ポスト
福島原発事故調査委員会で菅・枝野氏が醜い責任のなすり合い
福島原発事故調査委員会で菅・枝野氏が醜い責任のなすり合い
 福島第一原発事故はまだ終わっていない。あの事故発生時、政権中枢はこの危機にどう対処し、失敗したか。その検証は国家にとって欠かせない作業だが、国民の生命を危険に晒した菅直人・前首相や枝野幸男・前官房…
2012.06.05 16:00
週刊ポスト
双葉町長「放射能は所有者がいないから地元で処理」に嘆く
双葉町長「放射能は所有者がいないから地元で処理」に嘆く
 5月11日、国会議事堂にほど近い東京・永田町の全国町村会館で全国原子力発電所所在市町村協議会の総会が開かれた。 総会には枝野幸男・経産相と細野豪志・原発担当相が出席したが、2人とも冒頭の挨拶だけ済ませ…
2012.05.23 16:01
週刊ポスト
細野・枝野大臣 全国原発市町村協議会を「国会ある」と中座
細野・枝野大臣 全国原発市町村協議会を「国会ある」と中座
 悲痛な叫びだった。 福島第一原発事故の発生から1年以上、町民の大半が避難生活を強いられている福島県双葉町の井戸川克隆・町長がスピーチの途中で堪えかねたようにこう切り出した。「もう大臣がいません、もう…
2012.05.21 07:00
週刊ポスト
今夏の電力需給見通し 9.2%から0.4%の不足に下方修正
今夏の電力需給見通し 9.2%から0.4%の不足に下方修正
「原発を止めたら日本が集団自殺することになる」と言い放った原発再稼働の黒幕、仙谷由人・民主党政調会長代行と、関西電力管内での今夏の計画停電の可能性に言及した子分の枝野幸男・経済産業相。 本誌週刊ポス…
2012.05.08 16:00
週刊ポスト

トピックス

小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
閣僚のスキャンダルが続く岸田政権(時事通信フォト)
閣僚辞任ドミノの岸田政権、第1次安倍政権末期に酷似「年内か、来年1月まで」の声も
週刊ポスト
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
NEWSポストセブン