池上彰一覧

【池上彰】に関するニュースを集めたページです。

石原良純さんが大谷翔平選手への愛を語る
まだまだ続くテレ朝の『ザワつく!』活用術、合体ではなくコラボが選ばれた理由
 テレビ朝日の人気バラエティ番組『ザワつく!金曜日』。テレ朝が最近、この番組を“活用”した特番を増やしている。そして今回、3日間連続で『ザワつく!』とのコラボ企画を放送する。テレ朝が『ザワつく』をここま…
2023.02.24 16:00
NEWSポストセブン
トランプ氏の存在感が増す理由とは(写真/EPA=時事)
池上彰氏が予測「2024年にシンゾー・ドナルドのタッグ復活する可能性」
 ロシアによるウクライナ侵攻は、世界情勢を激変させるインパクトをもたらした。なかでもアメリカでは、バイデン大統領の失速とトランプ前大統領の復活という現象が起きている。池上彰氏が、話題の新刊『「トラン…
2022.03.09 07:00
週刊ポスト
トランプ陣営の選挙ボランティアとして1年にわたる潜入取材を行った横田増生氏
トランプ復活、アメリカの実情「ノーマスクの支持者に囲まれて」現地取材
 ロシアによるウクライナ侵攻は、世界情勢を激変させつつある。なかでもアメリカでは、これに伴いバイデン大統領の失速とトランプ前大統領の復活という奇妙な現象が起きている。テレビ解説でもおなじみの池上彰氏…
2022.03.08 07:00
週刊ポスト
トランプ氏の存在感が増す理由とは(写真/EPA=時事)
【池上彰×横田増生対談】トランプ氏、ウクライナ侵攻の間隙を縫い存在感増す
 ロシアによるウクライナ侵攻は、世界情勢を激変させるインパクトをもたらした。なかでもアメリカでは、これに伴いバイデンの失速とトランプの復活という奇妙な現象が起きている。テレビ解説でもおなじみの池上彰…
2022.03.07 11:00
週刊ポスト
かつての王者、TBSラジオの凋落に歯止めはかかるか
『東大王』にも影響?「クイズ番組が学歴信仰を助長」の批判が番組制作の逆風に
 1月15日、大学入学共通テスト初日に東京大学本郷キャンパスの試験会場前で起きた刺傷事件が、テレビ界に思わぬ波紋を広げている。事件を起こした名古屋の進学校に通う少年が、かねて東大を目指しており、教師から…
2022.02.02 07:00
NEWSポストセブン
トランプ氏が去った今、アメリカに何が起きる(写真/AFP=時事)
池上彰氏「トランプは過去の人ではない」 再び影響力持つ可能性も
 アメリカの経済対策やコロナ対策などをめぐっては、日本ではトランプ前大統領の名前を聞く機会が少しずつ減り、「バイデン大統領」を主語とする報道が増えてきた。しかし、「トランプ氏の政治への影響力は依然と…
2021.03.06 16:00
NEWSポストセブン
ミャンマーのクーデターは世界が見守る
ミャンマーのクーデターで得する「中国」という“嫌われる存在”
 軍事クーデターから1か月。ミャンマーでは抗議デモが続き、軍が銃撃するなどして多数の死傷者が出ている。混乱が深まる中、欧米による制裁などのリスクが浮上し、外資がミャンマーに投資しにくい状況が生まれつつ…
2021.03.03 07:00
NEWSポストセブン
バイデン政権では日米外交にどんな違いが?(写真/AFP=時事)
バイデン新政権下での日米関係「外務省はやりやすくなる」と池上彰氏
 1月20日にジョー・バイデン大統領が就任。アメリカの同盟国である日本には、どんな影響があるのだろうか。長年大統領選を取材してきた池上彰氏と、アメリカでトランプ陣営への潜入取材を続けてきた横田増生氏が緊…
2021.01.21 16:00
週刊ポスト
池上彰氏と横田増生氏
池上彰×横田増生対談 「トランプの方がよかった」が中国の本音か
 1月20日にアメリカにジョー・バイデン大統領が誕生。長年大統領選を取材してきた池上彰氏と、アメリカでトランプ陣営への潜入取材を続けてきた横田増生氏が緊急対談。バイデン新政権の対中政策について意見を交わ…
2021.01.20 16:00
週刊ポスト
池上彰氏と横田増生氏
池上彰氏、バイデン政権の不安「日本もアメリカも民主党は内紛する」
 トランプ氏と支持者らによる強烈な抵抗が続く中、いよいよ1月20日にジョー・バイデン大統領が誕生する。長年大統領選を取材してきた池上彰氏と、アメリカでトランプ陣営への潜入取材を続けてきた横田増生氏が緊急…
2021.01.17 19:00
週刊ポスト
アメリカでいったい何が起きているのか?(写真/EPA=時事)
米議事堂暴動取材の横田増生氏「アメリカの民主主義が死んだ日」
 トランプ氏と支持者らによる強烈な抵抗が続く中、いよいよ1月20日にバイデン大統領が誕生する。バイデン氏はアメリカをもう一度ひとつにできるのか、それとも“分断”はより加速するのか。同盟国である日本にも大き…
2021.01.15 16:00
週刊ポスト
池上彰さんが選ぶ2020年の3冊 中国のSF『三体』など
池上彰さんが選ぶ2020年の3冊 中国のSF『三体』など
 家にいる時間も長かった2020年。あの人はどんな本を読んだのか? 読書家の著名人4人に「私が選ぶ3冊」を選んでもらった。●池上彰さん(ジャーナリスト)『三体』劉慈欣 監修・立原透耶 訳・大森望ほか(早川書…
2020.12.19 07:00
女性セブン
池上彰×駐日インド大使対談「多様性がある国の強さとは」
池上彰×駐日インド大使対談「多様性がある国の強さとは」
 9月15日、India & Japan: Future Forum(#日本インド未来会議)でジャーナリスト・池上彰氏と駐日インド大使サンジェイ・クマール・ヴァルマ氏が対談した。人口13億人を抱え、将来的に国際社会において大きな役割…
2020.10.14 07:00
NEWSポストセブン
外交の専門家である2人
池上彰×駐日インド大使「中国との緊張状態」をどう考えるか
 ジャーナリスト・池上彰氏は、これまで3回インドを訪ねたという。現在人口13億人を抱え、そう遠くない未来に中国を超えるといわれるインドは、今後の国際社会を占う上で欠くことのできない国といえる。しかし、私…
2020.10.10 07:00
NEWSポストセブン
トランプは大統領選をどう戦うのか(写真/AFP=時事)
米大統領選 池上彰氏は「オクトーバー・サプライズ」に注目
 11月3日に行われるアメリカ大統領選挙。トランプ大統領が再選を果たすか、あるいはバイデン候補が勝利して民主党が政権を取り戻すのか。黒人差別問題が争点のひとつになる中、ジャーナリストの池上彰氏は「オクト…
2020.09.30 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

ポジティブキャラだが涙もろい一面も
【独立から4年】手越祐也が語る涙の理由「一度離れた人も絶対にわかってくれる」「芸能界を変えていくことはずっと抱いてきた目標です」
女性セブン
『君の名は。』のプロデューサーだった伊藤耕一郎被告(SNSより)
《20人以上の少女が被害》不同意性交容疑の『君の名は。』プロデューサーが繰り返した買春の卑劣手口 「タワマン&スポーツカー」のド派手ライフ
NEWSポストセブン
河村勇輝(共同通信)と中森美琴(自身のInstagram)
《フリフリピンクコーデで観戦》バスケ・河村勇輝の「アイドル彼女」に迫る“海外生活”Xデー
NEWSポストセブン
木本慎之介
【全文公開】西城秀樹さんの長男・木本慎之介、歌手デビューへの決意 サッカー選手の夢を諦めて音楽の道へ「パパの歌い方をめちゃくちゃ研究しています」
女性セブン
大谷のサプライズに驚く少年(ドジャース公式Xより)
《元同僚の賭博疑惑も影響なし?》大谷翔平、真美子夫人との“始球式秘話”で好感度爆上がり “夫婦共演”待望論高まる
NEWSポストセブン
いまや若手実力派女優の筆頭格といえる杉咲花(時事通信フォト)
《大好評ドラマ》『アンメット』杉咲花を歌で支える女性アーティストたち 木村カエラらのCMはドラマと“最高のコラボ”
NEWSポストセブン
綾瀬はるかが結婚に言及
綾瀬はるか 名著『愛するということ』を読み直し、「結婚って何なんでしょうね…」と呟く 思わぬ言葉に周囲ざわつく
女性セブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
食品偽装が告発された周富輝氏
『料理の鉄人』で名を馳せた中華料理店で10年以上にわたる食品偽装が発覚「蟹の玉子」には鶏卵を使い「うづらの挽肉」は豚肉を代用……元従業員が告発した調理場の実態
NEWSポストセブン
17歳差婚を発表した高橋(左、共同通信)と飯豊(右、本人instagramより)
《17歳差婚の決め手》高橋一生「浪費癖ある母親」「複雑な家庭環境」乗り越え惹かれた飯豊まりえの「自分軸の生き方」
NEWSポストセブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン
やりたいことが見つかると周りがみえなくなるほど熱中するが熱しやすく冷めやすいことも明かした河合優実
大ブレイクの河合優実、ドラマ『RoOT/ルート』主演で感じる役柄との共通点「やりたいことが見つかると周りが見えなくほどのめり込む」
NEWSポストセブン