内海哲也一覧/2ページ

【内海哲也】に関するニュースを集めたページです。

昨年の日米野球では原辰徳監督と松井秀喜氏が談笑する姿も見られたが(写真:時事通信フォト)
巨人、内海・長野の流出で松井秀喜監督就任がさらに遠のくか
 巨人はFAで広島から丸佳浩、西武から炭谷銀仁朗を獲得した代償として、人的補償で広島に長野久義、西武に内海哲也という幾度となくチームを救ってきた2人を流出させることになった。 昨年10月23日の原辰徳監督の…
2019.01.14 16:00
NEWSポストセブン
丸佳浩の入団会見で笑顔を見せる原辰徳監督(写真:時事通信フォト)
ジャイアンツ愛はどこに? 生え抜き重視だった原監督の変貌
 FAで広島から丸佳浩、西武から炭谷銀仁朗、その他にもオリックスを自由契約になった中島宏之、元マリナーズの岩隈久志を獲得するなど、今オフの補強に余念のなかった読売ジャイアンツ。しかし、FAの人的補償とし…
2019.01.12 16:00
NEWSポストセブン
広岡達朗氏が巨人の補強に喝「原はオールスターの監督しろ」
広岡達朗氏が巨人の補強に喝「原はオールスターの監督しろ」
 キャンプインを3週間後に控え、各チームの戦力が固まってきた。球団史上ワーストタイ記録の「4年連続V逸」の巨人に対し、大物OBからの箴言が届いた。球界のご意見番・広岡達朗氏(86)は、巨人の補強に「喝!」だ…
2019.01.11 07:00
週刊ポスト
長野久義らベテラン放出は巨人にどんな影響を与えるのか(写真:時事通信フォト)
長野、内海を失った巨人 生え抜きベテラン軽視の代償は
 巨人は、広島からFAで獲得した丸佳浩の人的補償として、首位打者や最多安打のタイトルを獲得したことのある長野久義を放出することになった。昨年12月には、FA移籍の炭谷銀仁朗の人的補償として西武に、通算133勝…
2019.01.09 16:00
NEWSポストセブン
FAの人的補償、2005年を転機に急増し始めたワケ
FAの人的補償、2005年を転機に急増し始めたワケ
 まさかの生え抜き放出となってしまった──。2000年代後半から2010年代前半にかけて、原辰徳監督の元で6度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献。最多勝2回、奪三振王1回を獲得し、長年巨人を支えてきた内海哲也が、FA…
2018.12.23 16:00
NEWSポストセブン
巨人・高橋由伸監督の更迭ムード決定づけたオーナーの一言
巨人・高橋由伸監督の更迭ムード決定づけたオーナーの一言
 順位こそCS進出が可能な位置にいるが、巨人ファンからさえも「下克上で日本一」という意気軒昂な声は聞こえてこない。むしろ「抜本的な改革を進めるならCSを辞退したほうがいい」という意見まで出ている。「抜本…
2018.09.03 07:00
週刊ポスト
若手台頭の巨人 チーム再生に10億円規模大リストラ断行か
若手台頭の巨人 チーム再生に10億円規模大リストラ断行か
 開幕からわずか4戦で両リーグ最速の10打点を記録した岡本和真(21)をはじめ、今シーズンの巨人は若手が台頭してきている。その新しい風によって、高年俸のベテランたちへの風当たりが、大きく変わってきている。…
2018.04.11 07:00
週刊ポスト
巨人で高年俸ベテラン勢リストラも 阿部が清原に見えてきた
巨人で高年俸ベテラン勢リストラも 阿部が清原に見えてきた
 巨人に光が差してきた。待ちに待った若い力が台頭してきたのだ。岡本和真(21)が “覚醒”し、開幕からわずか4戦で両リーグ最速となる10打点に到達。その時点では打率4割超の大爆発だ。岡本を筆頭に、2番セカンド…
2018.04.10 16:00
週刊ポスト
阪神・金本監督と巨人・高橋監督 2人への期待が高い理由
阪神・金本監督と巨人・高橋監督 2人への期待が高い理由
 プロ野球は厳しい世界で、結果が出なければ去らねばならない。はずだが、4年ぶりに復帰したヤクルトの小川淳司監督と、現役引退後・即ロッテ監督となった井口資仁監督に対しては、昨シーズンの成績が悪すぎただけ…
2018.04.07 07:00
週刊ポスト
阿部慎之助、今季は代打として年間2ケタ本塁打で合格か
阿部慎之助、今季は代打として年間2ケタ本塁打で合格か
 常に結果が求められ、活躍できないものは去るしかない。ところが開幕早々にして、そこそこやってくれればいい、と陰で言われている大物選手がいる。3月26日、高橋由伸監督が発表した開幕スタメンから外れた、巨人…
2018.04.03 16:00
週刊ポスト
来季はかつての大物助っ人がコーチに?
巨人のキャンプ 二軍でこそ景気のいいニュース量産か
 2月1日、12球団は一斉にキャンプインを迎える。スポーツ紙記者は、選手の一挙手一投足を観察してネタを取ろうと躍起になっている。いきおい、“俺の記事が一番ハデだ!”とばかりに番記者立ちは大風呂敷合戦になり…
2018.02.01 07:00
週刊ポスト
金田正一氏 合同自主トレは「馴れ合いになる」と嘆く
金田正一氏 合同自主トレは「馴れ合いになる」と嘆く
 巨人では、かつて巨大な派閥を誇った阿部慎之助や内海哲也とともに自主トレをする選手が激減している。そんな状況から選手たちの自主トレは昨年とはまったく違った様相を呈しているが、自主トレの派閥は単に選手…
2018.01.20 16:00
週刊ポスト
巨人投手陣最大派閥・内海組が大縮小 チーム菅野は大所帯に
巨人投手陣最大派閥・内海組が大縮小 チーム菅野は大所帯に
 巨人の選手たちの自主トレが、2017年とは全く違った様相を呈している。投手陣を見てみると、今オフから新選手会長に就任したエース・菅野智之(28)のもとに、若手が続々と集結しているのだ。「昨オフも合同で自…
2018.01.15 16:00
週刊ポスト
二塁は若手に? 不振の中井は由伸監督の“恋人”になれるか
二塁は若手に? 不振の中井は由伸監督の“恋人”になれるか
 優勝候補の筆頭と見られていた巨人が勝率5割ラインをさまようなど苦戦が続いている。オフに補強した3人のFA選手は期待通りの働きを見せていないどころか、山口俊、陽岱鋼はケガで1軍に昇格できず。打線の軸は坂本…
2017.05.28 07:00
NEWSポストセブン
大谷翔平メジャー契約 投手で総額200億円、打者なら300億円
大谷翔平メジャー契約 投手で総額200億円、打者なら300億円
 投手と打者、二刀流での活躍を続ける日本ハムの大谷翔平(22)。「歴史を変えることができる選手」だと村田兆治氏がいうように、打者としても投手としても期待を寄せてしまうほど、大谷の才能が抜きん出ているこ…
2017.04.11 07:00
週刊ポスト

トピックス

別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
笹山なつき容疑者(21)
《プライベートでも悩み》園児切りつけ21才保育士、「明るく元気で弟思い」の彼女が“病み”投稿連発で凶行に至った「家族を支えなきゃ」のプレッシャー
NEWSポストセブン
森香澄
森香澄、高度に作り込まれた“あざといキャラ”でバラエティー評価上昇中 妨げになるのはリアルな“熱愛発覚”
NEWSポストセブン
被害者の平澤俊乃さん、和久井学容疑者
【新宿タワマン刺殺】和久井学被告が接近禁止命令の後も続けていた「ネット・ストーキング」 被害者女性のライブ配信での一言で殺害決意か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
並々ならぬ上昇志向でのし上がってきた2人の女傑(写真/共同通信社、時事通信フォト)
小池百合子氏vs蓮舫氏「似た者同士の東京都知事選」 元都知事、元副知事、元側近ら“蹴落とされた男たち”が語る2人の「怖さ」と「権力欲」
週刊ポスト
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
NEWSポストセブン