内海哲也一覧

【内海哲也】に関するニュースを集めたページです。

引退会見を行った西武・内海哲也(9月19日。時事通信フォト)
引退の内海哲也、コーチ就任は西武か巨人か 去就を左右する恩師・堀内恒夫氏の言葉
 9月19日、西武の内海哲也投手兼任コーチが楽天戦(ベルーナドーム)で引退試合を行った。試合後のセレモニーでは、内海の巨人入団時の監督である堀内恒夫氏が現れて花束を贈呈。スピーチで以下のように述べた。「…
2022.09.25 07:00
NEWSポストセブン
長嶋茂雄、星野仙一、野村克也、仰木彬ら、当時監督だった錚々たる顔ぶれがくじ引きに参加する中で、福留孝介の入団交渉権を引き当てたのは近鉄の佐々木恭介監督だった(1995年のドラフト会議。時事通信フォト)
福留孝介と内海哲也の引退で考える「ドラフト1位指名拒否」は遠回りか否か
 今年も大物選手が球界を去っていく。8月16日に西武の内海哲也(40)、9月8日に中日の福留孝介(45)が今季限りでの現役引退を発表した。 2人には球界入りした際に、共通点がある。「ドラフト1位指名」を拒否した…
2022.09.09 16:00
NEWSポストセブン
入団2年目までは結果を残せなかった内海哲也(時事通信フォト)
内海哲也引退 入団直後“期待外れ”だった投手を「巨人のエース」へと飛躍させた恩人
 8月16日、西武の内海哲也が今季限りでの引退を発表した。通算135勝の内海は、2003年に巨人に入団、2006年から始まった原辰徳監督の第2次政権下で6度の優勝、2度の日本一に貢献した。2019年、FAで巨人に移籍する炭…
2022.08.17 16:00
NEWSポストセブン
‹l‚̐›–ì’q”V‚ªŽ©ŽåƒgƒŒ[ƒjƒ“ƒO‚ðŒöŠJBƒLƒƒƒbƒ`ƒ{[ƒ‹‚È‚Ç‚ðs‚Á‚½‚P‚U“úAìèŽs‘½–€‹æ‚Ì“Ç”„ƒWƒƒƒCƒAƒ“ƒc‹…ê
巨人の人脈勢力図 サカチョー組解体し「菅野派」が最大派閥
 2月に入るとプロ野球12球団は一斉にキャンプインする。番記者たちが紙面で書けない裏話を打ち明ける。セ担当記者:内海哲也(西武)の古巣・巨人では、自主トレの人脈勢力図が塗り変わりました。「内海組」や、坂…
2020.01.31 07:00
週刊ポスト
¼•“ü’c‚Ì‹LŽÒ‰ïŒ©‚цƒjƒz[ƒ€‚ð’…—p‚µAƒ|[ƒY‚ð‚Ƃ鏼â‘å•ã“ŠŽè‚P‚P“úA“Œ‹ž“s`‹æ
西武・松坂のキャンプ 腕を引っ張られないよう警備員を増員
 2月に入るとプロ野球12球団は一斉にキャンプインする。番記者たちが紙面で書けない最新情報と裏話を打ち明ける。セ担当記者:ロッテのドラ1・佐々木朗希のライバルのヤクルト・奥川恭伸は、右ひじの炎症で二軍ス…
2020.01.28 07:00
週刊ポスト
今オフもFA補強を狙う巨人、プロテクトから外れるのは誰?
今オフもFA補強を狙う巨人、プロテクトから外れるのは誰?
 今年のプロ野球は日本シリーズでパ・リーグ2位のソフトバンクがセ・リーグ1位の巨人を倒して、日本一に輝いた。それから1週間も経たないうちにFA(フリーエージェント)戦線へと話題が移っている。毎年のように、…
2019.10.30 07:00
NEWSポストセブン
猛虎戦士にも触手?(時事通信フォト)
巨人・阿部監督路線進むも「松井秀喜監督」を諦めない理由
 クライマックスシリーズ(CS)、その先の日本シリーズを見据える巨人。復帰1年目から「日本一」を狙う原辰徳監督の名声は高まるばかりだが、一方では“不協和音”も聞こえてくる。今季限りで現役引退を表明した阿部…
2019.10.08 07:00
週刊ポスト
今年2月、週刊ポスト誌上の対談で原辰徳監督とツーショット
金田正一氏 原監督と松坂大輔に送っていた「最後のエール」
 プロ野球の国鉄、巨人で活躍した金田正一氏の訃報。巨人の原辰徳監督は、10月7日の全体練習前に「僕から見ると鉄人であり、野球の教科書。金田さんの野球に取り組んでいる姿勢、生き様、戦い様は、大変影響を受け…
2019.10.08 07:00
NEWSポストセブン
巨人、将来の「阿部監督」に備え内海や長野の再獲得視野か
巨人、将来の「阿部監督」に備え内海や長野の再獲得視野か
「日本一になって、嬉し涙で終えられたら」。今季限りでの現役引退を表明したプロ野球・巨人の阿部慎之助(40)は、リーグ優勝の祝賀会でそう決意を述べた。 巨人番記者が語る。「阿部の引退会見に集まった坂本勇…
2019.10.07 16:00
週刊ポスト
推定5億円でも今季登板ゼロのサファテ(時事通信フォト)
プロ野球・年俸のコスパがよい投手、悪い投手一覧 最強は床田
 プロ野球シーズン終盤、思うような結果が出なかったチームのファンは、活躍しなかった選手に対して「ヒット1本いくらだ?」「アウトひとつ何百万かかってる?」という愚痴もいいたくなるだろう。では、本当に費用…
2019.10.03 07:00
週刊ポスト
交流戦を前に巨人の苦境 内海哲也放出がじわじわ効いてきた
交流戦を前に巨人の苦境 内海哲也放出がじわじわ効いてきた
 6月4日からプロ野球では交流戦が始まる。2005年のスタートから昨年までの14回のうち、パ・リーグが13回勝ち越した。交流戦の「パ高セ低」は風物詩となっている。 広島と首位争いする巨人の状況は深刻だ。エース…
2019.05.30 16:00
週刊ポスト
一軍復帰は6月頃か(共同通信社)
福浦、松坂、和田… 世代交代に逆らうおっさん選手の意地
 高卒のゴールデンルーキーたちが注目を集めている2019年プロ野球シーズンが開幕した。だが、必死に歯を食いしばって若手と争う“おっさんたち”も負けてはいない。野手の球界最年長はロッテの福浦和也(43)。昨年2…
2019.04.05 16:00
週刊ポスト
巨人放出の長野久義と内海哲也 新天地での明暗分かれる
巨人放出の長野久義と内海哲也 新天地での明暗分かれる
 プロ野球のペナントレース開幕が近づくと、12球団や選手の成績はもちろんだが、営業の行方も気になるもの。番記者たちが、新旧の人気者たちに集まる期待と、活躍への展望について語り合った。在阪スポーツ紙デス…
2019.03.13 07:00
週刊ポスト
巨人自主トレ派閥に異変 阿部は韓国選手と、坂本は新派閥
巨人自主トレ派閥に異変 阿部は韓国選手と、坂本は新派閥
 2月1日のキャンプインを控え、新シーズンに向けた自主トレにも徐々に熱が入ってきた。しかし、今オフに「総額50億円」ともいわれる大補強に走った巨人から、早くも“不協和音”が漏れ聞こえてきている──。 万全な…
2019.01.22 07:00
週刊ポスト
巨人OB前田幸長氏 内海哲也の流出は「率直に言って痛い」
巨人OB前田幸長氏 内海哲也の流出は「率直に言って痛い」
「ブルペン」とは元々、闘牛場で「牛を囲う場所」という意味がある。2019年シーズンの、巨人の“牛”たちは、きっちりゲームを締めくくれるのか。 ロッテ・中日を経て2002年に巨人入りし、左のセットアッパーとして…
2019.01.17 16:00
週刊ポスト

トピックス

「夢みる光源氏」展を鑑賞される愛子さま
【9割賛成の調査結果も】女性天皇についての議論は膠着状態 結婚に関して身動きが取れない愛子さまが卒論に選んだ「生涯未婚の内親王」
女性セブン
勝負強さは健在のDeNA筒香嘉智(時事通信フォト)
DeNA筒香嘉智、日本復帰で即大活躍のウラにチームメイトの“粋な計らい” 主砲・牧秀悟が音頭を取った「チャラい歓迎」
週刊ポスト
『虎に翼』の公式Xより
ドラマ通が選ぶ「最高の弁護士ドラマ」ランキング 圧倒的1位は『リーガル・ハイ』、キャラクターの濃さも話の密度も圧倒的
女性セブン
羽生結弦のライバルであるチェンが衝撃論文
《羽生結弦の永遠のライバル》ネイサン・チェンが衝撃の卒業論文 題材は羽生と同じくフィギュアスケートでも視点は正反対
女性セブン
“くわまん”こと桑野信義さん
《大腸がん闘病の桑野信義》「なんでケツの穴を他人に診せなきゃいけないんだ!」戻れぬ3年前の後悔「もっと生きたい」
NEWSポストセブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
中森明菜
中森明菜、6年半の沈黙を破るファンイベントは「1公演7万8430円」 会場として有力視されるジャズクラブは近藤真彦と因縁
女性セブン
食品偽装が告発された周富輝氏
『料理の鉄人』で名を馳せた中華料理店で10年以上にわたる食品偽装が発覚「蟹の玉子」には鶏卵を使い「うづらの挽肉」は豚肉を代用……元従業員が告発した調理場の実態
NEWSポストセブン
撮影前には清掃員に“弟子入り”。終了後には太鼓判を押されたという(時事通信フォト)
《役所広司主演『PERFECT DAYS』でも注目》渋谷区が開催する「公衆トイレツアー」が人気、“おもてなし文化の象徴”と見立て企画が始まる
女性セブン
17歳差婚を発表した高橋(左、共同通信)と飯豊(右、本人instagramより)
《17歳差婚の決め手》高橋一生「浪費癖ある母親」「複雑な家庭環境」乗り越え惹かれた飯豊まりえの「自分軸の生き方」
NEWSポストセブン
店を出て染谷と話し込む山崎
【映画『陰陽師0』打ち上げ】山崎賢人、染谷将太、奈緒らが西麻布の韓国料理店に集結 染谷の妻・菊地凛子も同席
女性セブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン