豊原功補一覧

【豊原功補】に関するニュースを集めたページです。

滝クリ&進次郎、水川&窪田…注目カップル4組のデート現場と近況
滝クリ&進次郎、水川&窪田…注目カップル4組のデート現場と近況
 その行動に何かと注目が集まる有名人カップルたち。昨年から今年春にかけて不倫、離婚、炎上など、さまざまなことで世を騒がせてきた4組の騒動とデート現場を一挙に振り返る。 幼い一人息子を連れ、夜のお出かけを楽しんでいたのは滝川クリステル(43才)と夫で衆議院議員の小泉進次郎氏(40才)だった。昨年1月末に出産した滝クリはたびたび外出する姿が目撃されているが、生後およそ半年のこの日は、スタッフらとともに子供用のバウンサーまで車に積み込み出掛けていった。「この夜のお出かけはホームパーティーではないかと言われています。滝川さんは息子に対して最近も、“逆さ吊り”にしたヨガをやらせたり、美容室の床に寝かせたりと、“炎上”気味な言動が多いですし、進次郎氏も環境大臣として推進したレジ袋有料化に疑問の声が上がるなど、評判は芳しくありません。今後もいろいろな意味で目が離せない夫婦と言えるでしょう」(芸能記者) 昨年はNHKの朝ドラ『エール』で男性初の主演を務めた窪田正孝(32才)と、妻の水川あさみ(37才)は昨年11月、高級ブランドのショップも立ち並ぶ東京のど真ん中でデート姿を見せた。ロングコートで街を歩く、絶妙な距離の2人は時折ピタリと息が合ったように同じ方向を向くなど、ほっこりするシーンも。 そんな窪田だが今年3月、出演予定だった舞台『酔いどれ天使』を直前になって降板し、騒動に。「コロナ感染リスクを下げるため」というのがその理由のようだが、このドタキャンにより関係者は対応に追われた。 最近では、宮沢りえと初共演する映画『決戦は日曜日』の公開が2022年に決まった。この話題作ではどんな姿を見せてくれるのか――。 夫で元卓球台湾代表の江宏傑氏(32才)から離婚請求を受けているのは元卓球女子日本代表の福原愛(32才)。きっかけとなったのは、『女性セブン』の報道だった。今年3月、夫と子供を台湾に残したまま日本でイケメン男性と横浜の中華街で食べ歩きするなどのデートやお泊まりがキャッチされたのだ。福原は、楽しそうな笑顔をたびたび見せていた。 今後行われる離婚協議では、2人の子供の親権が争点になると見られるが、子供たちが長く台湾に住み、江氏の両親が健在であることから、江氏が親権を得るうえで有利との見方も出ている。福原が、2人の子供に会えないまま親権を失う可能性が指摘されているのだ。「以前はふっくらして血色のよい顔が印象的でしたが、頬がほっそりとしていて、別人のようにやせてしまったと聞きました」(福原の知人) 一方、離婚が決着したのは、小泉今日子(55才)と交際中の豊原功補(55才)だ。小泉と豊原は約6年前に交際がスクープされ、その後、仲睦まじいデート姿が何度も目撃されていた。交際報道があった頃から、豊原は妻Aさんと別居を始めたという。そして昨年3月、離婚が成立。豊原は今年3月、『女性セブン』の直撃に円満離婚であることを強調した。「そのタイミングで離婚が成立したのは、小泉さんとの不倫公表時に高校生だった息子さんが成人したことが大きな要因のようです。 離婚にあたって豊原さんは、以前、妻子と一緒に住んでいた2億円相当のマンションをA子さんたちに渡し、そのまま住んでもらうことにしたそうです。慰謝料の有無は不明ですが、豊原さんが妻子のためにできる限りの提案をした結果、双方合意しての離婚となったそうです」(豊原の知人)
2021.05.13 16:00
NEWSポストセブン
【動画】小泉今日子と交際の豊原功補、離婚で2億円マンションを妻に
【動画】小泉今日子と交際の豊原功補、離婚で2億円マンションを妻に
 小泉今日子さんとの不倫の末、昨年、一般の女性と離婚していたことがわかった豊原功補さん。離婚が成立した豊原さんは元妻に最大限の配慮をしていたようです。 豊原さんの知人によると「離婚にあたって豊原さんは以前、妻子と一緒に住んでいた2億円相当のマンションを妻と子供に渡し、そのまま住んでもらうことにしたそうです」とのこと。また、離婚が成立したタイミングは息子さんが成人したことが大きな要因だったそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.04.03 07:00
NEWSポストセブン
【動画】小泉今日子と交際中の豊原功補 離婚成立、本人を直撃
【動画】小泉今日子と交際中の豊原功補 離婚成立、本人を直撃
 小泉今日子さんと不倫関係にあった豊原功補さんが、昨年3月ごろに一般人の妻と離婚していたことがわかりました。2015年3月に交際が報じられた2人。豊原さんは、その頃から家族と別居を始めていたようです。 3月下旬、自宅から出てきた豊原さんを直撃しました。離婚成立まで時間がかかったことについては「家族がいることですから。子供のこともあるし」と回答。円満離婚だったのか尋ねると「はい、もちろんです」と答えました。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.04.02 16:00
NEWSポストセブン
小泉今日子と交際中の豊原功補が妻と離婚成立 「円満離婚」を強調
小泉今日子と交際中の豊原功補が妻と離婚成立 「円満離婚」を強調
 小泉今日子(55才)と不倫関係にあった豊原功補(55才)が昨年、一般人の妻と離婚していたことがわかった。4月1日発売の『女性セブン』が報じる。「実は、豊原さんは昨年、妻のA子さんと離婚したんです」 そう声をひそめて明かすのは豊原の知人だ。 A子さんは豊原さんの11才年下で、実家の手伝いをしていた1997年に知人の紹介で豊原さんと知り合った。「身長が180cm近い豊原さんと並んでも遜色ないスラリとした長身の美女で、それまで特定の女性と真剣につきあうことのなかった豊原さんが一目ぼれして、初めて本気になった交際相手だそうです。  1998年のクリスマス、ふたりは深夜3時に区役所を訪れて入籍し、そのまま友人が持ってきたシャンパンで乾杯。ロマンチックな“聖夜入籍”から、夜遊び好きだった豊原さんがパタリと外出をやめ、毎晩自宅でA子さんの手料理を楽しむようになりました」(前出・豊原の知人) 子宝にも恵まれ、幸せなはずの夫婦の前に現れたのが小泉だった。  2015年3月に小泉との交際がスクープされる。この報道があった時期を境に、豊原は家族と別居を始めたという。小泉とは同じマンションに住んだ時期もあったというが、現在は歩いてすぐのマンションで別々に住んでいる。  本誌『女性セブン』は3月下旬、自宅から出てきた豊原に話を聞いた。──昨年3月頃に離婚が成立したそうですが。「そうですね。はい」──話し合いがきちんとされて、円満離婚ということですか。「はい、もちろんです」 離婚の成立を認めた豊原は、A子さんに最大限の配慮をしたという。「そのタイミングで離婚が成立したのは、小泉さんとの不倫公表時に高校生だった息子さんが成人したことが大きな要因のようです。 離婚にあたって豊原さんは、以前、妻子と一緒に住んでいた2億円相当のマンションをA子さんたちに渡し、そのまま住んでもらうことにしたそうです。慰謝料の有無は不明ですが、豊原さんが妻子のためにできる限りの提案をした結果、双方合意しての離婚となったそうです」(前出・豊原の知人) 4月1日発売の『女性セブン』では、離婚に至るまでの小泉の“5年の戦い”、豊原が語った小泉との現在の関係、「結婚」、小泉への直撃などについても詳報している。
2021.03.31 16:00
NEWSポストセブン
小泉今日子 破局報道の豊原功補との「サバサバとした関係」
小泉今日子 破局報道の豊原功補との「サバサバとした関係」
 小泉今日子(54才)の周辺が騒がしい。「来年放送のNetflixの社会派ドラマに出演すると報じられ、注目されていた小泉さんですが、一転して、出演しないことに決めたようです。しかも、それを『週刊文春』にメールを送って告白。制作発表が迫ってからの“降板劇”に、『小泉さん、どうしちゃったのかな』と、小泉さんを慕っている役者さんや制作関係者も驚いています」(芸能関係者) 10月11日、小泉の姿は東京・下北沢の本多劇場にあった。イベント『永遠の西城秀樹を語りあう夕べ』に出演。その終演間際、劇場の地下駐車場に車を滑り込ませたのは、交際中の豊原功補(55才)だった。恋人を迎えに来たのかと思いきや、そうではなかったようだ。「その数日後、小泉さんがプロデュース、構成、演出を担当する舞台の公演が控えていました。その舞台に豊原さんが出演するので、その日のイベント終演後、豊原さんが舞台上でリハーサルを行ったようです」(舞台関係者) 小泉は2018年2月、妻帯者である豊原との不倫関係を堂々と公表。同年9月にふたりで一緒に映像プロダクションを設立。公私ともにパートナーという関係だ。「ところが今年2月、“破局報道”が出ました。昨年のうちに、ふたりで同居していたマンションを豊原さんが出て行ったそうです。また、舞台関係者を招いて開かれた小泉さんの誕生日パーティーは一緒に過ごしたものの、小泉さんがひとりで帰宅したため、ふたりの間に隙間風が感じられると報じられました」(別の芸能関係者) 仕事でもプライベートでも“キョンキョンらしさ”が貫かれるカッコよさが世間の共感を呼ぶ小泉。「“とんがった生き方”は小泉さんの代名詞ながら、不倫関係を開き直って発表したあたりから、“昔の彼女とはちょっと違う……”と首をひねる芸能関係者も増えました。小泉さんは50才を機に、本当にやりたい仕事に舵を切り、最近は仕事のこだわりが強烈で、ネットドラマに急転で出演しない一件もありましたし、ますます孤高の存在になりつつありますね」(前出・芸能関係者) 話を本多劇場に戻そう。その日、舞台リハーサルを済ませた豊原は足早に車に乗り込んでひとりで帰途についた。小泉も一緒にリハーサルを終えたはずだったのだが、別々に劇場を後にしたようだ。「仕事は仕事、恋は恋、としっかり割り切っているのでしょう。時にコワモテの役もこなし、男らしく見える豊原さんですが、実際には小泉さんの方がはるかに“男っぽい”。サバサバとした関係が、ちょうどいいのではないでしょうか」(前出・舞台関係者) 小泉今日子はますますとんがって突き進んでいる。※女性セブン2020年11月19日号
2020.11.09 11:00
女性セブン
退社の決断を下した米倉涼子
事務所から独立の米倉涼子 給料制を捨て、収入は3分の1に
 デビュー以来、30年近くにわたって所属していたオスカープロモーションを3月31日で退社し、独立することが明らかになった米倉涼子(44才)。今後は、海外での活動にも積極的に取り組んでいきたいとの意向があるという。 米倉だけではない。芸能界には大きな波が起きている。2018年には小泉今日子(54才)が、そして米倉と同じ今年3月末には中居正広(47才)が古巣を離れ独立する。「小泉さんは、2015年に交際相手の豊原功補さんと個人事務所を設立し、現在もともに活動を展開しています。中居さんは、ジャニーズ時代のマネジャーが出向という形で中居さんの個人事務所に勤務し、活動をサポートしていくと報じられています」(芸能レポーター) しかし、米倉はひとりきりの独立を選んだ。新たにマネジャーを雇うこともなく、完全に一個人として再スタート。樹木希林さん(享年75)がかつてそうしていたように、仕事選びもスケジュール管理も、打ち合わせもすべてひとりでこなすという。さらに、収入面でも大きく変化するという。「年俸制や歩合制などいろいろな事務所がありますが、いままで米倉さんは給料制でした。事務所への貢献度はピカイチですから、かなりの高給が保証されていたと思います。でも今後は毎月の収入に波が生まれる。個人事務所の社長となり、経営にかかる経費は当然自腹に。彼女自身、収入がこれまでの3分の1程度まで減ることは覚悟しての決断だったようです」(事務所関係者) 金銭や地位、名誉を得るための独立ではなく、自分らしくいるための「巣立ち」というわけだ。 ショービジネスの本場アメリカでは、俳優は作品ごとにオーディションを受けて経験を積み、実績を残して初めて大手のエージェントと契約できる。エージェントとは、簡単にいえば仕事を仲介する代理人のことだ。 日本ではデビュー前から事務所とタレントが契約、給料をもらいながら育ててもらえるケースが多い。いわば発掘&育成型だ。「だからこそ、素人っぽさを売りにしたアイドルが生まれるわけです。一方で、一時代を築いたような大御所タレントは、“功労者”と見なされ、たとえ売れなくなっても契約を解除されず、給料が払われ続けることも。ファミリーのような面倒見のよさが日本式のメリットといえるでしょう」(前出・芸能レポーター) だが、デメリットもある。「日本では多くの場合、タレントよりも事務所側の力の方が強い。事務所の意向に沿い続けた結果、“役のイメージがつきすぎて、俳優としての幅が狭くなってしまった”とか“本当にやりたい役に挑戦する機会を失った”といった問題は少なくない。ファミリーとしての“絆”が、タレントにとっては“足かせ”になることもあるわけです」(前出・芸能レポーター) だからといって、タレントが長年所属した事務所を退社し、独立するのは容易なことではない。「所属事務所を辞めたタレントは一定期間、芸能活動を休止する、というペナルティーを設けている事務所はいまでもあると思います。事務所からすれば、素人時代から膨大なお金と時間をかけて成長させたのに、ようやく稼げるようになった途端に独立されたら経営がまったく成り立たない。海外からは“奴隷契約”などと言われることもありますが成り立ちが違いますし、事務所サイドの言い分も理解はできる。 しかし、転換期にあるのは事実。昨年、公正取引委員会が、“退所後の芸能活動を禁止する契約は、独占禁止法違反に当たる”と公式見解を発表したことで、徐々に変化が生まれてはいます」(芸能関係者) 小泉や中居、そして米倉が独立を選んだ背景には日本の芸能界を牽引し、変えていこうという覚悟もあるのかもしれない――。 米倉の独立は日本の芸能界に新たな風を吹かせるか。※女性セブン2020年4月9日号
2020.03.27 07:00
女性セブン
昨年9月、パリコレに堂々と現れたふたり。剛力の肩を抱き寄せる前澤氏
剛力&前澤氏、伊勢谷&森星ら2018年恋愛スクープ振り返り4つ
 2018年、本誌・女性セブンが街でキャッチした有名人たちの日常は、自由な形式の華やかな楽曲である狂詩曲(=ラプソディ)のようににぎやかでした。さまざまな愛が入り乱れて、誌面は華やぎ、世間もワクワクさせられました! そこで、今年本誌を彩った恋愛スクープ写真を振り返ってみよう。◆剛力彩芽(26)×ZOZO社長・前澤友作氏(43) 株式時価総額1兆円といわれる起業家と女優の恋をスクープしたのは4月。その後、ふたりの交際は順調に続き、秋にはパリコレを世界のセレブと並んで最前列で鑑賞。お揃いのアイウエアが親密さを物語っていた。◆前田敦子(27)×勝地涼(32)“恋多き女”あっちゃんを射止めたのはこの男。観劇後の急な階段を“お姫様つなぎ”でエスコート。直後、電撃結婚をし、2019年春にはママになるというアップテンポの展開。さすが元AKB48のセンターらしい動き!◆森星(26)×伊勢谷友介(42) 交際開始から2年半、すでに別れたという噂もあったふたりが、ビンテージバイクでデート。容姿だけではなく、才能もパーフェクトな男が求める相手は世界的デザイナーの孫で、セレブなお嬢様。このシーンもまるで映画!◆小泉今日子(52)×豊原功補(53) 小泉が所属事務所からの独立と、豊原との不倫を告白したのは2月。本誌は3月にキョンキョンと彼が焼肉デート後、彼女の新居へと消える姿をキャッチしたが、ふたりの関係は依然不透明なまま。※女性セブン2019年1月1日号
2018.12.19 16:00
女性セブン
キャップ姿で登場
前田敦子 ふっくらお腹でテラス席ひとりランチタイム写真
 最低気温7℃と急激な冷え込みとなった12月2日の午後。日曜日とあって観光客やデート中のカップルで賑わう東京・六本木ヒルズの高級イタリアンレストランに、前田敦子(27才)の姿があった。 7月に俳優の勝地涼(32才)との結婚を電撃発表し、9月中旬に妊娠を報告したばかりだが、ひと目で妊婦だとわかるほどお腹はふっくら。見た目からいくと妊娠7~8か月にも見える。 この日は膝下丈の黒のロングプリーツスカートに淡いピンクの上着、黒いキャップ姿だった。「ランチタイムとあって店内は満席で、前田さんは道路に面したテラス席に案内されていました。“こんな寒い日に外の席で大丈夫かしら”と思って心配しながら見てしまいましたが、暖かいヒーターの近くの席で、体を冷やさないためか、温かい飲み物を注文していました。履き物もペタンコのスニーカーでしたし、いつもお腹をさするように手をあてていて…。お母さんの雰囲気を見せていましたね。ひとりで昼食をとっていたようですよ」(居合わせた客) 最近、夫の勝地は仕事が多忙を極める。現在は話題の舞台『ロミオとジュリエット』に出演中、来年1月には木村拓哉(46才)の主演映画『マスカレード・ホテル』が公開。さらにNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』が始まり、3月からは森田剛(39才)や豊原功補(53才)らと共演する舞台にも出演予定だ。「夫婦でゆっくり過ごす時間がほとんどないようです。あっちゃんのメンタルが心配なほどの忙しさです。でもあっちゃんはマイペースに楽しんでいるようですね。お弁当作りにハマっていて、毎日違うお弁当を勝地さんに持たせるんだとか。彼も現場であっちゃんの手作りだとノロけていますよ」(テレビ局関係者) 出産は来春予定。「もう性別もわかっていて、名前も決まっているそうです」(芸能関係者)という。 この日、前田は1時間ほど過ごして、店をあとにした。AKB48の“不動のセンター”の“お母さん姿”はしっくりなじんでいた。※女性セブン2018年12月20日号
2018.12.06 07:00
女性セブン
YOU、西麻布でイケメンと2対2合コンの「やば~い」撮
YOU、西麻布でイケメンと2対2合コンの「やば~い」撮
「やば~い! もうやば~い!」 街がハロウィン一色に染まった10月下旬の夜8時頃。東京・西麻布にある芸能人御用達の韓国料理店に、少し鼻にかかった女性の声が響いた。声の主はYOU(54才)だ。 YOUといえば、十数年来の仲の小泉今日子(52才)が豊原功補(53才)と交際したことにより、ため息を漏らしていると報道されていたが…このテンションの上がりっぷりはいったい?「お店に入ってきたのはYOUさんと30代とおぼしき金髪女性、それと40才前後のワイルド系男性2人で、2対2の合コンのようでした。 YOUさんが通りすぎた後はイランイラン系のお香の香りがして女子力高め。個室でしたが、彼女の声は聞き取れました(笑い)。“なんかエロい~”とか言ってて、恋愛トークに花を咲かせていたようでしたよ」(居合わせた客) YOUはバツ2のシングルマザーだが、何度も恋の噂が取りざたされてきた。50代の中盤に差し掛かった今も恋多き女っぷりは健在のようだ。※女性セブン2018年11月15日号
2018.11.06 07:00
女性セブン
お世話になった名前ばかり…
“清純派”扱いの女優になぜ「共演者キラー」が多いのか?
「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」──そんな生々しい謝罪コメントを発したのは、妻子ある男性との不倫関係を今年3月に報じられた元アイドルで女優の高橋由美子(44)だった。同じく元アイドルで女優の小泉今日子(52)も、2月に事務所からの独立とあわせて、俳優の豊原功補(53)との不倫報道について「報道されている通り恋愛関係でもあります」と堂々と認める宣言をした。 不倫を認める先輩女優を追うかのように自身の夫婦生活について赤裸々に口にしたのは、朝ドラ女優・宮地真緒(34)である。交際14年になる会社員男性と昨年11月に結婚したばかりだが、テレビのトーク番組で「夜の営みが物足りない」と明かし、スタジオを仰天させた。“清純派”の内山理名(36)でさえ、10代の頃、恋愛をしていたことをバラエティ番組で告白している。「恋愛禁止とかってあると思うんですけど、禁止なかったんですよ。なので『デート行ってきま~す』とか」 寝る間も削ってデートしていたというから、かなりの肉食女子だったようだ。芸能評論家の三杉武氏が語る。「いまの芸能界では、旺盛な消費習慣を持つ女性ファンをいかに獲得するかが重要で、女性芸能人も男性ファン以上に女性ウケを狙っている。ぶりっ子キャラや“エセ優等生”が嫌われる半面、プライベートを必要以上に隠さずに、恋も仕事も積極的に楽しんでいる女性芸能人が憧れられるようになった。ハリウッド化している面があると思います」 女優やアイドルがテレビ番組やSNSなどで、恋人について話すことも珍しくなくなってきたが、見えないところで活発に恋を楽しんでいる芸能人もいる。ベテラン芸能記者が言う。「とくに役に入り込む“憑依型”女優の場合、共演者と恋愛に陥るケースが非常に多い。ラブシーンをきっかけに距離を縮めて、休憩中も相手の俳優とベッタリ離れなくなるということも。ロケがある映画の現場は絶好の場のようで、夜な夜な共演者の部屋に通っていることも珍しくありません」 しかし、そこは一般人とは違う女優独自の感性があり、この手の恋愛は長続きしないことが多いという。「撮影が終わると次第に熱が冷め、次の仕事に入ると新たな共演俳優と深い関係になるという“共演者キラー”は、とりわけ清純派と呼ばれる女優に多い。老舗や大手のプロダクションはプライベート管理が徹底しているので、恋愛するには“職場”がうってつけの場所なんです」(同前) 撮影が長期ロケともなると、前半と後半で相手を“乗り換える”女優もいるというから恐れ入る。※週刊ポスト2018年11月9日号
2018.11.01 16:00
週刊ポスト
小泉今日子、豊原功補との交際で変化 親友YOUの助言も無視
小泉今日子、豊原功補との交際で変化 親友YOUの助言も無視
 豊原功補(53才)との堂々交際中の小泉今日子(52才)。今年2月には所属事務所からの独立とともに豊原との不倫交際を公表、さらに6月には女優を休業しプロデュース業に専念すると発表した。最近は1年ほど前から仕事場として借りている新居で同棲状態になっているという。 さらにはこんな話もある。「豊原さんとつきあってから、小泉さんは仕事の金銭的なことに口を出すようになった。あれほどの彼女でも彼の影響を受けるのか…あまり悪い方に行ってほしくないですね」(テレビ局関係者) 彼女を心配する友人の1人が、十数年来の親友・YOU(54才)だ。小泉とYOUが仲よくなったのは、それぞれの夫婦仲が破綻したことがきっかけだといわれている。小泉は1995年に結婚した永瀬正敏(52才)と2004年に離婚。YOUも1997年に再婚した松岡俊介(46才)と2006年に離婚している。「赤裸々トークで一気に距離を縮め、今では休日に互いの家でダラダラ過ごしても全く気を使わない、家族に近い関係。仕事も恋の話も、遠慮せずにズケズケと話せる数少ない友人の1人でしょう」(芸能関係者) そのYOUが小泉にため息をもらしているという。「もちろん、小泉さんを尊重しているし、彼女が大人として選択したことにとやかくは言っていない。ただかなり呆れている状態。飲みに行く機会も以前と比べると一気に減りました。YOUさんとしては男のくせに、煮えきれない彼に対して言いたいことがあるんでしょう。 小泉さんの周辺では、豊原さんの評判があまりによくない。小泉さんは“でも、かわいいところがあるから”と彼の尊大な態度や不躾な雰囲気もかえって“裏表がない”と認めているようですが、周囲からすればそれは全然違う。 YOUさんも最初は、やんわりと“もう少し周囲の声を聞いた方がいい”と言っていたみたいですが、小泉さんは無視状態。今はほっとくしかないという感じだと思います」(小泉の知人) 現在公開中の小泉の主演映画『食べる女』の製作関係者はこうもらす。「主演なのに、映画の宣伝に協力的じゃない。映画のPRのためのインタビューやテレビ出演を打診しても、“今は休業中なので”“裏方なので”と断られてしまう。結果、『食べる女』は公開初週さえ興行収入ランキング10位内にも入れませんでした。以前はこんなことはなかったと言わざるを得ません」 周囲に気を使い、それでいて周囲に流されず、わが道を貫いてきた小泉。樹木希林さんが遺した「おごらず、人と比べず、面白がって、平気に生きればいい」──この言葉が今の彼女にどう響くか。※女性セブン2018年10月25日号
2018.10.12 07:00
女性セブン
小泉今日子&豊原功補、同棲開始に「彼女らしくない」の声も
小泉今日子&豊原功補、同棲開始に「彼女らしくない」の声も
 季節外れの真夏日となった10月7日のお昼12時過ぎ。東京・渋谷の目抜き通りから一本入った裏道に白い高級外車が停車した。助手席に乗っていた男性を降ろすと、再び発進…と思ったら、150m先の劇場に駐車。運転席から現れたのは、大きなサングラスをかけた小泉今日子(52才)だった。「時間差」をわざわざ演出するためか、助手席から降りた男性は、片手をポケットにつっこみながらゆっくりとした足取りで劇場へ入っていく。同じくサングラスをかけた豊原功補(53才)だった。「離婚したわけでもなく、不倫関係のまま堂々としているなんておかしいという大バッシングを少しは気にしたのか、さすがに一緒に“通勤”するのはマズいと思ったのか…」(ふたりの知人) 小泉プロデュース、豊原演出の舞台『またここか』(9月28日~10月8日)はチケット即完売の話題作だったが、初日から波乱含みだった。 9月27日、舞台を特集したネットメディアの記事に、稽古場で話し込むふたりの写真が紹介された。翌28日には、朝日新聞のインタビューに揃って登場し、交際について豊原は《それが本質なのかなという思いはあるが、これからのわれわれの活動を見てもらうしかない》と堂々と語った。 さらに29日の終演後、ロビーで“まるで夫婦のように”並んで観客の見送りをしていた写真が報じられると、インターネット上にはふたりを非難するコメントも見られた。「それでも、その後もふたりは舞台の見送りを続けていました。正直、本人たちはどこ吹く風。もはや誰も何も言えないんです」(舞台関係者) 冒頭の2日前、この日も見送りを終えた小泉と豊原は、タクシーで5分ほどの場所にあるロシア料理店へ向かった。「舞台スタッフや知人も一緒でしたよ。小泉さんも豊原さんもよくふたりでもいらっしゃる常連さん。ここは嵐の二宮和也さんや奥田民生さん、二階堂ふみさんら芸能人も多いので訪れやすいんでしょうね」(常連客の1人) 店を出たのは深夜2時半。帰途につこうとするスタッフを上機嫌に「30分だけ!」と引き留めると再びタクシーへ。小泉、豊原、舞台を見に来ていた栗原類(23才)が先発隊のタクシーへ。スタッフは後のタクシーに乗りこみ、一行は2軒目のバーへと入っていった。 小泉が所属事務所からの独立と、豊原との不倫関係を発表したのは今年の2月1日。女優休業を発表したのは6月15日のことだった。以来、小泉は裏方として、豊原との二人三脚に徹してきた。「世間の非難にさらされようと、彼女が自分らしくいられるのであれば応援する気持ちがないわけでもない。でも、ちょっと最近はタガが外れてしまっているというか、キョンキョンらしさがないというか…。周囲も本当に心配している」(小泉の知人) 隠し事はしない、批判も甘んじて受ける。しかし、一線は守る――それが小泉のスタイルだったはずだと知人は言う。「1年ほど前、小泉さんは新居を借りました。彼女の自宅からも豊原さんの自宅からもほど近いメゾネットタイプの高級マンションです。 あくまでふたりで作った新事務所の仕事場として、ということでした。小泉さんが長年住んでいる自宅に迎え入れるわけではなく、仕事場を借りたことも小泉さんらしいな、と思いました。豊原さんも自宅からそこへ通っていましたし、明け方になったとしても帰るようにしていましたから。 ただ最近は、豊原さんが帰るというルールもなく同棲状態。仕事へも小泉さんが運転手をして一緒に来ることが多い。なんだか今までの彼女じゃないみたいで」(前出・小泉の知人)※女性セブン2018年10月25日号
2018.10.10 16:00
女性セブン
小泉今日子&豊原功補 深夜2時半から「2軒目バー」写真
小泉今日子&豊原功補 深夜2時半から「2軒目バー」写真
 小泉今日子(52才)と豊原功補(53才)の深夜の姿をキャッチした。今年の2月1日、所属事務所からの独立と、豊原との不倫関係を発表した小泉。その4か月後の6月15日には、女優休業を発表した。以来、裏方として、豊原との二人三脚に徹してきた。 小泉プロデュース、豊原演出の舞台『またここか』(9月28日~10月8日)の9月29日の終演後、ロビーで“まるで夫婦のように”並んで観客の見送りをしていた写真が報じられ、話題を集めたが、10月5日の舞台終了後にも、同じように見送りをしていた。 その日の夜、小泉と豊原はスタッフや知人を交えてタクシーでロシア料理店に向かった。小泉は黒の上下に、白の厚底靴、シャネルのポーチをあわせており、豊原は全身黒ずくめのラフなファッションだった。 店を出たのは深夜2時半。その後、2人はスタッフと談笑しながら移動すると、舞台を見に来ていた栗原類らと、タクシーで2軒目のバーへと向かっていった。
2018.10.10 15:55
NEWSポストセブン
女優休業・小泉今日子 堤真一らとほろ酔いで舞台打ち上げ撮
女優休業・小泉今日子 堤真一らとほろ酔いで舞台打ち上げ撮
 女優休業宣言をした小泉今日子(52才)が、豪華な共演者たちとの舞台の打ち上げを楽しむ姿をキャッチした──。 雨模様で気温が20℃以下の肌寒い日となった6月16日の夜11時頃。東京・三軒茶屋のしゃぶしゃぶ店から、大きな黒のコートに黒のリュックサックを背負った小泉今日子が出てきた。ほろ酔いの様子で足取りは軽い。そのすぐ後ろから出てきたのは、なんと堤真一だった。笑いあいながら歩く大物“カップル”に、道行く人もドキッと驚いた表情で振り返る。「小泉さんと堤さんといえば、昨年、夫婦役で共演したドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)の打ち上げでも、ハグをしたり顔を密着させたりといった親密な様子が“禁断のカップル”と報じられていた仲ですよね」(芸能関係者) この日も話は尽きないのか、2人は盛り上がった様子で2軒目へと向かい、路地裏へと消えていった。 前日の15日、小泉は自身が代表を務める制作会社「明後日」の公式サイトで、突然の女優休業を発表した。しばらくは舞台の制作やプロデューサー業に力を入れていくという。この発表に「内容もタイミングも不可解な休業宣言でした」と首を捻るのはスポーツ紙記者だ。「女優休業といっても来年いっぱいのことで、2020年以降は舞台などで復帰したいという報告でした。わざわざ公に発表する必要があったとは思えません。だからか、交際中の豊原功補さん(52才)の離婚が成立したのではという憶測も飛び、各紙が裏取りに動きましたが、何の進展もないようです」 今年2月、小泉はデビュー以来所属していた事務所からの独立と同時に、豊原との不倫関係を告白した。豊原には別居中だが妻と高校生の長男がおり、小泉は家族への謝意も表明した。「不倫宣言から4か月、事態は何ら変わっていません。小泉さんとしては煮え切らない豊原さんに少なからず不満はあるでしょう。だからこそ今回わざわざ休業発表をしたのは、豊原さんに結論を出すよう突き付ける荒療治だったともいわれています。豊原さんとしては曖昧な関係に満足していて“まいったなぁ”というのが本音のようですが…」(前出・スポーツ紙記者) 冒頭の様子は、その日に初日を迎えた舞台『お蘭、登場』の打ち上げ後のことだった。小泉が演じるのは、大胆不敵な謎の女・お蘭。翻弄される男役が堤だった。「小泉さんと堤さんの他にも高橋克実さん(57才)ら共演者やスタッフもいましたよ。女優休業を発表した翌日で、言いたいことを言ってスッキリしたというのもあったのか、確かにいつも以上に明るい雰囲気はありました。お2人は2軒目に行くぞ~!と、深夜まで続いたようですよ」(舞台関係者) 今秋公開の主演映画『食べる女』と来年放送予定のドラマの出演を最後に、女優休業に入るという小泉。次に復帰するとき、大人の関係に変化は訪れているのだろうか。※女性セブン2018年7月12日号
2018.06.27 16:00
女性セブン
(2018年3月)
小泉今日子と豊原功補、現在の関係は?
 不倫関係であることを告白し話題となった小泉今日子(52才)と豊原功補(52才)の焼肉デートキャッチした──。 3月11日の夜9時すぎ、東京・恵比寿の焼肉店でけたたましいサイレンが鳴り響いた。消防車から隊員が階段を駆け下りてくる。その店内にいたのは小泉今日子と豊原功補だった。「結局、火災報知器の誤作動で何事もなかったんですが、サイレンはすごいし、焦りました。でも、おふたりは全然動じていなかったようです。小泉さんも豊原さんもこのお店の常連さんですね」(居合わせた客) お店を後にしたふたりは、集まってきた人目を避けるように人通りの少ない小道へ。少し周囲を気にするそぶりを見せながら、近くのマンションへと入っていった。「豊原さんが居を構えるマンションから徒歩7~8分の高級物件です。豊原さんとの生活のために昨年秋頃から借りているようです。120平方メートル超えのペントハウスで、とにかくリビングが広いとか。お互いのマンションは近いですが、完全に同棲しないのは小泉さんなりのケジメなんでしょうか」(豊原の知人) 小泉が所属事務所からの独立と豊原との不倫関係を告白したのは2月1日のこと。翌々日に行われた豊原の会見には批判が殺到した。「豊原さんが小泉さんとの将来についても、家族とのケジメについてもハッキリと話さないままだったので、一体なんの会見だかわかりませんでしたからね。“男を下げた”といわれ、小泉さんとももう続かないのではないかという声も少なからずありました。でも、結局しっかり続いているようです」(芸能関係者) 焼肉デートの数時間前、小泉は下北沢の小劇場で舞台『毒おんな』に立っていた。席数140ほどの老舗劇場『ザ・スズナリ』。舞台と観客席の最前列は50cmほどの距離だ。「スズナリといえば演劇好きにとっては聖地として知られていますが、古くて小さい劇場です。そこに小泉さんが初登場とあって前売券はたちまち完売でした。当日券目当てに毎日列ができています。2月の“不倫告白騒動”直後の舞台とあって注目されていましたが、今まで以上というかさすがの演技で観客は魅せられていました。カーテンコールで笑わない様子も最後まで役が抜けていない雰囲気というか、どこかゾクッとくるものがありました」(舞台関係者) ロビーには森下愛子(59才)や八嶋智人(47才)、渡辺えり(63才)からの贈り物に交じり、豊原からの初日祝いも飾られていた。 夕方5時に舞台を終えた小泉は、黒のビッグブルゾンに黒のパンツ、黒のキャップにスニーカーという出で立ちで劇場を後にした。スマホで会話しながら笑顔をのぞかせる。そして新居マンションへ帰ると、豊原とふたりで焼肉店へと入っていった。「豊原さんはマッコリをグイグイと飲んでいたようですが、小泉さんはお茶を飲みながらつきあっていたようです。小泉さん、豊原さんを愛しそうに見るんですよね。すごく仲よさそうでした」(前出・客) 今回の舞台について、小泉はこうインタビューに答えた。《正しいとか正しくないとか、それって誰が決めるんだろう?ってことだと思うんですよね。だから、事件と呼ばれる前の時間、誰もきっと事件だと思っていない時間…結果じゃなくて過程の面白さを目の当たりにしていただきたいですね》 舞台同様、現実の人間模様も複雑だ。3月下旬からはまた新たな舞台に登場する小泉。また違う顔が見られるか。※女性セブン2018年3月29日・4月5日号
2018.03.14 16:00
女性セブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン