相澤仁美一覧

【相澤仁美】に関するニュースを集めたページです。

「大事な人につけてほしい」と語る忍野さら
サガミPR大使の忍野さら「大事な人のためにつけてほしい」
 国内コンドーム売り上げNo.1、“ゴムじゃないコンドーム”『サガミオリジナル002』の宣伝大使にグラビアアイドルの忍野さら(24)が就任。「サガミオリジナル」は1998年に「ゴムじゃないコンドーム」という画期的なキャッチフレーズで誕生。日本初のポリウレタン製で自然な使用感を実現した国内No.1ブランドだ。2009年にスタートした宣伝大使は、初代を相澤仁美が務めて以降、谷桃子、木口亜矢、今野杏南、青山ひかる、橋本梨菜、森咲智美といった人気グラビアアイドルが起用され、グラビア界の登竜門としても注目を集めている。 今回起用された忍野は2005年にレースクイーンとしてデビュー。抜群のダイナマイトボディー(身長164cm・B92・W58・H86)を活かして、翌年発売したDVD『Re-Born』がアイドルイメージビデオランキング3週連続1位を獲得。グラビア誌も多数出演し、大きな話題となった。 今回、PRのために編集部を訪問。この日は日本をイメージした白と赤のデザインで、体のラインを強調するようなセクシーな衣装で登場した。――今回、サガミオリジナルの11代目宣伝大使に選ばれた感想からお聞かせください。忍野:最初、聞いたときはすごく驚きました。今までにないお仕事だったので、不安もあったんですけど、やっぱりコンドームって大事なものだと思うんです。なので、そういうものをPRできるのはすごく光栄です。いまインスタグラムのフォロワーさんが31万人いるんですが、たくさんの方に知ってもらえるようにしたいですね。――PR大使ということで、いろいろな場所を周っているんですか?忍野:今回、30社は周ってきました。――えっ!? すごいですね!忍野:そうなんですよ(笑い)。――サガミオリジナルさんの宣伝大使になると、グラビアファンの間ではすごく話題になります。忍野:そうなんです! 私のファンの方もどういうリアクションをするんだろうって気になっていたんですけど、みなさん、真面目なコメントをくださいました。例えば「今こういう問題があるから、そういった部分をPRしたほうがいいよ」って。ホント、いい人ばかりでよかったです。――今回の製品の特徴を教えてください。 忍野:「『サガミオリジナル002』の素材に使われているポリウレタンは医療の現場でも使うもので、人肌に合った素材なので安心して使っていただけますし、本当にゴム臭がしなくて、皆さん、ビックリすると思います。あまり知っている人も少ないと思うんですが、ゴムアレルギーの方ってけっこういらっしゃるんです。特にゴムアレルギーの方が外国人には多いそうなので、そういう方にも安心して使っていただけけるかと。――コンドームを使わない男性って女性の立場から見てどう思われるんですか?忍野:使う、使わないっていうのをどれだけ重要視しているかって、男女関係なく、バラバラだと思うんですよね。女性でもそんなに気にしない方もいるみたいですし。女性目線でいうと、男性には正直、つけてもらいたいですし、体の部分だけじゃなく、気持ち的にも大事にしてくれているんだ、真剣に考えてくれているんだって思えるじゃないですか。安心感にもなりますからね。大事なパートナーのために使ってほしいなって思いますね。――相手のことを思うことは大事ですね。忍野:本当にそう思います! 今回のキャラバンで知識が豊富になったので、友達から相談を受けたときはアドバイスができるんじゃないかなって(笑い)。――男性に0.02ミリはいいよって言えませんからね(笑い)。忍野:たしかにそれは言えません(笑い)。――忍野さんはコンドームに対して、どういったイメージを持っていましたか?忍野:大事なものだなっていうイメージでしたね。そういう行為に至りましたってなったときにまぁ、いいかってなることもあると思うんですよ。でもそこって一番性格が出るのかなって思うんですよね。コンドームをつけない人だと、そういう人なんだなって思っちゃいますよね。――草食系男子が増えていることについてどう思いますか?忍野:今回、宣伝大使就任にあたって、性についてのデータなどのレクチャーを受けました。SEXの経験がない20代の男性が34.1%もいるって知って、かなり驚きました。男性は誘わなきゃいけないというプレッシャーがあるかもしれませんが、もっと男女交際を楽しんでいただけたらと思います。――今後の活動について。忍野:今後、さまざまなイベントに呼んでいただければ参加しますし、来年は東京で大きなイベントがあるので、日本の技術力をアピールしたいなって思っています。――最後にメッセージを。「今回、就任させていただいて、『サガミオリジナル002』という商品が繊細な部分までこだわって、作られているものなんだなって実感したので、みなさんに安心して使っていただきたいなと思っています」撮影/山崎力夫
2019.09.15 07:00
NEWSポストセブン
「謎の美女」YURI 伝説の写真集がデジタルで復活
「謎の美女」YURI 伝説の写真集がデジタルで復活
 雑誌『週刊ポスト』(小学館)のグラビアページでの撮り下ろしから、本誌には掲載されなかった未公開カットを含む写真で構成された「デジタル写真集」のレーベルが誕生。8月6日に第一弾として8作品が配信された。 記念すべき最初のラインナップはジヨン『7泊8日のNUDE TRIP』、梨木まい『湯上がり美肌』、並木塔子『私の知らない妻』、仲村美海『fairy』、岩本和子『いけない旅情』、相澤仁美『もうオトナだよ…』、吉岡愛花『愛の花を君に』の新作7作品と、掲載当時大きな話題となった経歴一切不明の“謎の美女”YURIの伝説の写真集『愛のアルバム』が初めてデジタル化された。 今回、デジタル写真集のモデルとなったタレントの岩本和子は「撮影した際に本誌に載せることができなかったお気に入りの写真を収録できたので良かったです」と、発売を喜んだ。「週刊ポストデジタル写真集」は今後も定期的に新作を発表していく予定だという。本誌では見ることのできなかった幻のカットをその目で確かめてほしい。
2018.08.18 16:00
NEWSポストセブン
相澤仁美が久しぶりのグラビア挑戦「熟女になった私を見て」
相澤仁美が久しぶりのグラビア挑戦「熟女になった私を見て」
 2004年にデビューし、グラビア界を席巻した相澤仁美。2009年以降、本格的な芸能活動を控えていた彼女が、表情もカラダも大人になった姿をグラビアで披露した。 相澤が登場した『週刊ポスト』(4月23日発売)では、7ページにわたってセクシーな表情を魅せている。そんな相澤が、30代になって臨んだグラビア撮影の心境と、「愛を失った」と語る自身に起きた“意味深”な変化について語った。 * * * 年を重ねるにつれて、大事な愛を失ってしまいました──。といっても、ヘビーな話ではなくて胸のことです(笑い)。 昔は「愛がいっぱい詰まった、Iカップのマシュマロパイ」なんて名乗っていましたが、ヨガで体重が落ちたりして、今はそんなにありません。でも、当時は正直ちょっと太り過ぎで、「ぽっちゃりブーム」に甘んじて許されていましたが、本当に自信のある姿はこっちなんですよ! 若い頃は無我夢中で、撮影の時は楽しみつつも緊張することが多かった。でも、今回は泊まりがけの撮影でお酒を飲むこともできて、癒やされながらリラックスして撮影に臨めました。撮影も温泉旅館で、これまでとは違った表情を楽しんでもらえるんじゃないかと思います。  お休みしている間には、マッサージやアロマの勉強もしました。いまの私は名実ともに“癒し系”ですよ(笑い)。趣味はゴルフでお酒も大好き。普段は下ネタばっかり話していて、完全におじさんみたいって言われてます。プライベートで色々な経験を経て、私も大人になりました。  今後のお仕事は様子を見ながらですが、「熟女」になった私を見たいと言ってもらえるのであれば(笑い)、色々と挑戦していきたいですね。【プロフィール】あいざわ・ひとみ/東京都出身。身長160センチ・B93・W60・H92。デジタル写真集『AGAIN a.k.a アイザワヒトミ』が週プレグラジャパにて発売中。ブログはhttps://ameblo.jp/i-hito/。◆撮影/西田幸樹※週刊ポスト2018年5月4・11日号
2018.04.27 07:00
週刊ポスト
結婚会見に出席したDAIGOと北川
DAIGO&北川景子結婚まとめ by NEWSポストセブン
 2016年1月11日に入籍したタレント・DAIGO(38)と女優・北川景子(29)が、4月29日に都内で挙式を行なった。以前から噂されていた美男美女カップルの結婚発表は大きな注目を集めた。(2016年5月15日更新)2016年1月11日、結婚を発表金屏風の前で結婚報告 集まった報道陣は210人 1並びの1月11日に入籍したDAIGOと北川景子。急な発表にもかかわらず、その結婚記者会見には210人もの報道陣が詰めかけた。記者も驚く2人のラブラブオーラ記者S子:ふたりのラブラブオーラがすごいの。例えば、DAIGOが質問に答えるとき、北川景子がずっとDAIGOのほうを見てたりとか…。 記者T美:DAIGOもDAIGOで、「景子ちゃんの作るごはんはサイコー」「俺の隣にいてくればいい」とかのろけまくりだったもんね。2人とも公式ブログでファンに報告DAIGOオフィシャルブログ「ご報告」(2016.01.11) 兼ねてからお付き合いしていた北川景子さんと今日1月11日に入籍いたしました。最初から入籍を済ませた後にきちんと自分の口から自分の言葉で報告をしようとずっと思っていたので、やっと皆様にお伝えすることが出来てとても嬉しく思います。これから2人で楽しく笑顔のたえないロックでうぃっしゅな家庭を築いていきたいと思っています。KEIKO KITAGAWA OFFICIAL WEBSITE「ご報告」(2016.01.11) 私、北川景子は、DAIGOさんと本日1月11日に入籍致しました。30歳を迎えるこの年に、新しい人生へ向かい歩み始めます。人として、役者として、より成長できるよう 皆様への感謝の気持ちを忘れず これまで以上に一つ一つの役、作品と向き合って精進していく所存です。2016年4月29日、都内のホテルで結婚披露宴を行ったDAIGO披露宴での近藤春菜、太田光、西川貴教、高橋みなみの様子 500人以上の列席者が駆けつけたDAIGOと北川景子の結婚披露宴(グランドプリンスホテル新高輪)。芸人たちもスピーチで大いに盛り上げていた。北川がこの日まとったウエディングドレスは出席者でもある桂由美によるデザイン。それで張り切ったのは、ハリセンボンの近藤春菜だ。持ちネタの「角野卓造じゃねえよ!」をアレンジし「桂由美じゃねえよ!」と、本人を前にして堂々の新作ネタを披露したのだ。桂本人は舞台を背にしたままだったが、もちろん会場は大爆笑。DAIGOと熱愛報道あった貫地谷しほり 披露宴で爆笑祝辞 貫地谷しほりは「あの、この場を借りてひとつ言いたいことがありまして」とテーブルスピーチ。DAIGOとドラマで共演したときのエピソードを明かした。「(DAIGOの)連絡先も知らないし、プライベートでは遊んだこともないのに、熱愛と書かれていた時期がありまして。私、しばらくブログが炎上していてですね」。ドッと沸いた会場に、貫地谷はさらに続ける。「数年経ってふたりが熱愛ってなったときに、今度は私がDAIGOさんを景子ちゃんに紹介したって書かれて。紹介もしてないし、つきあってもないし」。出会いはドラマ共演。バラエティで再会し交際に発展出逢いは2011年のドラマ『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』(TBS系)。2014年1月の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で再会し、交際に発展した。昨年春には、外でアツアツぶりが目撃される 東京・六本木の大型書店内は、“激アツ”だった。この日のふたりは、どこに移動するにも常に密着、アート系の写真集や音楽雑誌を立ち読みするDAIGOを北川が後ろからギュッとハグ、ちょっと歩いたら今度は正面からハグ…といった具合に、片時も離れずふたりだけの世界に入り込んでいた。そうしている間に、北川とDAIGOの顔が徐々に近づいていき…。100キロマラソンの後、「KSK(結婚・して・ください)」とプロポーズ「100kmマラソンを走り切って帰って、“そこで待っててよ”と言われ、リビングで待っていたら明らかに指輪の箱を渡され、KSKとプロポーズされました」と北川。一方DAIGOは、「さすがにアルファベットだけだとどうなんだろうと、その後に“結婚してください”と伝えました」。発表を受け周囲からも祝福の声 ■つるの剛士(『ウルトラマン』仲間)@Daigo19780408DAIGO〜 遂にやったぜ!!奥様と末長くウルトラお幸せに☆子作りの方法なら教えるぜ。幸せだなあ!— つるの剛士 (@takeshi_tsuruno) 2016年1月11日■Hyde(DAIGOが「神」と尊敬)DAIGO結婚おめでとう!お幸せに☆@Daigo19780408 , congratulations on your marriage!Wishing you happiness☆https://t.co/kCAZnUHajH— Hyde (@HydeOfficial_) 2016年1月13日■小松彩夏(『セーラームーン』で共演。定期的に会食する仲)Keiko Happy Wedding♡ pic.twitter.com/e6RPYo9pBC— 小松彩夏 (@ayaka_502) 2016年1月11日「北川景子さんのお友達」伊藤綾子キャスター「結婚会見当日の『news every.』で、伊藤綾子キャスターが『北川景子さんのお友達』として藤井貴彦アナに紹介された。月2で食事に行く仲だとか。途中からDAIGOが合流することも多く、彼が登場すると北川の表情や言動が変わるというエピソードや、飲食店での北川と伊藤のツーショット写真も公開されたのだ。翌日も『スッキリ!!』に“友人代表”としてVTR出演し、コメントしていた」(放送作家・山田美保子氏)過去には様々な恋愛が報じられた2人北川は「恋多き女」と言われ、過去に松本潤、山下智久らと恋の噂が報じられた北川景子 慶應出身御曹司イケメン俳優と自宅デート 5月上旬、深夜11時30分、都内の高層マンション前に1台のタクシーが止まった。赤いハットを被った美女と180cmを超えるイケメンが降りた。そしてふたりは連れ添うように、マンションのエントランスへと向かっていく。彼は、北川より1才年下の俳優・細田よしひこ。2004年にCMで芸能界デビューし、最近ではドラマ『ジョーカー』(フジテレビ系)、映画『大奥』など話題作に次々と出演。人気急上昇中のイケメン俳優なのだ。一方、DAIGOの方は…DAIGOと加護亜依(155センチ)の合コン現場にhydeが乱入 くらげが泳ぐ大きな水槽があるおしゃれなダイニングレストラン。その店内に、突然絶叫ともとれる大声が響いた。声の主はDAIGOとL’Arc~en~Cielのhyde。その店のVIPルームは、その夜とんでもない鉢合わせの現場となった。実はその夜、DAIGOはグラビアアイドル軍団との合コンをしていたという。「相手は相澤仁美さんとか手嶋優さんとか、それに加護ちゃんもいたそうですよ」(芸能関係者)DAIGO  2002年に激アツ「150人キス会」イベント開催していた 2002年3月1日に東京・恵比寿で行われたDAIGOのライブ告知チラシには《来場の方全員に、■(キスマーク)のプレゼント》の文字が記載されている。「全員の子が唇にキスしてもらっていたそうです。それも流れ作業じゃなくて、ひとりひとりとても優しく接してくれたって…」(A子さん)2人の結婚生活はどうなる?占いでは結婚のタイミングは最高「ちょうど今、北川さんは自分の人生において28~30年に一度の、何かケジメをつける星回り。今は結婚するにはいいタイミング。DAIGOさんもこれから1年くらいは『人生を刷新させる』という星の配置になっているので、1年以内に結婚するといいです。仕事運には恵まれています。逆境に強いタイプなので、仕事のことも気にすることなく、今のままで結婚しちゃうといいと思います」(占い師・キャメレオン竹田氏)北川は古風なタイプなので大丈夫 S子:そんな華やかな会場で始まった結婚会見だったんだけど、本当に雰囲気が良くて…。まず、二人が入って来る時も、DAIGOの3歩うしろを北川景子がついてくる感じ。 I代:あら、理想の奥さんって感じね。会見のコメントを見たら、「家事とかはなるべく旦那さんにやらせたくない」って言ってたから、イマドキっぽく見えて、古風なタイプなのね。 T美:DAIGOがマラソンをするときにも献身的に支えていたみたいだし、本当にいい奥さんになりそう。DAIGOの今後の活躍にも期待DAIGOのミュージシャンとしての才能を識者が太鼓判 音楽評論家の富澤一誠さんは彼の率いるバンド「BREAKERZ」をこう解説する。「繊細なDAIGOのボーカルとバンドには珍しいツインギターという構成で、本格的なロックバンドといえます。ほとんどの曲の作詞・作曲を彼ら自ら手掛けています」。DAIGOが有名になるほどミュージシャンとしてのハードルは上がっていくが、それを乗り越えるだけのポテンシャルは秘めていると言えそうだ。音楽関係者にはDAIGOの音楽性を評価する声が実は多く、L’Arc~en~Cielのhydeや氷室京介は、彼を無名時代から評価しているミュージシャンの一人だ。テレビ番組のMCとしても注目されている「『7時にあいましょう』(TBS系、月曜19時~)のMCを務めるDAIGOさん。『今、一番会いたい人に会って人生の答え合わせをする、ご対面バラエティー』というコンセプトの番組だけに、MCとしては正直なリアクションが求められます。その点、DAIGOさんはまさにうってつけの存在。もう1つの注目点は、本業がミュージシャンであること。音楽番組以外でミュージシャンがMCを務めるのは極めて珍しく、ロックはなおさらだけに、独自の感性と自由さで、MCの可能性を広げるような気がします」(テレビ解説者・木村隆志氏)
2016.05.15 16:00
NEWSポストセブン
DAIGOと加護亜依(155センチ)の合コン現場にhydeが乱入
DAIGOと加護亜依(155センチ)の合コン現場にhydeが乱入
 くらげが泳ぐ大きな水槽があるおしゃれなダイニングレストラン。その店内に、突然絶叫ともとれる大声が響いた。声の主はDAIGOとL’Arc~en~Cielのhyde。その店のVIPルームは、その夜とんでもない鉢合わせの現場となった。(女性セブン2009年10月8日号より) 実はその夜、DAIGOはグラビアアイドル軍団との合コンをしていたという。 相手は相澤仁美さんとか手嶋優さんとか、それに加護ちゃんもいたそうですよ」(芸能関係者) hydeは、DAIGOの「合コン会場」隣のVIPルームで、友人たちと飲んでいたという。「hydeさんの会はわりと早い時間におひらきになったそうなんです。 それでhydeさんはそのままDAIGOの合コンに乱入して、自分の持ち歌を気持ちよーく歌い上げてたようですよ。hydeさんに負けじとDAIGOも持ち歌を歌いまくったそうです」(テレビ局関係者)
2010.09.30 07:00
女性セブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
最新「地下天気図」
地震活動を予測する最新「地下天気図」 京都、紀伊水道に新たな異常発生か
週刊ポスト
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
選挙活動中に有権者に抱き付かれる女性候補者の様子を再現した動画[内閣府提供](時事通信フォト)
選挙活動で顕在化する「票ハラスメント」 政党や後援会の意向も要因に
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト