グラビア一覧/4ページ

グラビア記事を紹介するページです。美しくセクシーな女性たちが続々登場。『週刊ポスト』のグラビアに掲載された有名女優たちの撮りおろしスクープ写真も楽しめます。

古稀のグラビア撮影に挑む女優・児島美ゆき
女優・児島美ゆき「70歳グラビア」挑戦 エステでの体作りに密着
 68歳にして『週刊ポスト』で衝撃的な大胆グラビアが掲載され、デジタル写真集『児島美ゆき 68歳、女ざかり』を発売し話題となった女優・児島美ゆき。それから2年後、70歳を迎え、おそらく女優としては世界初となろう、すべてをさらけ出した古稀のグラビア撮影に挑む彼女に密着した。 3月某日、東京・赤坂にあるエステティックサロン「カリスマ倶楽部 赤坂サロン」に、お気に入りのピンク色をあしらったコーディネートで現われたのは、『ハレンチ学園』でヒロインの十兵衛こと柳生みつ子を演じ、全国に「スカートめくりの女王」として名を馳せ、その後『北の国から』や『やすらぎの刻』などのドラマにも出演した女優・児島美ゆきだ。応援してくれる人たちの声に報いるため 今回、なぜ出演のオファーを受けたのか。この撮影にかける意気込みと思いをエステの施術前の児島に聞いた。「この撮影のオファーをいただいたとき、最初はあまり乗り気じゃなかったんです。だって脱ぐ理由がなかったから。2年前のグラビアは、『女性たちを元気づけるため』と『“ハレンチ学園”50周年を盛り上げる』という動機がありました」 2020年の撮影時には、キャリア上での節目の年であることとコロナで閉塞した空気感の中で世の中の人たちを元気づけたいという思いが出演に繋がった。今回、70歳という年齢は節目ではあるものの自身の体をさらすまでの動機にはなっていなかったという。「出演を決めたのは、周りの女子の友達が『やりなよ』『その年でオファーが来ること自体すごいんだから!』と背中を押してくれたから。そして『どんなグラビアになるか楽しみ!』とも言ってくれました。そんな応援してくれる人たちの声に報いるため、ひいてはこれで元気になれる人がいるなら、と出ることにしました」 出演を決めたものの、児島にはもうひとつ課題があった。2年前の出演時から、コロナの自粛生活で生活様式が変わり贅肉がついてしまったというのだ。本人によると2キロの増加。それを落として以前と変わらぬ体型に戻すために、オファーから撮影までの3週間、ダイエットをしながらエステに通っていたのだ。3週間の準備期間に週5回のエステ「太って胸は大きくなったんだけど、おなかもお肉がついちゃって」 スケジュールの終盤にはダイエットの効果が現れ体重は以前に近くなったが、それでも腹部の贅肉がまだ気になるという。「腹立たしいことに痩せると、胸から痩せていくのよね」 ダイエットにともなってバストも以前と同じサイズになったという。体型を戻すためとはいえ、どのくらいの頻度でエステ施術を受けているのか聞くと、週5回のペースで通っているという。外出自粛生活に加えてエステでの施術も制限が設けられ、コロナ前に比べて店舗に通う頻度が減ってしまっていた。体のメンテナンスがあまり行き届かなくなっていたが、今回撮影のために集中して施術を受けたという。「さすがに、このペースだとふたりともヘロヘロだわ」 同店を利用し始めてからの付き合いであるエステティシャン・峯村桜子さんとのマン・ツー・マンの施術は機器を使いながらでも体力的に負担は大きい。1回の施術で2~3時間、ボディから顔までみっちりと施術を受ける。入浴するだけでも体力を使うように、施術される側も体力を使う。週5回ペースで通ったエステもこの日は撮影直前の終盤。児島も連日の施術に疲れの色が見える。そこまでして撮影に挑む理由は何なのか。「女優ですから、いったんやると決めたからには人様の前に出るなら最高の状態で出たいというのがまず第一。それから応援してくれている友達のためにも、最大限の努力をして返すのが礼儀だと思っているから私はベストを尽くすだけなの」 そして最後にこう付け加えた。「もうひとつ。世界は今悲しみに充ち満ちていますが、70歳の私がグラビアに出られるような大らかな社会であってほしいな、とも思っています」 コロナに加えての世界情勢の不安や、物事への不寛容な社会に対して、ささやかなメッセージを今回の出演に込めているという。この日も、足先から顔まで全身をみっちりと3時間、最後の施術を受け撮影に備えた。 そんな彼女の意気込みの詰まったグラビア(『週刊ポスト』2022年4月8・15日号掲載)は、山岸伸氏が撮影を担当。古稀とは思えない姿は、話題を呼びそうだ。【プロフィール】児島美ゆき(こじま・みゆき)/1952年生まれ、東京都出身。13歳から児童劇団に所属し、高校3年生の1970年に映画『ハレンチ学園』のオーディションに合格。主演の柳生十兵衛こと柳生みつ子役で女優デビュー。グラマーなスタイルで世の男性たちを魅了した。TVドラマ『やすらぎの刻』出演のほか、現在も映画や舞台、歌手活動などで活躍中。女優デビュー50周年を記念し、自身が作詞を担当した配信シングル「Gypsophila」(ジプソフィラ)が発売中。4月4日には、デジタル写真集『児島美ゆき 70歳、ますます女ざかり』が発売される。協力/株式会社ワイ・テイ・ビイ カリスマ倶楽部 赤坂サロン
2022.04.02 21:00
週刊ポスト
『秘湯ロマン』でも注目の秦瑞穂 ビーチで弾けるスキなし艷ショット
『秘湯ロマン』でも注目の秦瑞穂 ビーチで弾けるスキなし艷ショット
 タレントやグラビアアイドルとして活動する秦瑞穂(32才)が、DVD『Lofty Dream』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 本作は沖縄で撮影。屋外での爽やかなシーンはもちろん、2人きりを強調した屋内シーンもたっぷり収められている。ビキニやランジェリーといった定番のほかにも、ビキニにデニムのショートパンツといった露出度高めのアクティブスタイルや、道着×サラシ、ジャージ×ランジェリーなどこれまでにあまり見たことのない組み合わせの姿を披露。秦自身も道着×サラシは初めてだったという。 また、身長160cm、B84・W58・H86という美ボディにも注目。形の良いバスト、ボリューム感のあるヒップ、キュッと引き締まったくびれと、どこをとっても美しく、どんなポーズでも惚れ惚れするほどキマッている。 秦は、2005年にオーディションを経て芸能界入り。翌年には「第2回 ミス週プレ」のフォトジェニック賞を受賞し、たちまち知名度を上げた。近年は温泉美人タレントとしても有名で、レギュラーを務める『秘湯ロマン』(テレビ朝日)では、セクシーな入浴シーンを見せている。また、舞台役者としても活動中。4月には出演作が控えている。 本作で、グラドルとしての貫禄を見せつけた秦。なめらかな艶ボディに酔ってみては?
2022.04.02 16:00
NEWSポストセブン
女優・吉田あかりの18歳の自然体
女優・吉田あかりが見せた18歳の自然体「同世代の憧れの存在になりたい」
 昨年、映画初出演にして初主役を務め、バラエティ番組出演や専属モデル決定などが続く女優・吉田あかりが、3月28日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(17号)の表紙&巻頭グラビアに登場した。18歳にして大人の香りを漂わせるグラビアも披露した吉田は、好きなカルチャーや今後“どんな存在になりたいか”といった目標についても、語ってくれた。 * * *今回の撮影は過去イチで自然体。 今回の撮影はグラビア撮影3回目なんですけど、最初から最後までずっと楽しかったです! 昔から写真を撮ってもらうのは大好きで、友達とかにも「撮って」って言うタイプなんです。その中でも今回は過去イチで自然体で撮っていただけた気がします!1990年代、2000年代のカルチャーが好き!? グラビアの参考にするのも、今活躍されてる女優さんの若い頃のグラビアだったりしますし、HIPHOP好きだったり、父の影響で1990年代、2000年代のカルチャーがすごい好きなんですよね。通っていた学校が池袋だったんですけど、父から『I.W.G.P.(池袋ウエストゲートパーク)』観ないで池袋に通うのはダメだと言われ、渋々観たらドはまりしたり(笑) 。窪塚洋介さん演じるキングの大ファンになってました(笑)同年代の憧れになりたい 好きな女優さんや、格好いいなぁと思うモデルさんは勿論います。けど、ちょっぴり生意気なことを言っちゃうと、私自身が多くの人の憧れの存在になるのが目標です。特に若い同年代から憧れられる存在になりたいです。【Profle】●2004年1月2日生まれ、東京都出身。●血液型:O型。身長:160cm。B77・W56・H84。●趣味:買い物、ファッション、ドラマ・映画を見ること。特技:ダンス★『JELLY』専属モデルとして活躍中。★情報バラエティ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系、毎週日曜9:54~)にサンジャポファミリーとして出演中。【Twitter】@a_ponnnnn【Instagram】@a__pon.offi(C)西條彰仁/週刊ビッグコミックスピリッツ
2022.03.28 07:00
NEWSポストセブン
春から3年生になる20歳の女子大生・宍戸里帆
渋谷区の大学に通う映画好き女子・宍戸里帆 自ら志願してデビュー
 渋谷区にある有名私立大学に通う宍戸里帆は、春から3年生になる20歳の女子大生だ。趣味は映画鑑賞で、映画評論家を志したこともある。彼女の映画好きは中学生の頃から。そして当時、時を同じくして興味を持ったのがAVだった。「クラスの男子の影響でAVを見て、紗倉まなさんへの憧れが芽生えました」 憧れの紗倉と同じショートカットにしている宍戸は昨年、大きな決断をする。紗倉と同じプロダクションに応募したのだ。事務所には、AVに出たい理由、映画とAVの関係性など、自らの考察を直筆でしたためた便箋を送ったという。これが社長の目にとまり、宍戸は3月1日に晴れてAV女優としてデビューした。「グラビアは今回が初めてで、私の好きな映画の世界観をイメージして撮影してもらいました。どの映画か考えながら見ていただけたらと思います」【プロフィール】宍戸里帆(ししど・りほ)/2001年10月14日生まれ。身長153cm、B86・W59・H90。紗倉まなに憧れAV女優となり、3月1日にデビュー作が発売。アザーカットを収録したデジタル写真集 『ベティ・ブルーになりたくて』は3月28日発売予定。撮影/熊谷貫※週刊ポスト2022年4月1日号
2022.03.27 21:00
週刊ポスト
謎の美女・五十嵐なつ
謎の美女・五十嵐なつ 春から“なつ”の間に…
 西田幸樹氏が謎の美女を撮影する「なをん。」シリーズ。今回登場するのは五十嵐なつだ。 京都府出身の彼女は現在、デジタル写真集『五十嵐なつ 月白風清』『五十嵐なつ 曼珠沙華』が各電子書店にて好評発売中。春から“なつ”の間の彼女をご覧あれ。※週刊ポスト2022年4月1日号
2022.03.26 21:00
週刊ポスト
RaMu Hカップの輝くボディで誘惑の視線
RaMu Hカップの輝くボディで誘惑の視線
 グラビアアイドルでタレントのRaMu(24才)が、1年ぶりとなるDVD『転生したらRaMuだった件』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 タイトルの通り、本作では“RaMuに転生した主人公”を演じた彼女。RaMuと恋人との甘く官能的な日々をじっくりと描き出す。ビキニやランジェリーはもちろん、谷間とヘソ部分が大きく開いた変形水着やパジャマなど、衣装もさまざま。さらに、学生服姿での無邪気なじゃれ合いなども楽しめる。 また、身長148cm、B90・W58・H80でHカップという魅惑のボディも健在。ショートカットのボーイッシュスタイルで、たわわなバストを強調する。もちろんほどよくしまったお腹やボリュームのあるヒップラインなど、バスト以外にもポイントは無数にあり見応え充分だ。 RaMuは、2015年にグラビアデビュー。以降、「2016年活躍した「プロが選ぶアイドルDVD賞」の新人賞や、「週刊プレイボーイ編集部が選ぶグラドルボーイッシュ番付」の東の横綱(2019年)などを獲得。トップクラスの人気を誇るグラドルへと上りつめた。また、テレビタレントやYouTuberとしての活動も活発。 幅広く活動するRaMu。エンターテイナーとしての活躍ぶりにも注目しつつグラビアを堪能しよう。 
2022.03.26 16:00
NEWSポストセブン
「美しすぎるウーバーイーツ配達員」として話題となった橋本萌花
“美しすぎるウーバーイーツ配達員”橋本萌花「推しポイントは足です」
「美しすぎるウーバーイーツ配達員」として話題となり、グラビア各誌で活躍する橋本萌花が『週刊ポスト』に初登場。「私の体の推しポイントは“足”です。細くてきれいなラインになるように、筋肉をつけるトレーニングやほぐす筋膜リリースでバランスを取っています。お気に入り写真は黒ビスチェのものです。私好みの衣装だったのも理由の一つですが、自然光のナチュラルさとは対照的な赤リップでやさぐれている雰囲気が、人間味があって好きです」 読者に向けてメッセージをくれた。「はじめまして! 今回の撮影は普段の自分とは違う雰囲気を出せて、自分にしかできないカットだと思えるくらい楽しい撮影でした。ちなみにポストさんの表紙にはGカップって書いてあったけど、本当は違います。実際は……ご想像にお任せします! 誌面とあわせて、新発売のデジタル写真集でもぜひお楽しみください」【プロフィール】橋本萌花(はしもと・もか)/1998年7月28日生まれ、兵庫県出身。身長173cm、B86・W56・H89。「美しすぎるウーバーイーツ配達員」として有名になり、グラビア各誌で活躍する。のびやかな肢体を思う存分堪能できるデジタル写真集 『橋本萌花 私の愛に噛みついて』は各電子書店にて発売中。撮影/丸谷嘉長※週刊ポスト2022年4月1日号
2022.03.25 21:00
週刊ポスト
会場を大いに沸かせた「ピラミッドLADIES」(左から塩地美澄、熊田曜子、熊切あさ美)
熊田曜子×熊切あさ美×塩地美澄「ピラミッドLADIES」黒ビキニでランウェイ
 芸能事務所「アーティストハウスピラミッド」に所属する、熊田曜子、熊切あさ美、塩地美澄の平均年齢40.4歳のグラドルトリオ「ピラミッドLADIES」が、3月5日に京セラドーム大阪で開催された日本最大級のファッションイベント「関西コレクション」にゲスト出演。ステージでは見事なプロポーションを最大限に活かした黒ビキニ姿でランウェイを闊歩し、会場を大いに沸かせた。 グラビアから飛び出してますます活躍の場を広げるピラミッドLADIES。次はどんなステージに登場するか──。圧巻のボディを魅せたピラミッドLADIESのデジタル写真集第1弾『艶めきの金字塔』、第2弾『美のトライアングル』、および3人それぞれのソロ写真集(撮影はすべて藤本和典)は各電子書店にて発売中。※週刊ポスト2022年4月1日号
2022.03.21 21:00
週刊ポスト
妹系グラドル・榑林里奈 過激衣装でグイグイ誘惑
妹系グラドル・榑林里奈 過激衣装でグイグイ誘惑
 グラビアアイドルの榑林里奈(くればやし・りな、24才)が、DVD『えちえちな妹がグイグイくる件について』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。“妹系グラドル”として注目されている榑林。本作でも妹となり、小悪魔っぼい一面から過激な一面まで様々な姿を見せている。衣装も、さまざまに着こなしているが、驚きなのは露出面積の多さ。下乳から足の付根まで大きく露出したY字水着とランジェリーは、限界ギリギリだ。また、ニップレス姿も。このシーンでは少し大人なシチュエーションを楽しめる。 身長150cm、B82・W59・H87と華奢なボディだが、ヒップはほどよくボリューム感があり、グッとくる。また、あどけない顔立ちも魅力的で思わず「守ってあげたい!」という思いに駆られるだろう。 榑林は、これまでにもグラビアアイドルとして雑誌や撮影会などで活動していたが、DVDデビューしたのは2021年。同年には「ヤングジャンプギャルコン2021」にエントリーし、オンライン投票賞を獲得した。また、3月末からは舞台にも出演する。 群雄割拠の妹系グラドル界。榑林の時代はすぐそこ…!?
2022.03.19 16:00
NEWSポストセブン
#ババババンビが得意なことなどを語った
アイドル界を驀進中の7人娘「#ババババンビ」白ビキニ姿で大集結!
 昨年、スピリッツで華々しく表紙&グラビアデビューした#ババババンビが3月19日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(16号)の表紙&巻頭グラビアに登場した。アイドル界を驀進中の7人は大胆衣装で美ボディを披露するとともに、それぞれ「得意なこと(もの)」「苦手なこと(もの)」を語ってくれた。 * * *宇咲【得意】 いま探しているところです……! よく言われるのは 辛いものとかが普通の人より少し食べられるので、「宇咲は辛いもの得意だよね」って言われます。【苦手】 漢字!!そんなに得意ではないとは思っていたんですけど…、演技や声優レッスンが始まり、台本の漢字が全然読めずこんなに苦手なのか!!と思いました。近藤沙瑛子【得意】 カフェ巡りが好きで、よく食べ物の写真を撮るんです。最近、これ得意かもって思いました。なかなか食べずに、ずっと写真を撮っているから周りから見たら変な人かも……。【苦手】 人前で喋ること。アイドルなのに、これが苦手だと致命傷じゃないかと思うこともあるんですが。人前で喋ると緊張しちゃうのでつい黙っちゃうんです。人と話すことは大好きなのに!池田メルダ【得意】 人の良いところを見つけられることかな! 人間観察が好き、いつも一緒にいるメンバーや会いに来てくれる方の良いところ、たくさん知っちゃってます…!【苦手】 おばけとか絶叫とか虫とか……考えるだけでゾッとします…! あっ、あと関係ないですがパクチーも苦手です……。水湊みお【得意】 人間観察。得意だとは思っていなかったんですけど、メンバーから、すぐ他のメンバーの異変に気付けて凄いねって言って貰うことがあったので、もしかしたら得意なのかも(笑)【苦手】 運動全般…(笑)。体を動かすことは好きなんですけどなかなか言うことを聞いてくれません(笑)。吉沢朱音【得意】 マジックです。最近は友達に新作を披露したりして、喜んでもらえることがとっても嬉しい!【苦手】 朝起きること、時間を守ること。マネージャーさんからの朝の鬼電話には出ることができません…(泣)岸みゆ【得意】 歌うことと書道!書道は三段持ってます! 家族くらいしか知らない情報かも笑 もしかして初解禁…(笑)【苦手】 どうしても睡魔に勝てない!歩きながら、食べながら、玄関で、気づいたら意識が飛んで寝ちゃうこともしばしば…。小鳥遊るい【得意】 裁縫です! 生誕ライブでは自分で衣装を布から手作りしました。独学ですが、自分で型紙から起こすこともあるんですよ。【苦手】 運動! 握力が両手合わせても20しかなくて、跳ぶのも投げるのも走るのも泳ぐのも全部苦手。でもアイドルダンスは苦手ながらも楽しいな!【Profile】Usa●2003年4月27日生まれ、神奈川県出身。愛称:宇咲。担当カラー:桃色。●身長:156cm。【Twitter】@usa_usa0427Saeko_Kondo●1997年7月1日生まれ、熊本県出身。愛称:さえちゃん。担当カラー:紫。●身長:149cm。【Twitter】@saekondo_inuMiyu Kishi●2001年2月13日生まれ、埼玉県出身。愛称:岸みゆ。担当カラー:赤。●身長:145cm。【Twitter】miyu_kishi0213Meruda Ikeda●2000年2月6日生まれ、埼玉県出身。愛称:メルダ。担当カラー:緑。●身長:163cm。【Twitter】@meruda__ikedaMio Minato●1997年6月10日生まれ、福岡県出身。愛称:みおち。担当カラー:青。●身長:162cm。【Twitter】@minato__mioTakanashi Rui●1997年10月24日生まれ、三重県出身。愛称:るいちゃん。担当カラー:白。●身長:151cm。【Twitter】@pipipi_brYoshizawa Akane●1997年7月2日生まれ、福岡県出身。愛称:あかねん。担当カラー:黄色。●身長:162cm。【Twitter】@akanekogurasi(C)藤本和典/週刊ビッグコミックスピリッツ
2022.03.19 07:00
NEWSポストセブン
高野麻里佳が美しい肌の美脚を見せた
声優・高野麻里佳がアーティスト活動1年「私の良いところ見つけてもらえ幸せ」
『ウマ娘 プリティーダービー』など、大人気作にも出演中の、声優・アーティストの高野麻里佳が3月14日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(15号)の表紙&巻頭グラビアに初登場した。“まりんか”がライブやイベントで見る雰囲気とは一味違う姿を見せるとともに、2月末にアーティスト活動1周年を迎えて感じた「ファンへの想い」も熱く語ってくれた。 * * *これからもずっと側に… アーティスト活動を始めて1年。自分さえ掴みきれていない私の良いところを見つけて、応援してもらえて、私は本当に幸せ者です。歌って踊る姿を生で見ていただくことが難しい毎日ですけど、気持ちはいつもそばにいるつもりなので……。 声を出して、身体中を使ってみなさんと気持ちをぶつけ合える、最高のライブを夢見てまだまだ走り続けます!【Profile】Marika Kohno●2月22日生まれ、東京都出身。●血液型:A型。★1stアルバム『ひとつ』が発売中。【Twitter】@marika_0222【YouTube】高野麻里佳 – Marika Kohno(C)小学館・中村和孝/週刊ビッグコミックスピリッツ
2022.03.14 07:00
NEWSポストセブン
加賀百万石バスト・藤乃あおい Iカップで漏らす魅惑の吐息
加賀百万石バスト・藤乃あおい Iカップで漏らす魅惑の吐息
 グラビアアイドルの藤乃あおい(23才)が、Blu-ray&DVD『いやしの天使はIカップ』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 身長158cm、B100・W61・H86で、カップ数はDVDタイトルにもある通りIカップ! 出身地の石川県にちなんで「加賀百万石バスト」とも呼ばれるこの胸は、本作でも存分にアピールされている。ニップレスほどの極小ランジェリーをさまざまに着こなし、極限まで露出して悩殺する。 また、囁くような声で語りかけるのもポイント。“2人きり”が強調されて、ドキドキしてしまう。さらに、バスルームで洗い合うシーンやマッサージシーンでは、藤乃のセクシーな吐息も必聴。目と耳でたっぷり楽しめる1枚になっている。 藤乃は、2020年にデビューしたばかりの新人ながら、同年にイメージDVD年間売上1位を獲得。また、2021年には「グラビア・オブ・ザ・イヤー2021」のグランプリにも輝き、一気に注目度が上昇している実力派だ。 グラビア誌にもひっぱりだこの藤乃。彼女によるとっておきの癒しを味わってみよう。
2022.03.12 16:00
NEWSポストセブン
女流プロ雀士でありながらグラビアでも活躍する高宮まり(右)と岡田紗佳
牌×牌ガールズ・高宮まり&岡田紗佳と麻雀できる「対局イベント」開催!
 女流プロ雀士でありながらグラビアでも活躍する高宮まりと岡田紗佳。本誌・週刊ポストのグラビアで“牌×牌ガールズ”としてお馴染みの2人が、これまで好評を博してきた3冊のデジタル写真集のベスト版を発売することになった。タイトルは『牌×牌more』(3月28日発売)。 写真集発売を記念して、4月2日(土)、2人のサイン入りPOD(プリント・オン・デマンド)写真集のお渡し会イベントが開催される。(参加申し込み方法は小学館カルチャーライブ!https://sho-cul.com/を確認) さらに、イベントでは、参加者が高宮まり・岡田紗佳の2人と対局できる特別企画も実施する。3月7日(月)発売の週刊ポストに「対局抽選引換券」がついているので、要チェックだ。【プロフィール】高宮まり(たかみや・まり)/1988年生まれ、茨城県出身。日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士として活躍する傍ら、2013年からはグラビアアイドルとしても活動している岡田紗佳(おかだ・さやか)/1994年生まれ、東京都出身。ファッションモデルとして活動する傍ら、2017年に日本プロ麻雀連盟に所属する女流プロ雀士となる。※週刊ポスト2022年3月18・25日号
2022.03.09 16:00
週刊ポスト
吉井美優が美しすぎる艶肌を披露
ニジマス・吉井美優が撮影で見せた「普段の自分とは違った大人っぽい一面」
 アイドルグループ『26時のマスカレイド』のメンバーとして活躍中、待望の1st写真集を3月11日に発売する吉井美優が、3月7日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(14号)の表紙&巻頭グラビアに登場した。メモリアルな笑顔を披露した吉井は、天気との戦いだった撮影秘話やアイドルとして今後の目標について、語ってくれた。 * * *今まで見たことのない姿が盛りだくさん! はじめのカット(別掲)は、写真集の表紙にしようか迷ったカットで、すごくお気に入り。この写真集は、普段の自分とは違った大人っぽい一面が見せられたらいいなと思って撮影に挑みました。何度も見返したくなる、たくさん愛してもらえるような作品になったら嬉しいです。皆さんのお気に入りカットが見つかったら教えてほしいな。撮影の苦労。 雨予報の中、撮影がなかなか思い通りに進まず、夕方に5分間くらいだけ雲の切れ間から夕日が見えて、急いで撮影したこと、とても印象に残ってます。一瞬の晴れ間に撮影したり、陽のあたる場所を探して車で移動したりと天気との戦いの撮影でした。これからのニジマスに注目! 私の事を推しててよかったって思えるような人であり続けたい! 5月1日に、ニジマス史上最大キャパシティのワンマンライブがパシフィコ横浜で決まっているので、満員でライブができたらいいな!【Profile】Miyu Yoshii●1999年3月2日生まれ、神奈川県出身。●血液型:O型。身長:159cm。●『26時のマスカレイド』メンバー。●趣味: 音楽、映画鑑賞。【Twitter】@nijimasu_miyu【Instagram】@miyu_yoshii32★1st写真集『Momentary』が3月11日に発売。(C)中村和孝/週刊ビッグコミックスピリッツ
2022.03.07 07:00
NEWSポストセブン
グラドル西永彩奈 幼い顔立ちと大人びた誘惑で魅了
グラドル西永彩奈 幼い顔立ちと大人びた誘惑で魅了
  グラビアアイドルの西永彩奈(26才)が、DVD『天使のイタズラ』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 あどけない顔立ちと抜群のスタイルが魅力的な童顔グラドルの西永。本作では、“天使”な彼女が過激な衣装と仕草で存分に誘惑する。T字の水着やランジェリーといった攻めに攻めた服装も見ものだ。また、セーラー服やナース服を大胆に脱ぎ捨てる場面も。思わず釘付けになること必至だ。 身長154cm、B79・W58・H87でAカップという、幼く見られがちなバストサイズも特徴の彼女だが、そのぶんヒップはボリュームあり。また、特技は「パンチラ」とのことで、作中での露出にも注目だ。 西永は、2009年にデビューし当初はジュニアアイドルとして活動。当時から写真集を発売するほどの人気で雑誌にも度々取り上げられた。20代に入ってからは、「第2回サンスポGoGoクイーン」(2019年)のグランプリを受賞。2021年には3冊目となる写真集も発売した。 グラビア経験値が高い彼女。“ロリータな見た目”と“大人びた誘惑”ギャップにどっぷり浸ってみては。
2022.03.05 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
最新「地下天気図」
地震活動を予測する最新「地下天気図」 京都、紀伊水道に新たな異常発生か
週刊ポスト
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
選挙活動中に有権者に抱き付かれる女性候補者の様子を再現した動画[内閣府提供](時事通信フォト)
選挙活動で顕在化する「票ハラスメント」 政党や後援会の意向も要因に
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト