• TOP
  • 芸能
  • 山口百恵 主婦仲間とカラオケに行き自分の歌を歌う

芸能

2010.09.30 07:00  週刊ポスト

山口百恵 主婦仲間とカラオケに行き自分の歌を歌う

 引退してから20年以上たっても圧倒的な人気を誇る山口百恵。03年に発売されたデビュー30周年記念アルバムも大人気となったが、三浦友和と結婚、芸能界を引退した80年10月以来、自身が表舞台に登場したことはない。復帰を望むファンは多いが、その可能性はあるのだろうか。 (週刊ポスト2003年5月23日号より)
 
 三浦友和のマネージャー・船澤昭二氏が近況を明かしてくれた。
「表に出てこないのは本人の意思です。幸せの形は人それぞれですが、百恵さんの幸せは華やかな芸能界ではなく、家庭にあった。喧嘩をしたことがないほど夫婦仲もよく、月に1度は子供抜きで食事に出かけたりしています。ふだんは本当に普通の主婦です」

 たまには主婦仲間とカラオケに行き、頼まれれば自分の持ち歌を披露することもあるという。
「私も聞きましたが、やっぱり上手いですね。他人が聞けば“引退はもったいなかった”と思うでしょうね」(船澤氏)

 実は歌同様にキルトの腕前もプロ級だ。日本ヴォーグ社が発行する専門誌『キルトジャパン』で優秀作品に選ばれ、03年に開催された『東京国際キルトフェスティバル』にも出品したほど。こうした趣味に打ち込めるのも、家庭が安定しているからだろう。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス