• TOP
  • 芸能
  • 青田典子 離婚説の裏で玉置浩二のために仕事復帰を熱望

芸能

2011.02.12 10:00  女性セブン

青田典子 離婚説の裏で玉置浩二のために仕事復帰を熱望

 昨年7月に約半年間の交際を経て玉置浩二(52)と電撃結婚して以来、青田典子(43)はそれまで出演していたバラエティー番組から姿を消した。

 そんな青田に、ここのところ離婚説が囁かれている。玉置は現在北海道にいて、すでに別居しているというのだ。昨年10月末に行う予定だった挙式披露宴も中止に。あんなにラブラブだったふたりの間に一体何が起きたのか。真相を確かめるため、北海道にある玉置の実家を訪ねると、母親は離婚説を否定した上でこう話してくれた。

「1月1日の夕方に、あの人(玉置)は青田さんと自分の友達も大勢連れて家に突然来たんです。うちは狭いですから、ホテルをとって泊まっていましたが、普通に仲がよかったとしかいいようがないんですけど…。(青田は)さっぱりとして、いい奥さんですよ。これからも仲よくやってほしいです」

 玉置の所属事務所も今回の別居・離婚説を否定した上で、こう説明する。

「結婚式が中止になったのは、玉置の体調の問題です。それがようやく回復して、現在は年内に新曲を発表するため、創作活動をしています。レコーディングにはいりひとりで集中したいというので、青田さんもそれを理解して、ひとりにしてあげているんです。青田さんが外出するケースもありますが、玉置がホテルやスタジオにこもることもありますよ」

 そんななか、年明けごろから青田は芸能活動の再開を、夫・玉置の所属事務所に相談していたという。芸能関係者はこう話す。

「玉置さんはこれまでもたびたびライブの予定をキャンセルするなど体調の問題があります。青田さんは彼のために何もできないのがつらいんです。さらに、彼が曲作りにはいると孤独を味わうことになる。そんな寂しい時間をまぎらわすためにも仕事が必要だったんでしょう」

※女性セブン2011年2月24日号

関連記事

トピックス