• TOP
  • スポーツ
  • 高橋大輔 仲間に見守られながら浅田真央をぎゅっとハグ

スポーツ

2011.05.13 07:00  女性セブン

高橋大輔 仲間に見守られながら浅田真央をぎゅっとハグ

 3月下旬、名古屋駅近くでデートしているところを目撃された浅田真央選手(20)と高橋大輔選手(25)。浅田と高橋の知人によると、「世界選手権(4月)前には正式に付き合い始めたと聞きましたよ」とのことだが、本誌はふたりの親密さがわかるこんな瞬間を目撃していた。

 5月7日、小塚崇彦選手(22)の呼びかけで愛知県豊橋市で開催された『東日本大震災 愛知フィギュアスケートチャリティー演技会』。イベント終了後、会場近くにある鈴木明子選手(26)の父親が経営する割烹料理店で打ち上げが行われた。出席者は、浅田、高橋、小塚、鈴木明子選手(26)のほか、織田信成選手(24)や村上佳菜子選手(16)ら。

 新鮮な海の幸を前に、シャンパンや日本酒で何度も乾杯が続く。午後7時から始まった宴は3時間にも及んだ。その帰り際も、名残惜しくてなかなか解散とはいかず、しばらく店先で話し込んでいたメンバーたち。そしていよいよ別れのとき、高橋は浅田をぎゅっと抱き寄せハグをしたのだった。浅田の顔からは笑みがこぼれ、周りのみんなもそんなふたりをやさしく見守っていた。

※女性セブン2011年5月26日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス