• TOP
  • 芸能
  • 前田敦子の“イケパラ” 前作メンバーでの続編の話もあった

芸能

2011.07.17 07:00  女性セブン

前田敦子の“イケパラ” 前作メンバーでの続編の話もあった

初回視聴率10.1%を記録したドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~2011』(フジテレビ系)。AKB48・前田敦子(20)を主演に迎えるなど、4年前とキャストを一新した。帰国子女である芦屋瑞稀(前田)が女の子であることを隠して、運命を変えてくれた男子・佐野泉(中村蒼・20才)に会うため全寮制の男子校に編入するという基本設定は前回と同じ。

だが、前回はイケメンしかはいれない華やかな学園だったが、今回は水道も止められている廃校寸前の学園だ。チーフプロデューサーの後藤博幸さんは「ヒロインやイケメンたちが苦境に立ち向かっていく姿が震災で傷ついた日本の元気となればと思っています」と語る。個性豊かなイケメンたちの奮闘ぶりにも注目だ。

また、前作メンバーで続編の話もあったが、“花ざかり”ではフレッシュさにこだわりたかったそう。

「前回は“これから来るぞ!”というメンバーがそろいましたが、今回も胸がざわつくようなイケメンたちがそろったと思います。メジャーデビューは今作が初めて、演技初挑戦という出演者もいますが、彼らの成長をドラマとともに楽しんでもらえれば」(後藤さん)。

※女性セブン2011年7月28日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス