• TOP
  • 芸能
  • KARA 牛丼、ラーメン、すき焼き、お好み焼き、松阪牛が好き

芸能

2011.12.09 07:00  女性セブン

KARA 牛丼、ラーメン、すき焼き、お好み焼き、松阪牛が好き

 今年のNHK紅白歌合戦に揃って初出場を決めた少女時代とKARA。2007年に韓国で活動を開始し、2010年に日本デビューと共通する点も多く、セクシーでキュートなダンスも両者の魅力だが、そのこだわりはそれぞれだという。

「少女時代は体形を維持するために、1日1500kcalの食事制限をすることがあるんです。主食は玄米ご飯100gのみで、主菜もゆでた鶏のささみとか白身魚のグリル。ダンスレッスンや体づくりのトレーニングはもちろん毎日のことなので、体重はぐいぐい絞られるわけです」(韓国在住ジャーナリスト)

 一方、KARAの大好物は日本食。ギュリ(23)は味噌ラーメンに牛丼、すき焼き、ジヨン(17)はお好み焼き、ハラ(20)は松阪牛…と食欲旺盛なのだ。

 また、韓国ではお家芸ともいわれる整形だが、KARAのハラは「目を二重にして、鼻に注射をして形を整え、歯の矯正をしました」とテレビで告白している。さらに彼女は、BEASTのジュンヒョン(21)との交際宣言もして話題になるなど、ぶっちゃけトークが得意なようだ。

 その一方で少女時代もジェシカ(22)が2PMのテギョン(22)と日本のスターバックスでデートする様子が報じられたこともあったけど、ともに熱愛を否定。他の8人も、これまで恋人についてぶっちゃけたことはない。

※女性セブン2011年12月22日号

関連記事

トピックス