芸能

BIGの新CMキャラクターは“テキトー”で尊敬されるアノ男

「正体は謎」というBIGの新CMキャラクター

 昨年まで2年連続で森三中がCMキャラクターをつとめた、スポーツ振興くじの「BIG(ビッグ)」(以下、BIG)。2010年のキャッツ・アイ編では「あそこまでかけ離れた体型だと、むしろツボ」という人も多かったし、2011年のプリンセス・プリンセス編では、オリジナル本人の岸谷香が「え? 私じゃないよね」といったエピソードを生むなど、印象の強いCMだった。

 CMではキャラクターの印象が強すぎて「何のCMだったっけ?」となる人も少なくなかったという、このBIG。スポーツ振興くじのひとつで、サッカーJ1・J2の14試合を対象に、ホームチーム90分間での勝ち=「1」、引き分け・延長=「0」、負け=「2」を、コンピュータがランダムに選択するという投票方法をとるもの。1口300円で、14試合すべて的中すると1等、1試合はずれ=2等、2試合はずれ=3等、3試合はずれ=4等、4試合はずれ=5等で、1等の当選確率は約480万分の1。

 当せん金の最高額は3億円だが、キャリーオーバー(当せん金を次回持ち越し)発生時は6億円。toto売場をはじめ、toto取扱いのコンビニやネットでも購入可能となっている。これまで6億円当せん者は、153名(2012年2月現在)。現在も59億5000万円のキャリーオーバー中なので、当せんすれば最高額6億円のチャンスがある。

 3月のJリーグ開幕を前に、2月20日から今シーズンの発売が開始されるが、今年BIGのCMキャラクターとして、新たに登場したのは「BIGマン」という赤いマスクの男――BIGが好きで好きでたまらず、いつもBIGを買い続けているという。

「正体は謎」といった設定なのだが、マスクに隠れていても察しがついてしまうこの顔。

 詳細なキャラクター情報を見ると、例えば「BIGマン足:昔はもっと長かったと本人は言うが、そんなことはあるまい。BIGのお店に急ぐときと、女性を追いかけるときは、速くなる」とか、「BIGマン目:自称、視力22。遠く離れたBIGのお店や美女を瞬時に見つけられる」など、この発言の独特な“テキトー”ぶりといえば、やはりアノ男である。

 ダンディなルックスで俳優などではまじめな顔を見せるものの、バラエティでは“テキトー”キャラをいかんなく発揮し、本番中に寝るなどのエピソードも複数ある。その一方で関根勤が「尊敬する人」といい、雨上がり決死隊の宮迫博之は彼を「目標」とし、芸人だけでなく元ヤクルトスワローズ監督の古田敦也に「50すぎたら、こうなりたい」といわしめるなど、“テキトー”を極めたからこそ、多くの人から高評価されている。

「なんと!当たりたいなら買うしかない!」という、“そりゃあ、そうだろう”とツッコミたくなる今回のキャッチコピーも彼のキャラクターにハマっていて、今後「BIGマン」がどんな“テキトー”ぶりを展開するのか楽しみだ。

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
若い世代に邦ロックが流行している背景にTikTokの拡散力も(Getty Images)
邦ロックが再流行 Z世代に突き刺さる「TikTokの拡散力」と「エモい歌詞」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
シュガージャンキーから抜け出すためには
“シュガージャンキー”から抜け出すには?「抗酸化作用のある食材」を摂るのが重要
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン